【専門学校に興味がある高校生のキミへ】まず最初に何をすればいいの?資料請求ってなに?オープンキャンパスには行くべき?

【専門学校に興味がある高校生のキミへ】まず最初に何をすればいいの?資料請求ってなに?オープンキャンパスには行くべき?
 

専門学校に興味を持ったら何をすればいいの?

このコラムを読んでいる方は、少なからず専門学校への進学に興味のある方だと思います。
しかし、実際に専門学校に進学したイメージが分からない方もいるでしょう。専門学校で何を勉強するのか、卒業したらどんな仕事に就くのかなど疑問は沢山あるでしょう。
このコラムでは、その疑問を払拭するために「今できること」を具体的にご紹介します。

専門学校と大学の違いってなに?

まず専門学校への進学を少しでも考えている方は、専門学校と大学との違いについて知りたい方も多いでしょう。同級生が大学進学という選択肢をとる中で、自分だけ専門学校に進学するので不安という方もいるでしょう。しかし、不安はいりません。
専門学校と大学の違いを正しく理解すれば、自分の進むべき進路が自ずと見えてくるからです。

専門学校と大学には主に次のような違いがあります。

1. 専門学校と大学では卒業までの年数が違う

専門学校は一般的に2年制の学校が多いでしょう。きちんと勉強すれば入学から2年で卒業することが可能です。高校卒業と同時に入学すれば、20歳前後で専門学校を卒業して社会に出ることができます。
それに対して、大学は4年制が多いといえます。高校卒業と同時に入学したとしても、卒業して社会に出るのは最短で22歳前後となります。また難関大学の場合、入試や入学後の単位取得の難易度が高いため浪人や留年する人も少なくありません。
専門的な知識を身につけて早く社会に出たいという人にとって、卒業までの年数が短いことは専門学校に進学するメリットといえるでしょう。

2. 専門学校と大学では学ぶ内容が違う

また、専門学校と大学では学ぶ内容が異なります。専門学校は、その名の通り「専門的」な内容を中心に学びます。言い換えると、基本的に授業は全て専門分野に関わる内容となります。美容専門学校の場合、美容に関する知識や技術を2年間徹底的に学びます。
それに対して、大学では自分の専攻分野以外も学びます。例えば、法律学を専攻したとしてもそれ以外の教養科目(文学、哲学、語学など)も学ぶ必要があります。
「専門分野に特化して学ぶ専門学校」、「幅広く学ぶ大学」という違いがあるといえるでしょう。

3. 専門学校と大学では学費が違う

専門学校と大学では学費が異なります。先ほど説明したように、専門学校は2年制、大学は4年制のところが多いといえます。そのため同じ授業料であれば、卒業までにかかる学費は当然大学の方が高くなります。
分野によっても違いますが、専門学校の学費は年間約100~120万円×2年間で合計200~240万円程のところが多いでしょう。それに対して、大学の学費は年間110~130万円×4年間で合計440~520万円程かかるといえます。
卒業までにかかる学費もきちんと計算に入れて学校選びをしたいですね。
専門学校の資料請求をしてみる

そもそも専門学校ってどんなところ?

先ほども説明したように、専門学校は「専門的な内容」を集中して学ぶ学校です。そのため、大学とは異なり特定の仕事・職業に就くための専門的な勉強を行います。座学だけでなく、仕事を意識した実習の機会も多いでしょう。また、卒業生は各界の専門分野で活躍している人が多く、卒業後の就職も有利といえるでしょう。専門学校は、仕事や就職に直結する学びを提供してくれる学校といえます。

専門学校の資料請求をしてみよう

専門学校について知ったところで、「じゃあ、具体的に何をすればいいの?」と思う方も多いでしょう。専門学校に入学するためには出願が必要です。しかし、その学校について何も知らずに出願する人はいないでしょう。自分の選択に後悔しないためにも、事前にその学校についてよく知ることが大切です。専門学校についてよく知るためには、資料請求を行うことが重要です。それぞれの専門学校は、学校の特徴や入学して学ぶ内容、学費などの重要な情報を資料にまとめています。資料請求を行うことで、複数の専門学校を比べ、納得したうえで出願することができます。資料請求は、専門学校に興味を持ったらするべきことの第一歩といえるでしょう。
専門学校の資料請求をしてみる

専門学校の資料で見るべきところは?

では、資料請求をしたらどこを見れば良いのでしょう?まず重要なのは、学ぶ内容です。学校によって学科やコースの名前は異なります。例えば、ある学科では「製菓科」という学科でお菓子を作る勉強をする学校もあれば、「調理師科」の中にパティシエコースがある学校もあります。また、学費も注目ポイントです。入学後にかかる費用をしっかりチェックしておきましょう。自分に合った学校・学科を見つけるためにも、複数の専門学校の資料を請求して見比べることが大切です。

専門学校のオープンキャンパスには行くべき?

最後に、専門学校のオープンキャンパスについて説明します。「専門学校に入学する前に、オープンキャンパスに行くべき?」という質問が多く寄せられます。もちろん、参加できるなら参加した方が良いでしょう。入学前にその学校の雰囲気を知っておくことによって、入学後のミスマッチを防げる可能性が高くなるためです。しかし、遠方の方や普段忙しい方など、必ずしもオープンキャンパスに参加する時間がとれない場合もあるでしょう。
そんな時におすすめなのは「Webオープンキャンパス」です。Webオープンキャンパスなら、遠方や時間がなくても、スマートフォンやパソコンから簡単に参加することが可能です。また、必ずしもWebだから内容が薄いということはありません。最近では各専門学校はこぞってWebオープンキャンパスに力を入れていて、むしろWebの方が分かりやすいという参加者もいるほどです。オープンキャンパスは基本的に無料で、Webの場合顔出しもしなくてOKという学校もあります。迷ったら、ぜひ気軽に参加してみましょう!

専門学校のオープンキャンパスを見てみる