学費や奨学金/寮

埼玉コンピュータ&医療事務専門学校の学費
【全課程 全学科・コース共通】
入学金 100,000円

<1,2年次>
前期授業料 180,000円
施設設備費 150,000円
教育充実費 110,000円
実験実習費 150,000円
維持管理費 110,000円
後期授業料 180,000円

1年次合計 980,000円
2年次合計 880,000円

※教科書教材費と各種資格試験の検定料金は含まれていません。

【学費等免除の諸制度】
■免除額-5万円
入学金の半額(5万円)免除

対象:次のいずれかにあてはまる人
・「体験入学」などのイベント参加者
・卒業生・在校生の紹介者
・Cグループの資格取得者
[一例/日本漢字能力検定3級・実用英語技能検定3級以上 ほか]

■免除額-10万円
入学金の半額(5万円)と1年次前期授業料より5万円免除

対象:次のいずれかにあてはまる人
・指定校推薦Cの高校新卒出願者 [ 全体の学習成績の状況(評定平均) 2.7~2.9 ]
・部活動で入賞等の成績を残した者(県大会以上)
・皆勤者(高校3年間、欠席が0、遅刻・早退は問わず)
・Bグループの資格取得者
[一例/日本漢字能力検定準2級・実用英語技能検定準2級・第二種電気工事士以上 ほか]

■免除額-15万円
入学金の半額(5万円)と1年次前期授業料より10万円免除

対象:次のいずれかにあてはまる人
・AO(推薦書不要)高校新卒出願者 [ 全体の学習成績の状況(評定平均) 2.7~2.9 ](AO出願C)
・指定校推薦Bの高校新卒出願者 [ 評定平均 3.0~3.4 ]
・グループの資格取得者
 [一例/日本漢字能力検定2級・実用英語技能検定2級・日商簿記検定2級以上 ほか]

■免除額-20万円
入学金の半額(5万円)と1年次前期授業料より15万円免除

対象:次のいずれかにあてはまる人
・AO(推薦書不要)高校新卒出願者 [ 全体の学習成績の状況(評定平均) 3.0~3.4 ](AO出願B)
・指定校推薦Aの高校新卒出願者 [ 評定平均3.5~ ]
・2022年3月高校新卒者以外の者

※詳しくは、学校HPをご確認ください。
埼玉コンピュータ&医療事務専門学校の奨学金
◆高等教育の修学支援新制度
本校は2020年度から「高等教育の修学支援新制度」の対象機関として認定を受けています。
この制度は、毎年更新申請をする必要があるため、2022年度についても申請をし認定を受ける予定です。
結果は、文部科学省、埼玉県のホームページで公表されます。また、本校のホームページでも公表します。

◆日本学生支援機構の奨学金の貸付け
◎本校に入学する前の申し込み (高校在学中の予約制度)
高校在学中に予約していただければ必ず貸付けられますので安心です。高校等によっては、早く締め切ることもあるので、高校2年生のうちに在学している学校の進路指導の先生に相談しておくのがよいでしょう。なお、進学先が決まっていなくても申し込みができます。申し込みは高等学校又は専修学校(高等課程)を通じて行います。
募集の時期は在学している学校に確認してください。
なお、高等学校卒業程度認定試験合格者の方の予約は、日本学生支援機構に直接お申し込みください。
専用の電話番号 03-6743-6704

◎本校に入学後の申し込み (4月)
※必ずしも申込者全員に貸与されるとは限りません。詳しくは、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
https://www.jasso.go.jp/

◎その他
・入学時特別増額貸与
第一種及び第二種奨学金の申込者で、一定の所得条件等を満たす者には、第一回振込時の月額に10万円~50万円を増額して貸与する制度があります。(入学時一度だけに限ります)

・緊急・応急採用
主たる家計支持者の失職・事故・病気等もしくは火災、風水害等の災害等による家計急変の場合は、奨学金を申し込むことができます。
埼玉コンピュータ&医療事務専門学校の寮
◆下宿代補助
通学に要する時間(新幹線・特急等を除く)が片道2時間以上の者が、単身で下宿をした場合、年12万円を補助します。
また、友人・兄弟・姉妹などと一緒に下宿した場合には、年6万円を補助します。ただし、同居した相手が自立していないことが条件です。