口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人大阪経理経済学園

大阪情報コンピュータ専門学校

メッセージ

  • ハッカーの手口も勉強に!攻撃側と防御側に分かれてロールプレイ

    山口 雅樹 講師

    世界最大のネットワーク機器会社シスコシステムズにて大手製造業の基幹ネットワーク構築、セキュリティシステム構築案件を担当。2009年8月より大阪情報コンピュータ専門学校の授業を担当。

    ★ハッカーの手口も勉強に!攻撃側と防御側に分かれてロールプレイ。ゲーム感覚で学べます。

    授業では、最新のOS環境を利用して仮想インターネット空間を構築。
    2人1組で一方が攻撃する側、もう一方が防御する側に分かれて実際の手法を学習。
    コンピュータウイルスをばらまいたり、メール内容を盗んだりするなど、ハッカーの手口も解説されます。
    教科書の中の勉強だけではなく、1人1台のファイアウォールの実機を使って、実際に楽しみながら学べるのが特長で、シスコシステムズのCCNAやLPIC(Linux技術者認定試験)、IPAネットワークスペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験(国)の資格取得も目指せる。

    全文を見る
  • 授業を通して学んだのは「柔軟性」。

    上月 香澄さん

    ゲームクリエイター専攻(PG)
    奈良県立 奈良朱雀高等学校 出身身

    オープンキャンパスで先輩の作品に刺激を受けてOICに入学しました。
    授業を通して学んだのは「柔軟性」。
    プログラムの組み方は人によって違うのですが、OICではクラスメイトと一緒に考える授業も多いので、柔軟な思考が身につきます。
    将来は固定概念にとらわれない対応力のあるクリエイターになって、いつか「神ゲー」と呼ばれる革新的なゲームをつくれるようになりたいです。

    全文を見る
  • 身に付けた広い知識で、発想を生み抱く原動力に!

    吉田 徳志さん

    株式会社カプコン
    ゲームプログラマー専攻 2011年卒 
    石川県立 泉丘高校出身

    高校時代からの夢であったゲームプログラマーになるため、4年間みっちりプログラムを学べるOICに進学しました。
    OICではとにかく貪欲に学び、きまった授業以外にも、選択形式で出席できる授業にどんどん申し込みました。
    その甲斐あって、ゲーム会社でも通用するレベルのゲーム作品を作れるようになりました。
    またカプコンの面接では、とにかく自分のゲームへの熱意を伝えることをこころがけました。

    現在は家庭用のゲーム制作チームでプログラミングを担当しています。
    OICでのキャリア作りが大きく役に立ったと実感しています。
    1年次からゲームの歴史や進化をしっかり学んだことで、幅広い知識が身につき、今でも大きな力になっています。

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています