【ブルーピリオド】美大に行くためには? | 俳優、キャラ紹介、あらすじ、おすすめの美術系大学ランキングを紹介!

【ブルーピリオド】美大に行くためには? | 俳優、キャラ紹介、あらすじ、おすすめの美術系大学ランキングを紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

ブルーピリオドは高校生の主人公が美術の世界へ身を投じ、美大を目指す青春を燃やす姿を描いた漫画です。

今回はブルーピリオドについてご紹介しつつ、出演している俳優やキャラの紹介、あらすじ、おすすめの美術系大学についてご紹介していきたいと思います。

ブルーピリオドを見て、美大への進学にも興味が出てきたという高校生の方はぜひ本記事を最後までお読みください!

あらすじ

成績優秀で世渡り上手な高校二年生の矢口八虎は毎日を楽しく過ごしていましたが、美術室で1枚の絵に心を奪われて美術の面白さに気付きました。
八虎は進路を東京藝術大学に決め、実質倍率200倍の大学の入学試験まであと650日という期間を国立国内最難関の美大の合格を目指して全力で打ち込むというあらすじになります。
おすすめの美術系大学を探してみる

ブルーピリオドのキャストは?

主人公の矢口八虎は峯田大夢、鮎川龍二役を花守ゆみり、高橋世田介役を山下大輝が勤めるなど、そうそうたる声優陣が出演しています。
おすすめの美術系大学を探してみる

ブルーピリオドのキャラ紹介

主人公の矢口八虎はスクールカースト上位の成績優秀な学生ですが、のめり込めるものが見つからず空虚な日々を過ごしていました。
そんな中美術の楽しさに気付き、東京芸術大学の油絵専攻を志します。

鮎川龍二は八虎と仲の良い同級生の美術部員で、個性的な服装は周囲の目を引きます。
八虎を美術部に誘ったのも龍二です。
八虎と同じく東京芸術大学への進学を目指していて、日本画専攻を志望しています。

高橋世田介は美術予備校で八虎が知り合った同い年の少年ですが、頭抜けた美術の才能と技術を持っており、コミュニケーション得意ではなく、口数も多くありませんが、八虎と同じく東京芸術大学の油絵専攻を志しています。
いつも同じようなシャツを着ているのが特徴です。
おすすめの美術系大学を探してみる

おすすめの美術系大学

ここからはおすすめの美術系大学についてご紹介します。

東京造形大学

東京造形大学は「創造的な造形活動の探求と実践」という建学の精神のもと、デザインや美術の制作活動を中心にさまざまなものを学ぶことのできる大学です。

予備校講師などの間からも「今伸びてきている大学」の筆頭として挙げられることの多い東京造形大学は、学校独自のプロジェクトとして「社会への取り組みをすることで、大学卒業後の仕事の中にも役立つ」という流れがあり、自ら企画を立ち上げ会社とのコンタクトを取る練習にもなるというのがこの大学の大きな魅力です。

東京5美大の一つで、知名度も高いので就職にもアドバンテージがあるというのも大きな魅力です。

広大な敷地や設備の充実具合と比較すると募集定員が非常に少なく、制作活動をのびのびと行うことができるのも大きなメリットです。
東京造形大学をチェックしてみる

女子美術大学

女子美術大学は刻々と変化する時代に即応した、「これからの表現」を学ぶことができる大学です。
豊富なキャリアを持ち、実践的な現場の技術や知識を教授する講師陣のもとで学ぶことができるというのは非常に大きなメリットです。

芸術学部では各学科の中で異なる専門領域を横断的かつフレキシブルに学ぶことができ、短期大学部では美術、デザイン、共通カリキュラムを設置するとともに、二年次前期では実技の自由選択制と、28種類の実技科目から4科目を選択することが可能というその柔軟性が評価されている大学のひとつです。
専門性を大切にしつつも幅広い知識を身につけ、他の分野との複合的な知識から新しい発想を生み出すというのがこの大学の教育目標として挙げられています。
女子美術大学をチェックしてみる

京都芸術大学

京都芸術大学は芸術の近くで社会を動かしていく人材を育むと言う教育理念のもと全学生16000名を超える日本で最も大きな美大の一つです。

技術を中心に「生きる基礎力を身につける」「実社会を学びの場にする」ということを基軸にした人間力教育、または通信教育課程を挑戦者たち生きた世代の教育に力を注いでいる幅広い取り組みをしている大学です。
1年生全員が学科を横断的に編成された体験型ワークショップに参加し、物の見方、作り方考え方を育むというカリキュラムから始まるので、様々な分野を志す学生と交流することが最初の段階でできるというのも京都芸術大学の大きなメリットです。
京都芸術大学をチェックしてみる

まとめ

ここまでブルーピリオドについて、あらすじやキャラの紹介、出演している声優などについてご紹介するとともに、おすすめの美術系大学についてご紹介してきました。

ご紹介した大学以外にも、各美大がさまざまな工夫を凝らし、学生のスキルを磨く体制を整えています。

ブルーピリオドをご覧になって芸術について興味の出てきた人は、ぜひこれらの大学のオープンキャンパスに参加してみてはいかがでしょうか?
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめの美術系大学を探してみる
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種