【高校生必見】おすすめのスポーツ専門学校ランキング | 学費や就職について紹介!

【高校生必見】おすすめのスポーツ専門学校ランキング | 学費や就職について紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

この記事では、おすすめのスポーツ専門学校をピックアップしてご紹介します。
多く検索されている人気のスポーツ専門学校ランキングを挙げてみました。

第1位 東京リゾート&スポーツ専門学校

東京リゾート&スポーツ専門学校は、全国スポーツ専門学校在籍者数NO.1のおすすめの学校です。
就職率は96.3%で、トレーナー、インストラクター、体育教員、保育士、幼稚園教諭などを目指すことができます。

東京リゾート&スポーツ専門学校の学科

東京リゾート&スポーツ専門学校には、以下の学科があります。

・スポーツトレーナー科
・スポーツITトレーナー科
・スポーツインストラクター科
・スポーツビジネス科
・アスレティックトレーナー科
・スポーツ保育科

東京リゾート&スポーツ専門学校の学費

◆年間学費(全納の場合)
●スポーツトレーナー科/スポーツITトレーナー科/スポーツインストラクター科/スポーツビジネス科/アスレティックトレーナー科
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:850,000円
施設設備費:200,000円
合計:1,150,000円(2・3年次:1,050,000円)
※3年次はアスレティックトレーナー科のみ

●スポーツ保育科
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:750,000円
施設設備費:200,000円
合計:1,050,000円(2・3年次:950,000円)

◆上記の年間学費と別にかかる費用
●スポーツトレーナー科
1年次:約26~36万円
2年次:約20~30万円
※スポーツトレーナー科・アスレティックトレーナーコースに在籍し、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格の受験希望者は、2年次より「アスレティックトレーナー受験対策ゼミ」を受講する必要があります。(受講料:60,000円)

●スポーツITトレーナー科
1年次:約31~41万円
2年次:約25~35万円

●スポーツインストラクター科
1年次:約26~32万円
2年次:約21~27万円
・テニスコース
1年次:(前期)約43万円(後期)約33万円
2年次:(前期)約41万円(後期)約36万円
・スクーバダイビングコース
1年次:(前期)約51万円(後期)約26万円
2年次:(前期)約52万円(後期)約56万円
※ 器材購入の際に別途費用(30~52万円程度)が必要となります。

●スポーツビジネス科
1年次:約23万円
2年次:約22万円

●アスレティックトレーナー科
1年次:約33万円
2年次:約20万円
3年次:約23万円

●スポーツ保育科
1年次:約17万円
2年次:約15万円
3年次:約15万円
※別途、短期大学に関わる費用(1年次:約30万円、2年次:約35万円、3年次:約11万円)

【備考】
「その他の費用」には、三幸共済会費や卒業学年のみ徴収の同窓会費等が含まれます。
実費負担額は学科・コース・年次・選択科目により異なります。
上記以外に寄付金などの徴収は一切ありません。

東京リゾート&スポーツ専門学校のアクセス

東京校
住所:113-0033 東京都文京区本郷4-12-6
都営三田線・大江戸線「春日駅」より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 「後楽園駅」より徒歩8分
JR総武線「水道橋駅」より徒歩13分

東京リゾート&スポーツ専門学校をチェックする

第2位 JAPANサッカーカレッジ

JAPANサッカーカレッジは、サッカーの専門教育機関として3つの顔を持つ学校です。
Jリーグや日本サッカー協会とのネットワーク、そして専門学校としてのノウハウを併せ持つので、サッカー界直結型の就職・契約を実現しています。

JAPANサッカーカレッジの学科

JAPANサッカーカレッジには、以下の学科があります。

・サッカー専攻科
・女子サッカー専攻科
・マネージャー・トレーナー科
・サッカートレーナー専攻科
・コーチ・審判専攻科
・サッカーコーチ研究科
・サッカービジネス科

JAPANサッカーカレッジの学費

◆1年次年間納入金合計
サッカー専攻科       :1,320,000円
女子サッカー専攻科     : 990,000円
マネージャー・トレーナー科 :1,320,000円
サッカートレーナー専攻科  : 990,000円
コーチ・審判専攻科     :1,320,000円
サッカーコーチ研究科    :1,320,000円
サッカー・スポーツビジネス科:1,320,000円

※入学金:100,000円含む
※諸経費(テキスト・教材・チーム活動費・行事費等・ジャージ・ウェア代)として別途徴収
※サッカーコーチ研究科(3、4年次)の学費は580,000円

