【高校生必見】動画クリエイターになるには? | 高校生でパソコンを持っていないけど大丈夫?おすすめのパソコンも紹介!

【高校生必見】動画クリエイターになるには? | 高校生でパソコンを持っていないけど大丈夫?おすすめのパソコンも紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

YouTubeをはじめとした動画を配信する媒体は数多くあり、今はまさに「動画の時代」とも言えます。
そんな動画の時代において、自分のイメージを表現し、素晴らしい作品を作ることを仕事にできる職業があるのです。
それは、動画クリエイターです。

「映像に関するプロフェッショナル」ということもあり、さまざまな技術が高クオリティで求められますが、技術を磨けば磨くほど、クオリティの高い作品を作ることができますし、クリエイターとしての評価も高くなってくるでしょう。

そこで本記事では動画クリエイターになる方法をご紹介していきます。
また、「パソコンを持っていない」という高校生の方のために、動画編集にぴったりなパソコンについてもご紹介します。

動画クリエイターを目指す高校生の方は、ぜひご覧ください!

動画クリエイターとは?

動画クリエイター

まず、簡単に動画クリエイターという仕事についてご紹介します。
動画クリエイターとは、映像技術やCGの技術をはじめとした、映像に関わるさまざまな技術を活かし、動画を創り出す仕事です。
YouTubeはもちろん、テレビやCM、映画、アーティストのプロモーションビデオなど、活躍の場はどんどん増えてきています。

自分一人で動画を制作する人も居れば、チームで役割分担し、撮影・編集・CG作成などを行うグループもあります。

動画クリエイターとして、会社に属したり、YouTuberとして働く方法もありますが、フリーランスとして個人で活動したり、会社員として働く傍、副業として動画編集などの仕事を請け負う方も。
動画クリエイターにはさまざまな働き方があるのです。
人気のクリエイタースクールを探してみる

動画クリエイターになるには?

動画クリエイターを目指す女性

動画クリエイターになるには、撮影技術はもちろんのこと、最新機材を利用するための技術や知識も必要になります。
専門学校や美術家の大学に進学し、ノウハウを学んでから映像制作会社やテレビ局などに就職します。

いきなり独立する方もいますが、制作会社をはじめとした会社に就職し、仕事の流れやノウハウを学び、実地経験を積んでから独立を目指す方が「安全」と言えます。

また、動画クリエイターに求められるのは「実践的なスキル」なので、特に資格取得などを目指す必要はありません。
画像処理検定やCGクリエイター検定など、さまざまな検定がありますが、どれも必須ではありません。
しかし、スキルを磨くための指針として資格取得を目指し、技術を伸ばしていくというのもおすすめの方法です。
人気のクリエイタースクールを探してみる

動画クリエイターを目指す方におすすめのPCは?

動画クリエイターの女性

ここまで動画クリエイターの業務内容や求められるスキル、スキルを磨く方法などについてご紹介してきましたが、本記事を読んでいただいている高校生の方の中には、「勉強を始めようにも、そもそもパソコンを持っていない!」という方もいらっしゃると思います。
そこでここからは動画編集のできるおすすめのパソコンをご紹介します!

まず簡単に、「動画編集をするためのパソコンに必要なスペック」についてご紹介させていただきます。
CPUは、Core i7以上のものを選ぶようにしましょう。
動画編集を行うにあたって、動きが遅いのはストレスの原因です。

メモリは、16GB以上のものを選ぶことをおすすめします。
簡単な編集を行うくらいなら8GB程度でも構いませんが、動画クリエイターを目指すとなると、16GB以上の容量があった方が快適に作業ができます。

その他、ストレージや解像度も重要な要素なのですが、まずはCPUとメモリだけは確実に上記の要素を満たしたものを選んでください。

その点を踏まえておすすめのパソコンは、まずMacBookです。
パソコンといえばMacBookという方も多く、その見た目のスタイリッシュさも合間って大人気ですよね。
しかし、MacBookの良いところは、見た目だけではありません。
近年のモデルは、長年の課題であったバッテリーの容量も大幅に増え、軽く、値段を抑えたタイプの「MacBook Air」という型でも「M1」というチップが導入されており、消費電量が圧倒的に抑えられているのです。
しかし、価格は安くても110,000円程度と、少し高めになっていますので、購入する際はApple独自の分割払い制度(24回まで手数料無料)などを利用するのも一つの手です。

LGのノートパソコンは比較的廉価で、ディスプレイが大きいものも多いので作業しやすいのが特徴です。
ただし、LGエレクトロニクスgramのようにメモリが少なめのものもあるので、増設しなければならない場合もあります。

MicrosoftのSurfaceタイプも動画編集におすすめです。
インテル Core i5- i5-1135G7を導入しているCPUや、512GBの大容量ストレージも大きな魅力です。値段は最安で150,000円ほどですが、その分非常に使いやすいパソコンです。
人気のクリエイタースクールを探してみる

まとめ

ここまで動画クリエイターに求められるスキルや業務内容、おすすめのパソコンについてご紹介しました。
ぜひ本記事を参考にして動画クリエイターを目指してください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種