あなたの学びたい学部・学科は?
大阪電気通信大学の学部・学科情報一覧

工学部

産業を支え、暮らしを支える、次世代のエンジニアを育む。

募集定員

336名

修業年限

4年制

工学の基礎知識から最先端技術まで向学心を持って学べるカリキュラムで、第一線で活躍できるエンジニアを育成します。

【学科】
・電気電子工学科
・電子機械工学科
・機械工学科
・数理科学専攻
・環境化学専攻

初年度納入金

1,522,000円(入学金200,000円、諸会費含)

専攻・コース一覧

  • 電気電子工学科

    ◆電気・電子技術の幅広いフィールドで活躍するエンジニアを育成
    わたしたちの生活は“ 電気” なくして成り立ちません。高速鉄道もスマートフォンも、電気電子の技術によって実現されています。社会はいま、この分野で未来を切り拓いていく若い技術者・研究者をますます必要としています。

    ◆将来の活躍フィールド
    エレクトロニクスを中心としたあらゆる分野へ
    ・電気設備
    ・情報通信設備
    ・運輸電力
    ・ホームエレクトロニクスの開発

    ◆学びの分野
    発電・送配電、光・電子デバイス、情報システム、電気制御、電気電子回路

    募集定員

    80名

  • 電子機械工学科

    ◆ロボット、製造ライン、自動車、カメラ…メカトロニクスであらゆる機械を自在に操る
    各専門分野を掛け合わせる体系的カリキュラムで、無限の可能性への扉を開きます。「機械工学×計測制御工学=ロボットエンジニア」「計測制御工学×情報工学=AI/IoTエンジニア」「機械工学×電気・電子工学=メカトロニクス系エンジニア」等、自由に未来への道をデザインしましょう。

    ◆将来の活躍フィールド
    あらゆる産業分野へ
    ・電気・電子装置や機械の設計・開発
    ・情報・通信産業でハードとソフトの両方の知識を持つエンジニア

    ◆学びの分野
    ロボット・メカトロニクス、機械、電気・電子、計測・制御、情報・コンピュータ

    募集定員

    80名

  • 機械工学科

    ◆モノをつくる、その中核となるメカを幅広く、深く学ぶ
    いつの時代も、機械は産業を根幹から支え続けてきました。つまり、機械工学こそエンジニアリングの基盤であり王者であるといえます。本学科では、機械工学分野における優秀な専門家たちが、基礎から高度な応用技術まで幅広く、学生一人ひとりに教授しています。

    ◆将来の活躍フィールド
    メーカーの設計・開発・製造・生産などのセクションへ
    ・輸送機器
    ・ロボット
    ・ナノテクノロジー関連
    ・産業用機械
    ・プラント
    ・インフラ関係

    ◆学びの分野
    モノづくり、輸送機器、ロボット、航空宇宙、精密機械、医療福祉

    募集定員

    90名

  • 数理科学専攻

    ◆基礎科学のすごさ、深さ、楽しさを体験して、実践的な思考力・行動力を養う
    工学の基盤となる科学(数学・物理・化学)の専門知識を獲得すると同時に、それらを活かす理論や技法を修得。物事を「根っこ」から追究・分析する基礎力と真の応用力を持ち、先端科学技術から教育まで、幅広い舞台で活躍できる理数系ジェネラリストを育成します。

    ◆将来の活躍フィールド
    各種メーカーや教育分野へ
    ・科学を自在に扱う研究・開発者
    ・幅広い科学の知識を持つ数学・理科の教員
    ・科学的思考ができる技術者

    ◆学びの分野
    数学、統計・情報、計測・データ解析、宇宙科学、物質科学、光・量子化学

    募集定員

    43名

  • 環境化学専攻

    ◆プロジェクト型の学びで問題解決力を養成。
     食品・バイオ・住環境の未来を拓く。

    わたしたちの生活に欠かせない「食品」や「住環境」などについて学ぶカリキュラムを設計。実践的な教育を重視し、化学や物理、数学、情報の知識を土台にして社会で活きる専門性を磨いていきます。「持続可能な開発目標(SDGs)」についても広く学び、さまざまな環境問題を解決できる人材を育成します。