JAPANサッカーカレッジのアクセス

本校
住所:957-0103 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
車:新潟駅より30分/新潟空港より15分・新新バイパス蓮野ICより国道113号線を道なりに10分
電車:JR佐々木駅(白新線)より無料送迎

JAPANサッカーカレッジをチェックする

第3位 全日本ウィンタースポーツ専門学校

全日本ウィンタースポーツ専門学校は、日本唯一のウィンタースポーツ専門学校です。
国に類を見ない環境と施設・設備を持っており、学校から車で30分圏内に7ヶ所もスキー場を持っています。

全日本ウィンタースポーツ専門学校の学科

全日本ウィンタースポーツ専門学校には、以下の学科があります。

・ウィンタースポーツ学科 スノーボードコース
・ウインタースポーツ学科 スキーコース

全日本ウィンタースポーツ専門学校の学費

◆初年度納入金
・ウィンタースポーツ学科/ウィンタースポーツ専攻科/スポーツビジネス学科:1,300,000円
<内訳>
入学金 : 70,000円
授業料 :770,000円
施設設備:260,000円
施設維持:200,000円

・スケートボード学科:1,280,000円
<内訳>
入学金 : 70,000円
授業料 :750,000円
施設設備:260,000円
施設維持:200,000円

※その他、諸費用(テキスト・教材・検定・スノーパーク使用料・国内合宿費用等)あり

全日本ウィンタースポーツ専門学校のアクセス

新潟本校
住所:949-2219 新潟県妙高市原通76
妙高はねうまライン関山駅:駅からは送迎

全日本ウィンタースポーツ専門学校をチェックする

第4位 総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジ

ヒューマンアカデミー スポーツカレッジは、S&C(スポーツトレーナー)に特化したスポーツトレーナーの専門校として、「アスリートと成長と成功を共に創るスポーツ人材育成」をビジョンとして掲げています。
スポーツ指導者、プロフェッショナルを育成する専門機関として定評があります。

総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジの学科

総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジには、以下の学科があります。

・スポーツカレッジ
・スポーツトレーナー養成講座(週1日~)
・スポーツトレーナー養成講座オンラインコース(週1日~)

総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジの学費

◆初年度納入金
・スポーツトレーナー専攻
 148万5500円 ~ 162万3650円
・体育・スポーツ大学編入専攻
 148万5500円 ~ 162万3650円
・WINGATE研修コース 113万9000円
・海外大学留学プログラム専攻 162万3650円
※校舎によって異なります。

総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジのアクセス

東京校
住所:169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-2
JR山手線『高田馬場駅』:戸山口より徒歩1分

他に、横浜校、名古屋校、大阪校、広島校、福岡校があります。

総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジをチェックする

第5位 専門学校東京スクール・オブ・ビジネス

専門学校東京スクール・オブ・ビジネスは4年連続就職率100%を達成し、「好きなこと」+「ビジネススキル」で憧れの業界へ就職できる学校です。
スポーツビジネス学科では、トレーナー知識からショップ経営、チームマネジメントも学ぶことができます。

専門学校東京スクール・オブ・ビジネスの学科

専門学校東京スクール・オブ・ビジネスには、スポーツに関連する学科として以下の学科があります。

・スポーツビジネス学科

専門学校東京スクール・オブ・ビジネスの学費

○初年度納入金:1,247,000円(全学科共通)
<内訳>
入学金:150,000円 
授業料:820,000円
施設費:180,000円 
その他:97,000円

※別途、教材費・研修費が必要です。
(学科・コースによって異なります)
※学費は1年分の一括納入が原則ですが、授業料のみ「前期」「後期」の分納が可能です。

専門学校東京スクール・オブ・ビジネスのアクセス

本校
住所:151-0053 東京都渋谷区代々木1-56
◆JR山手線、中央・総武線「代々木駅」北口よりスグ!
◆都営地下鉄大江戸線「代々木駅」A3出口よりスグ!
◆JR各線、小田急線、京王線「新宿駅」南改札口より徒歩5分!
専門学校東京スクール・オブ・ビジネスをチェックする

まとめ

スポーツ専門学校と一言でいっても種類は様々です。
鍼灸や柔道整復師だったりマネジメントなどのもあります。
ぜひ、自分に合った学校を探してみましょう。

おすすめのスポーツ専門学校はこちら
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種