学部・学科情報詳細

総合デザイン科
  • ◆業界の要請に応えるカリキュラムに改変
    従来型のデザイナーはPC技法をふまえ、一定のデザイン力はあるが、視野が狭く、提案力も弱いものでした。
    しかし横浜デザイン学院では、業界が望むデザイナーになるよう、授業のカリキュラムを組んでいます。
    常に新しい発想と人間的魅力を兼ね備え、コミュニケーション能力のあるクリエイター、プロジェクトリーダーとなりうる人材を育てます。

    ◆アートが点在する横浜での校外授業
    本学院に隣接する「みなとみらいエリア」は、横浜美術館や歴史的建造物など、新しいアイデアを生み出せる魅力的な環境があり、積極的に校外授業として活かしています。
    多くのアートイベントが開催される「横浜」はまさにデザインを学ぶ環境として、ふさわしい場にあふれています。もちろん、オシャレな街「横浜」で素敵な思い出も刻んでください。

卒業後の主な進路

・エディトリアルデザイナー ・DTPオペレーター・DTPクリエイター ・グラフィックデザイナー ・イラストレーター ・パッケージデザイナー ・プロダクトデザイナー

募集定員

20名

修業年限

昼間部2年制

初年度納付金

965,000円(AO入学の場合は915,000円)

他の学部・学科
  • マンガ科

    ・マンガ科実習室 ・学校法人グループ幼稚園での絵本読み聞かせ実習 日本の漫画は今や世界で高い評価を得ています。また、紙だけではなくweb上など活躍の場は多岐に広がっています。 マンガ科では、マンガ業界で即戦力として活躍できる人材を育てます。授業は、デッサンや描画の基礎や画材の使い方から始まり、次第に高度なテクニックの修得へと進むので、初心者でも安心して学ぶことができます。

    ファッション科

    ・新ブランドのプロデュース実習 ・年2回のファッションショー開催 急速に変貌を遂げているアパレル業界で新しい発想を打ち出し、ショップ経営の構造や、アパレルメーカーとのプロジェクトを通し、消費者のニーズを考え、予測する戦略方法を学び、服、バック、小物をトータルにデザインしていきます。