    ◆将来の活躍フィールド
    あらゆる環境技術分野へ
    ・食品・製薬会社など化学系製造業
    ・電気電子系分野
    ・住環境設備設計・工事

    ◆学びの分野
    食品 、化学・バイオ、電池、情報、電気・電子、住環境

    募集定員

    43名

詳細を見る 資料を請求する 無料

情報通信工学部

ソフトウエアや通信で、高度情報化社会をリードする。

募集定員

240名(情報工学科:160名、通信工学科:80名)

修業年限

4年制

ネットワークやソフトウエア開発、光通信やADSL回線といったブロードバンドなど、高度情報化社会を牽引するトップリーダーを育成します。

【学科】
・情報工学科
・通信工学科

初年度納入金

1,522,000円(入学金200,000円、諸会費含)

専攻・コース一覧

  • 情報工学科

    ◆武器はコンピュータ・キーワードは情報。しなやかな専門性を磨く。
    コンピュータを使いこなし、人間の知的活動のための「情報」を発生・伝達・収集・蓄積・処理する先進の理論と技術を追究します。人工知能(AI)、IoT、データベース、バーチャルリアリティ、メディア情報処理、データ・サイエンス等、学びの対象は実に多様です。

    ◆将来の活躍フィールド
    ハードウエア・ソフトウエアそれぞれのIT分野へ
    ・システム・ネットワーク開発
    ・ソフトウエア開発
    ・マルチメディア関連

    ◆学びの分野
    人工知能(AI)、データサイエンス、IoT、メディア情報処理、情報システム

    募集定員

    160名

  • 通信工学科

    ◆通信ネットワークの将来を担う次世代のエンジニアを育成
    これからますます社会に大きな影響を与えるAI、IoT、ビッグデータ。これらを裏で支える5G通信ネットワーク技術。通信工学科では、その基礎となる「ブロードバンド」「インターネット」「マルチメディア」の3分野について、ハードウエアとソフトウエアの両面から幅広い教育を行い、ITとIoTの世界で次世代を担う技術者を育成し続けています。

    ◆将来の活躍フィールド
    ネットワークエンジニア・システムエンジニアなどの通信分野へ
    ・通信設備産業
    ・システムエンジニア
    ・プログラマー
    ・ネットワークエンジニア

    ◆学びの分野
    無線通信、情報通信ネットワーク、情報セキュリティ、プログラミング

    募集定員

    80名

詳細を見る 資料を請求する 無料

建築・デザイン学部

I C T を駆使して、最先端の建築とデザインを学ぶ

募集定員

150名(建築専攻:60名、空間デザイン専攻:90名)

修業年限

4年制

文系・理系問わず、建築・デザインの高度な専門知識が養えるカリキュラムを整備。従来の建築学に加え、本学が得意とするデジタル技術を駆使し、現実と仮想を問わないあらゆる空間を創造できる力まで養います。

初年度納入金

1,622,000円(入学金200,000円、諸会費含)

専攻・コース一覧

  • 建築専攻

    ◆先進のデジタル技術で業界をリードする次代の一級・二級建築士をめざす
    従来の建築の知識や製図・模型作りなどの技術に加え、大阪電気通信大学の強みであるICT教育により、先進のデジタル技術を駆使してこれからの建築業界をリードしていける人材の育成をめざします。3DCADを用いた製図技術はもちろん、建設関連企業で導入が進むBIMやデジタルツインなどの先進技術の知識や活用スキルを養成。また、所定の科目・単位を修得し、卒業することで、一級・二級建築士の受験資格を得ることができます。授業のなかで資格試験に必要な構造計算の知識や製図の技能がしっかりと身につくカリキュラムを用意するなど、万全のサポート体制を整え、合格をサポートします。

