◆次の時代へ 東京デザイナー・アカデミー

あなたの知りたい情報がすぐわかる!

学校概要

◆東京デザイナー学院は、2024年4月から東京デザイナーアカデミーに生まれ変わりました。
デザイン総合校東デは広い視野・スキルをもった真のデザイナーを育てます。

時代の移り変わりとともに、絶えず進歩をしていくデザインの世界。
業界の第一線で活躍するデザイナーは、しっかりとした基本をベースにして、自らの経験や知識を総動員して、新たなフィールドにチャレンジし続けています。
次世代のデザイン業界では、多角的な視野、ビジネスセンス、好奇心に溢れたデザイナーがさらに求められることでしょう。
多彩な学科専攻をもつ東デでは、現在のデザイン現場に対応した実践的なカリキュラムで、専門分野だけにとどまらない視野の広さをもった真のデザイナーを育てていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★2025年4月入学にむけて動き出そう!★
2024年6月1日 AOエントリー解禁!
オープンキャンパス参加で総合型選抜(AO入学)のエントリー資格を贈呈!

※来校orオンライン『【平日開催】個別相談会』など開催中
興味のある学科の授業を体験してみよう!
https://www.tdg.ac.jp/open-campus/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 動画を再生するには
    こちらをクリックしてください

※横スクロールで他の動画を確認できます

学部・学科

アクセス

  • お茶の水本校舎【イラストレーション学科,映像デザイン学科,インテリアデザイン学科,建築デザイン学科 <個別相談・出願書類の提出・証明書等の申込み>】

    〒101-0062
    千代田区神田駿河台2-11
  • 西神田校舎【グラフィックデザイン学科,プロダクトデザイン学科,フィギュアデザイン学科,ファッションデザイン学科】

    〒101-0065
    千代田区西神田2-5-6
  • 神保町校舎【コミックイラスト学科,マンガ学科】

    〒101-0051
    千代田区神田神保町1-34-2

ニュース

2024年4月 Adachi学園は生まれ変わります。

9/1(金)~総合型選抜(AO)入学出願受付開始!

オープンキャンパス

【来校】<留学生>まずはここから!留学生START講座!

「デザイナーズオーディション2024」見学会

【グラフィックデザイン学科】オープンキャンパス

【映像デザイン学科】オープンキャンパス

【イラストレーション学科】オープンキャンパス

【コミックイラスト学科】オープンキャンパス

※横スクロールで他のオープンキャンパスを確認できます

願書/入試

  • 総合型選抜

    費用

    出願料 20,000円

    エントリー期間

  • 総合型選抜

    費用

    出願期間

    2024/09/01 〜 2024/11/03

学費や奨学金/寮

専門学校東京デザイナー・アカデミー (2024年4月 専門学校 東京デザイナー学院より校名変更)専門学校の学費について

◆全学科共通
【1年次納入金額合計】
1,382,000円(前期922,000円 後期460,000円)
【2年次納入金額合計】
1,394,000円(前期838,000円 後期556,000円)
【3年次納入金額合計(※デザイン学科のみ)】
1,394,000円(前期838,000円 後期556,000円)

◆教科書・教材・研修費一覧(前年度目安)
• グラフィックデザイン学科
教科書・教材費:35,000円
PCなどの金額:250,000〜304,000円(PC)
共用教材費:12,000円
合計:297,000円~351,000円

• 映像デザイン学科
教科書・教材費:21,000円
共用教材費:21,000円
合計:42,000円

• イラストレーション学科
教科書・教材費:29,000円
PCなどの金額:270,000〜320,000円(PC)
共用教材費:6,700円
合計:305,700円~355,700円

• コミックイラスト学科
教科書・教材費:19,000円
PCなどの金額:260,000〜310,000円
共用教材費:10,000円
合計:289,000円~339,000円

• マンガ学科
教科書・教材費:20,000円
共用教材費:8,000円
合計:28,000円

• フィギュアデザイン学科
教科書・教材費:39,000円
PCなどの金額:201,000~240,000円(PC)
共用教材費:64,000円
合計:304,000円~343,000円

• プロダクトデザイン科
教科書・教材費:52,000円
PCなどの金額:220,000円(PC)
共用教材費:38,000円
合計:310,000円

• インテリアデザイン科
教科書・教材費:48,000円
PCなどの金額:270,000円(PC)
共用教材費:14,000円
合計:332,000円

• 建築デザイン科
教科書・教材費:127,000円
共用教材費:14,000円
合計:141,000円

• ファッションデザイン学科
教科書・教材費:172,000円
PCなどの金額:242,000〜290,000円
共用教材費:18,000円
合計:432,000円~480,000円

メッセージ

外に広がる暮らし

板谷 聡久さん

★作品についてお聞きします
・ズバリ!作品のテーマは?
外に広がる暮らしです。

・作品に込めた「想い」を教えてください
今回の課題では父親、母親、小学生の子供二人の4人家族というものでした。実際この敷地の周辺環境を含めて住むと想像するとまず考えついたのが狭小住宅だったので狭い暮らし方はしてほしくないというものでした。土地が狭くとも建物の形や空間を工夫すれば快適に楽しく暮らすことができるということを伝えたかったです。今回の住宅は4階建てでどの階にも中庭やテラスがあり、それらが外部階段によってつながっています。それぞれの中庭やテラスは接している部屋や光の条件、どの方角に面しているのかなどによって全く役割の違うものになっています。例えばダイニングキッチンに面しているテラスではテーブルをテラスに出して外で食事ができますし、デッキチェアを置いて読書もできる。こうして中の暮らしと外の空間がうまく溶け合うように、そして広い暮らし方ができるように想いを込めました。

・卒業後の目標を教えてください。
元々は一級建築士になるというのが目標だったのですが、この学校に入っていろいろ学んでいくうちに建築には様々な道があることを知りました。店舗デザイン、設計、現場監督、3Dデザイナーなど本当に多岐に渡ります。そうした中で今では一級建築士の資格を取って設計と施工を自分でやっていきたいと思うようになりました。建築を通して多くの人に喜びを届けられる人になりたいです。

・進路選びをする高校生に向けてアドバイスを!
型作りなど細かい作業が苦手だったり、暗記をしたり勉強が苦手だったり、友達ができるかななどとにかく心配事が多いと思います。私は一度社会人を経験してからこの学校に入りました。当然学校選びは慎重になりましたし、模型作りや友達作りなど不安も多かったです。ですが今ではこの学校に入ってよかったです。様々な経験を積んだ人と出会い、苦手だった模型作りも得意になり、建築の勉強を通じていろいろな建築物を見るのが楽しくなりました。建築デザイン学科は課題が多めで大変な一面もありますが、やりがいや達成感があり、しっかりと知識や技術を身につけれますので、僕個人としてはお勧めします。

キャンパスフォト

※横スクロールで他の画像を確認できます

みんなの声

本当のデザインの現場が体験できる

N.K(埼玉県)さんの声

この学校で一番いいと思ったのは、実際の企業のクライアントと一緒に仕事ができるところです。学校で勉強するのもいいけど企業と一緒にプロジェクトを進めることでよりデザインの仕事が分かるし、自分の作ったデザインが本当に世の中に出るかもしれないって考えるとわくわくします。現場での経験も積めるのは将来のためにすごく役立つと思います。
私はグラフィックデザイナー志望だけど、この学校は映像、イラスト、マンガ、インテリア、ファッションといろいろなデザインを学べて、他の学科の授業も取り入れた自分だけの時間割がつくれるところも魅力です!

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!