【2022年最新】動画編集のやり方とは? | 初心者がスマホでもおしゃれな動画を作るコツについて紹介!

【2022年最新】動画編集のやり方とは? | 初心者がスマホでもおしゃれな動画を作るコツについて紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

YouTubeやtiktokなど、動画配信をする媒体が数多くある現代では芸能人などの有名な方だけではなく一般の方でも動画を配信し、収益を出したり趣味として楽しんだりしています。

しかし動画を配信するにあたっては「ただ撮影をしてそのまま投稿」するだけというわけにはいきません。
知識を伝えたり内容を深く理解して欲しい動画の場合は字幕をつける必要がありますし、ギャグ動画などの面白さをより強調したい動画の場合は効果音をつけたりなど工夫が必要です。

その他にもサムネイルやタイトルなど工夫しなければいけないことはたくさんありますが、どのようなジャンルにも共通していることは「元動画を編集しなければならない」ということです。

そこで今回はおすすめの動画編集アプリについてご紹介していきます。

高校生の方の場合、パソコンを持っていない方も多いと思いますので、今回はスマートフォンで動画編集ができるアプリ2つに焦点を当ててご紹介していきたいと思います。
動画編集ができる学校はこちら

動画編集をするために必要なものとは?

動画編集をするために必要なものは基本的にカメラとそのカメラを固定するための三脚や自撮り棒、それに撮影した動画を取り込み編集するためのパソコンや動画編集ソフトです。

その他にもより音質を良くするためにマイクや、自宅の部屋で撮影する場合は防音設備なども必要になってきます。

他にも必要な物を挙げだしたらキリはありませんが基本的には必要なものは動画を撮影するためのカメラと編集ソフトだけなので、極論スマートフォンさえあれば動画作成はできます。

PCが無くてもOK!スマホで動画編集ができるアプリ

ここからパソコンをお持ちでない方でも使える、スマホで動画編集ができるアプリについていくつかご紹介していきたいと思います。

まずは動画編集アプリのVNです。
VNはiPhoneでもAndroidでも利用できる無料の動画編集アプリであり基本的なカットの編集やBGM音楽の挿入、テキストを挿入したりトランジションにも対応しており動画の書き出しなどの機能がかなり揃っています。

有料版のパソコン用動画編集ソフトにも匹敵するほど利用できる操作が多いので、本格的な動画を編集したいという方におすすめです。

しかしコマンドがかなり多いので、初めて動画編集をする方にとっては少しハードルは高いかもしれません。
しかしVNの使い方について解説している記事や動画はネット検索をすると数多くあるため、そちらの動画を見ながらであれば全く問題はないでしょう。

続いてはLumaFusionです。

こちらはiPhoneもしくはiPadのみで利用できる有料の動画編集アプリで、基本的なカット編集やBGMの挿入、字幕の挿入やトランジション、キーフレーム、アニメーション対応などほぼ全ての機能が揃っており、先程ご紹介したVNと同じように有料のパソコン用動画編集ソフトなどとほとんど同じ機能です。

基本的には先程ご紹介したVNと使える機能はあまり変わりませんが、有料なので広告が入らず、ストレスフリーに利用できます。
3680円買い切りなのでやや高いと感じる方も多いかもしれませんが、サブスクの動画編集アプリでも2ヶ月最低500円はかかるので、1年以上使うことを考えるとLumaFusionはかなりお得と言えるでしょう。

「多少お金がかかってもいいから全く広告がない動画編集アプリを利用したい」という方はLumaFusionを、逆に「多少広告が入ってもいいから、無料で動画を編集したい」という方はVNを利用することをおすすめします。

スマホでもおしゃれな動画を作るコツとは?

スマホでおしゃれな動画を作るコツは様々なポイントがありますが、特にお伝えしたいのは「他の方の動画を真似る」ことです。

最近ではスマホでも動画編集ができるアプリが数多くあり、それらの使い方や実際にどのように編集をしているかを解説している動画や記事が複数ありますので、それらを参考にしてみることをおすすめします。

特に「スマホ 動画 作り方」などで検索して上位に表示される動画や記事は多くの方が閲覧しているものであり、専門性が高く参考になる可能性が高いです。
動画編集ができる学校はこちら

おすすめの学校紹介

バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所バンタンデザイン研究所は1965年創立以来、約19万人の卒業生を輩出してきたファッション、ヘアメイク、ウエディング、デザイン、写真、映画、映像、サウンドを中心としたクリエイティブ総合の専門校です。

「デザイン・映像学部」には映像クリエイター専攻があり、CM・YouTube 等の企画編集、ショートムービー企画制作をマルチに手掛けることのできる映像クリエイターを育成しています。

バンタンデザイン研究所をチェックしてみる

まとめ

今回は動画編集のやり方、特に初心者の方がスマートフォンでもおしゃれな動画を作るコツに注目しつつオススメの動画編集アプリやおしゃれな動画を作ることについてご紹介してきました。

YouTubeやTikTokなどが大人気で、自分でも動画編集をやってみたいと思う方はかなり多いと思います。

基本的には流行っているものを真似することからクリエイティブな活動は始まって行きますので、流行っているものや高く評価されているものを真似しつつ、少し慣れてきたら自身のオリジナリティを発信していくという方法が最も手っ取り早く人気を獲得できる方法だと思います。
動画編集ができる学校はこちら

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種