    ◆将来の活躍フィールド
    社会をつくる建築・デザイン分野へ
    ・ 建築家および建築技術者
    ・ 総合建設会社(ゼネコン)
    ・ まちづくりプランナー
    ・ 都市開発・デザイン
    ・ インテリアコーディネーターおよびデザイナー
    ・ 家具・住設備メーカー
    ・ CGクリエイター

    ◆学びの分野
    建築設備、建物・都市・町、快適空間、CAD・製図、BIM、まちづくり

    募集定員

    60名

  • 空間デザイン専攻

    ◆豊かな表現力とデジタル技術を駆使しインテリアから仮想空間まで創造
    都市・建築・インテリアなど、人間を取り巻くあらゆる空間のデザインを学びます。建築の知識や製図の技能を身につけるとともに、デッサンや3DCGなどの表現力とデジタル知識も養成。現実空間だけでなく、情報技術(VR、AR)によって構築された仮想空間までデザインできる、幅広い知識と技術を備えたクリエイターや技術者を育てます。住空間やオフィスのデザイン、店舗ディスプレイ、3D都市データを活用したまちづくり、メタバース内の建築物の設計、ゲームやアニメ作品の舞台となる非日常的空間のデザインなど、活躍の場は多彩。一級・二級建築士受験資格の取得も可能なカリキュラムを用意しています

    ◆将来の活躍フィールド
    社会をつくる建築・デザイン分野へ
    ・ 建築家および建築技術者
    ・ 総合建設会社(ゼネコン)
    ・ まちづくりプランナー
    ・ 都市開発・デザイン
    ・ インテリアコーディネーターおよびデザイナー
    ・ 家具・住設備メーカー
    ・ CGクリエイター

    ◆学びの分野
    建築設備、建物・都市・町、快適空間、CAD・製図、BIM、まちづくり

    募集定員

    90名

詳細を見る 資料を請求する 無料

医療健康科学部

生命を救い、健康を守る、スペシャリストを養成する。

募集定員

190名(医療科学科:80名、理学療法学科:40名、健康スポーツ科学科:70名)

修業年限

4年制

情報教育と専門分野に力を注ぐ独自の学びにより、病院だけでなく、医療機器メーカーや教育・スポーツの現場などの幅広いフィールドで、ICT化が進む健康長寿社会に対応できるプロフェッショナルへ。これからの医療・健康維持促進に貢献する道が、ここからスタートします。

◆ 文系・理系どちらからでもめざせる3学科を設置
・医療科学科
・理学療法学科
・健康スポーツ科学科

初年度納入金

医療科学科:1,592,000円(入学金200,000円、諸会費含)
理学療法学科:1,722,000円(入学金200,000円、諸会費含)
健康スポーツ科学科:1,422,000円(入学金200,000円、諸会費含)

専攻・コース一覧

  • 医療科学科

    ◆医療とテクノロジーの専門スキルを学び、これからの医療や健康維持促進に貢献していく。
    予防医療や医療・健康機器の専門知識を持ち、医療現場を支える臨床工学技士や、
    医療機器や医療システムを開発するエンジニア、また生体情報とAI技術を扱う知能情報技術者などをめざす学科です。
    知能情報・臨床工学・医療機器、3つの履修モデルを設け、総合医療や医療のICT化などに対応できる力を養います。

    ◆卒業後のキャリアを見据えた3種のコース
    【知能情報コース】
    医療メーカーのシステム系の開発者として、人工知能を使って高機能支援システム開発する技術者をめざします。これからの医療現場を支援するシステム開発技術者として超スマート社会・健康社会に貢献していきます。知能情報技術者になるには、人体の構造と機能、生体情報センシング、AI技術を学ぶことが大切です。

