【大学と専門学校で迷っている高校生必見】大学と専門学校どっちがいい? | 学費、併願、ダブルスクール、メリット&デメリットについて紹介!

【大学と専門学校で迷っている高校生必見】大学と専門学校どっちがいい? | 学費、併願、ダブルスクール、メリット&デメリットについて紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

大学に進学するか専門学校に進学するか迷っているという方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は大学と専門学校どちらがいいのかについて解説し、学費や併願、ダブルスクールや大学・専門学校のメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

大学のメリット、デメリット

大学のメリットですが、やはり年間に渡って様々なことを学ぶことができるということが挙げられます。

学生生活が4年間もあり、夏休みと春休みや基本的に両方2ヶ月あることから、1年の1/3は休みです。

時間が学部によってはかなり時間があることも多く、その時間でサークル活動やアルバイトをすることができるのはもちろんのこと、自分が学んでいる専攻について学びを深めることや、全く違う分野についても自主的に学ぶことができるというのは大学のオススメポイントです。

特に大学には大きな図書館がある場合も多く、1年間の1/3が休みであるという利点を利用して、春休みと夏休みに膨大な数の蔵書を色々と読んでみて、自身の知見を深めるというのもおすすめです。

しかし一方で大学のデメリットとしては、やはり卒業するまでに4年間がかかるということです。
幅広く学びを深めることができる一方で、卒業するまで、社会に出るまでに4年かかるということは学費ももちろんかかりますし、それまで本格的に仕事をすることはできませんので、家庭にお金の余裕があまりないという方はなかなか進学をためらう方も多いかもしれません。
そういった方は奨学金を利用するのもおすすめです。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

専門学校のメリット、デメリット

専門学校のメリットは、やはり2年もしくは3年で集中的に学び、すぐに卒業できるということです。

大学と違って教養科目などがほぼ設置されておらず、夏休みや春休みもあまり長くないので、集中的に学びを得ることができます。

専門学校はどの学校も就職率を確保するために実践的な学びを大切にしており、卒業時には即戦力としてすぐに就職先で働くことができるような人材を養成することに力を入れています。

実践的な学びが多いということは、スキルを磨く機会も多いということなので、幅広い知識を得ることはなかなかできないかもしれませんが、短期間で集中的に社会に出てから必要とされる知識を学びたいという方は専門学校を利用するのもおすすめです。

しかし一方でデメリットはやはり休みが少ないということでしょう。

2年間という限られた学生生活の中で、サークル活動やアルバイトなどに時間を大幅に割くことはあまりできません。

学生生活を目一杯楽しみたいという方にはおすすめできません。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

大学の学費

ここからは大学の学費と専門学校の学費についてもご紹介していきたいと思います。

医学部であったり、学費が大幅に異なる学部もありますが、一般的な経済学部や理学部などの「普通の学部」にかかる学費で計算していきます。

まず大学の学費ですが、4年間で450万円程度と考えておけば良いでしょう。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

専門学校の学費

一方で専門学校の場合、2年間ということもあり学費はかなり安くなっています。

230万円程度で卒業できる学校も多く、大学に行く費用がない、という方も専門学校ならば入学できるかもしれません。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

大学と専門学校を併願するのはアリ?なし?

興味・やりたいことがかなり定まっている場合、大学と専門学校を併願するのは選択肢としてかなり「アリ」です。

もちろん現代では専門学校よりも大学卒の方が就職において重宝される傾向にありますし、スキルが高いと認定されることも多いです。

しかしベンチャー企業や考え方が日々刷新されている企業ならば、専門学校はその名の通り「専門的な知識を短期間で身につけた学生が応募してくる学校」であるという認識を持っているので、就職という点で考えると保守的な考え方の会社ならば多少影響あるかもしれませんが、基本的に新しい会社ならば特に問題はないでしょう。

「どうしてもこの分野について学びたい」と考えている方は志望校として大学と専門学校を両方を併願して、入学金の振込の直前まで悩んでみるのも選択肢のひとつです。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

ダブルスクールはできる?おすすめ?

ダブルスクール、つまり大学と専門学校に両方通うのも認められています。

例えば大学で経済について学びつつ専門学校でWebデザインについて学ぶことができれば、現代においてかなり重宝される人材となることができるでしょう。

このように学費もかかりますし、時間もかなりタイトなものとなってしまうかもしれませんがダブルスクールはできますし、何より専門学校と大学を合わせて卒業することができれば企業就職するとなった際も採用担当の方からは「学習の意欲が非常に強い人材」としてかなり優遇されることは間違いありません。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

まとめ

今回は大学専門学校で迷っている高校生の方に大学と専門学校のメリットとデメリットをそれぞれご紹介するとともに、大学や学費や併願のポイントダブルスクールなどについてご紹介してきました。

「学びたい分野が決まっているけれども、大学に通うか、専門学校に通うか迷っている」という方はぜひ本記事を参考に志望校を選んでみてください 。

おすすめの専門学校・大学を探してみる
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種