【高校生必見】勉強のモチベーションが下がった時どうすればいいの? | 毎日勉強を続ける秘訣を紹介!

【高校生必見】勉強のモチベーションが下がった時どうすればいいの? | 毎日勉強を続ける秘訣を紹介!
 

『今度こそは!毎日勉強する習慣を付けるぞ!』
と意気込んでは見たものの、あっという間に三日坊主…😰💧
なんて経験ありませんか?
筆者はもう何十回……いや、何百回と経験があります(笑)

ですが、あるひとつのことをするだけで、3日坊主どころか2日坊主の筆者も、3ヶ月以上毎日勉強を続けることが出来ているんです🥰✨

その方法はズバリ、【記録】&【分析】をすること!

そこで今回は、勉強のモチベと効率UPさせる【記録note】の作り方と分析のやり方を教えちゃいます!

①ノートを用意する📙

勉強用のノートと変わらないA罫線またはB罫線のノートを用意してください♪
スマホで記録を付ける場合は、メモをフォルダーで分けれるアプリを使うのがオススメです◎

②書くことを決める

ノートを用意出来たら、具体的になにを記録するかを決めます☝️
今回は筆者が記録noteに書き込んでいることを紹介します✎

筆者は
・日付
・勉強時間
・睡眠時間
・やったこと
・覚えられなかったこと
・明日の課題
・その他
を記録しています。
それぞれ解説しますね!

《日付》

言わずもがな重要です🗓
どうしても勉強ができなかった日や、ひとつの参考書を終えるまでにかかった日数を計算し、後に分析するためでもあります♪

《勉強時間》

勉強は時間数より質の方が大切だと思いますが、こちらも分析に使うため記録します!
『06〜07・17〜19・20〜22』と勉強した時間帯の下に
『(5H)』と合計時間を書いています!

《睡眠時間》…睡眠時間を記録し続けることで、自分に最適な睡眠時間を見つけることが出来ます🌙

「8時間寝た日は《覚えられなかったこと》が少ないな〜」や「5時間以下の日は3ページしか出来てない!」とわかれば、効率化のために睡眠時間を整えることができます🛏💤

《やったこと》…大切な事項ですが、記録は簡単でOK!

筆者は『ターゲット1900…301〜600初見』『山川一問一答60P〜75P復習3回目』と記録しています✨
【参考書または教科書の名前】と【やったページ数、単語数】と【初見(初暗記)または復習回数】を書いています✏️

《覚えられなかったこと》…前項の《やったこと》よりも詳しく書きます!
覚えられなかった英単語や語句を書き込みます!
覚えられなかったことが多い日は付箋に書いたものを貼るのでもOKです☆
明日の勉強開始時にもう一度暗記し直します🌿
「昨日の夜は覚えられなかったのに、朝起きたら答えられた」ということも多いので、覚えられなかったからといって気負う必要はありません…!

《明日の課題》…少量の課題なら覚えていられますが、うっかりしてノルマを忘れてしまうことも…(笑)
もし達成出来なかったとしても、自分に課せるノルマ量の限界が知れるので、書き込んでおきます!
筆者は『英1501〜1700』『社35P〜40P』と、簡単に書いています♪

《その他》…こちらはイレギュラーな記録事項です!
読みたい本(次に買う参考書など)や覚えやすい語呂合わせなど、ある程度勉強から外れたジャンルのことも記録しています💭
必ず毎回記録するわけではないので、付箋を貼って記録しています!

③書いてみる📝

毎日勉強終わりに書き込みます♪
先ほど決めた【書くこと】を、表を描いたノートに記録していきます✨

スマートフォンの場合は、メモアプリに記録しますが、1週間毎にメモを変えると、量が膨大になり過ぎず見返しやすいのでおすすめです✨

④分析してみる📊

1ヶ月程度の分量が溜まったらノートを見返し、自分の傾向を把握します!

「初暗記は○単語まで」「復習は○単語まで」
「7時間以上睡眠を取った日はノルマ以上勉強してる」
「8時間以上睡眠を取った日は正答率が高い」
「日本史はは勉強時間が長いわりに覚えられていない」
など、自分自身の勉強に対する傾向がわかるようになります✨

新しい勉強を始めるときのペース配分の目安になったり、自分が良いパフォーマンスを発揮できる時間帯を知ることができるので、受験勉強や試験勉強以外にも役に立つんです♡

いかがでしたか?
今回は、勉強のモチベーション&効率を上げる勉強noteの作り方を紹介しました!”