    【臨床工学コース】
    臨床工学技士は医療機器の専門医療職です。病院内で、医師・看護師や各種の医療技術者とチームを組んで、生命維持に必要な人工呼吸器や人工心肺装置など高度な医療機器を扱います。また、安全に医療機器を使用するための保守と点検を主に行うことから、いのちのエンジニアとも呼ばれており、コロナ禍で注目された「ECMO(体外式膜型人工肺)」なども取り扱っています。

    【医療機器コース】
    先端医療や技術についての情報収集や研究を行い、既存製品の改良や最先端医療を支えるハイテク医療機器の開発業務などを行います。 自社製品の機能を高めるため、設計開発、ソフトウェアや電子回路設計など、専門分野に分かれた業務につき、営業やマーケティング部門と協働して患者の役に立つ製品を開発します。

    ◆将来の活躍フィールド
    工学で医療に貢献できる分野へ
    ・臨床工学技士
    ・医療情報技師
    ・医療機関
    ・医医療機器メーカー
    ・医療ロボット開発

    ◆学びの分野
    医学・臨床工学、ICT・ヘルスケア、医療ロボット・メカトロニクス、知能情報システム、医療IoT・AI医療

    募集定員

    80名

  • 理学療法学科

    ◆専門力と人間力を身につけた理学療法士へ。対象者の心に寄り添いながら幅広い人を支えていく。
    人の動作機能を回復させ、社会復帰を促す理学療法士として必要な専門知識や技能を修得します。
    臨床実習を中心とした学びを通じて、これからの現場で求められる高度な実践力とともに、
    コミュニケーション力を養い、対象者の心に寄り添える理学療法士をめざします。

    ◆学びの分野
    医療、リハビリ、スポーツ医科学、保健、福祉

    ◆将来の活躍フィールド
    リハビリ・保健分野へ
    ・理学療法士
    ・大学などの教育・研究機関
    ・医療機関や福祉機関
    ・スポーツリハビリテーション関連
    ・ケアマネージャー

    募集定員

    40名

  • 健康スポーツ科学科

    ◆健康とスポーツを科学の目で捉える学び。
    幅広い知識と豊かな人間性を兼ね備えたプロへ。
    フィットネス、スポーツ教育、スポーツコーチング、生涯スポーツなどの履修モデルを通じて、健康スポーツの幅広い領域から人々の健康維持促進に貢献していくスキルを身につけます。
    スポーツ選手の指導者や保健体育科教諭など、幅広い活躍の場があります。

    ◆スポーツとのかかわり方で選ぶ4つのコース
    【フィットネスコース】
    健康な日々を過ごすために、生活習慣病や要介護状態を予防する運動の必要性は高まっています。健康運動指導士は個々の心やからだの状態に合わせた安全かつ効果的な運動メニューの作成・指導などのさまざまな取り組みを行います。活躍の場は、フィットネスクラブのみならず病院等医療機関、保健所、高齢者施設などに広がっています。

    【スポーツ教育コース】
    心とからだの健康を保持増進し、豊かなスポーツライフを実現するための資質・能力を育成する、運動・保健領域の授業を行います。授業以外の学級経営・生徒指導・キャリア教育・部活動指導など、時代に求められる幅広い実践的指導力が必要となります。将来を担う子どもたちの成長に携われる仕事です。

    【スポーツコーチングコース】
    子どもたちが運動・スポーツを通して健康で、楽しく豊かに生涯を過ごすことができるように、ジュニア期の発育発達に応じた指導を行える専門家です。子ども教室や地域スポーツクラブ等において、幼少期の子どもたちに遊びをベースとしたからだづくりや動きづくりの運動指導を行います。

    【生涯スポーツコース】
    運動やスポーツを活用したレクリエーション活動を通して、楽しんでからだを動かすことができるプログラムを作成し、運動やスポーツに継続的に取り組める機会を提供します。生涯スポーツや健康スポーツを支援する行政職員や、総合型スポーツクラブの職員など、人や社会を支えるための仕事に就くことが期待されます。

    ◆将来の活躍フィールド
    スポーツ関連分野へ
    ・中学・高校の保健体育科教員
    ・健康運動指導士
    ・健康運動実践指導者
    ・健康・スポーツ用品メーカー

    ◆学びの分野
    健康、運動、スポーツ科学、保健、栄養

    募集定員

    70名

詳細を見る 資料を請求する 無料

総合情報学部

新たなエンターテインメントで、社会をもっと、豊かなものにする。

募集定員

340名(デジタルゲーム学科:140名、ゲーム&メディア学科:110名、情報学科:90名)

修業年限

4年制

CGアニメーションなどの映像や音楽、デジタルゲームなどのエンターテインメント分野で、次世代を担う独創的なクリエイターを養成します。

【学科】
・デジタルゲーム学科
・ゲーム&メディア学科
・情報学科

初年度納入金

1,522,000円(入学金200,000円、諸会費含)

専攻・コース一覧

  • デジタルゲーム学科

    ◆進化するゲーム分野に対応し、 新たに創造していくスキルを養う。
    ゲーム制作を中心に、最新技術や運営力などをトータルに身につけていきます。

    ますます盛り上がりを見せるゲーム産業において、ゲーム制作のプロフェッショナルとして活躍するために、アクティブラーニングやインターンシップなどを強化。第一線で活躍する方々を講師に迎える授業も開催。キャリア科目を軸に、アート&デザイン、グラフィックス、デベロップメント、エンジニアリング、マネージメントの5つの選択ユニットから2つを選択します。

    ◆将来の活躍フィールド
    ゲーム・デジタルコンテンツのクリエイターに
    ・ゲーム業界
    ・IT産業
    ・インターネット・Web業界 
    ・クリエイター(ゲーム・アニメーション)

    ◆学びの分野
    ゲーム開発、映像・CG・VFX、放送・ネット配信、企画・プロデュース、システム構築・プログラミング、esports、アート・デザイン、グラフィック、アニメーション

    募集定員

    140名

  • ゲーム&メディア学科

    ◆映像やアニメーション、イベント等のメディアを駆使してゲームの可能性を拡張する
    ゲームをコンテンツとして捉え、幅広いメディアや分野に拡げる力を修得します。

    アニメ、漫画、映画などと、ゲームのメディアミックス化が進む今。ゲームの魅力を伝え、拡げる力の獲得を目的に、幅広いコンテンツについての専門性を養っていきます。必修のキャリア科目には、情報社会に対応できるように実践的なアクティブラーニングを採用。ゲーム、アート&デザイン、アニメーション、ライブ、カルチャーの5つの選択ユニットから2つを選択します。

    ◆将来の活躍フィールド
    ゲーム・メディア業界のスペシャリストに
    ・ゲーム業界
    ・放送・映像産業
    ・教育・健康・福祉産業
    ・エンタテインメント業界
    ・クリエイター(ゲーム・アニメーション)

    ◆学びの分野
    ゲーム開発、映像・CG・VFX、放送・ネット配信、企画・プロデュース、システム構築・プログラミング、esports、アート・デザイン、グラフィック、アニメーション

    募集定員

    110名

  • 情報学科

    ◆スマートフォン、バーチャルリアリティ等新時代の情報技術を切り拓く。
    日々進歩する情報学を学ぶために、2つのコースを設置しています。JABEE認定の「コンピュータサイエンスコース」では、情報技術のスペシャリストを育成。「デジタルメディアコース」では、デジタルコンテンツのデザインやマネジメントの学びを深めます。

    ◆将来の活躍フィールド
    最先端のコンピュータ分野へ
    ・情報システムの開発
    ・ソフトウエア開発
    ・ITマネージャー
    ・システムエンジニア

    ◆学びの分野
    組み込みシステム、セキュリティ通信、ICT・IoT、バーチャルリアリティ、ネットワーク

    募集定員

    90名

詳細を見る 資料を請求する 無料

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!