学費や奨学金/寮

名古屋医療秘書福祉専門学校の学費
◆医療秘書科・くすりアドバイザー科・診療情報管理士科
・入学金:100,000円(1年次のみ)
・授業料:700,000円
・施設設備費:200,000円
・合計:1,000,000円(2年次以降:900,000円)

◆医療事務科・歯科アシスタント科
・入学金:100,000円
・授業料:700,000円
・施設設備費:200,000円
・合計:1,000,000円

◆医療保育科
・入学金:100,000円(1年次のみ)
・授業料:650,000円
・施設設備費:200,000円
・合計:950,000円(2年次以降:850,000円)

◆介護福祉科
・入学金:100,000円(1年次のみ)
・授業料:730,000円
・施設設備費:230,000円
・合計:1,060,000円(2年次以降:960,000円)
名古屋医療秘書福祉専門学校の奨学金
◆学費免除を受けたい
【自分の力を試して学費免除を受けたい方】
・特待生制度
試験を実施し、本校の特待生として一定基準に達していると判定された方が、種類に応じて年間で5万~50万円の学費が免除になる制度です。(卒業後の返還義務はありません。)

【経済的理由により修学が困難な方】
・三幸学園給付奨学金&学費納入制度
日本学生支援機構「給付奨学金」と「授業料等減免」制度を利用した三幸学園独自の学費サポート制度です。 入学手続き時に必要なのは“入学金10万円※のみ”。さらに3月末までに“教材実習費及びその他の 費用”を納入いただくことで、授業料+施設設備費は“入学後”に「給付奨学金」と「授業料等減免」制度等を 利用しながらお支払いいただけます。

◆支払いサポートを受けたい
・日本学生支援機構奨学金制度
【返済の負担をなるべく少なくしたい方】
日本学生支援機構が運営する貸与型の奨学金で、数多くの学生が利用しています。利子の有無により2つの種類があり、学力基準や経済状況などの条件により貸与額が異なります。なお、借りた奨学金は卒業後、返還しなければなりません。

◆学費を分割にしたい
・三幸学園初期費用軽減&学費分割制度
【日本学生支援機構の奨学金を利用し、学費を分割払いにできる三幸学園独自の制度】
「日本学生支援機構奨学金制度(10万円以上)の予約採用」に申請中・申請予定の方、もしくは採用が決まった方を対象にした、入学手続き時には「入学金10万円と教材実習費及びその他の費用」のみで入学でき、それ以降は学費を分割でお支払いいただく制度です。

※各詳細はパンフレットにてご確認ください。
名古屋医療秘書福祉専門学校の寮
本校では、親元を離れて入学する学生たちのために携帯寮(学生会館)を用意しています。机やベッド、タンスなど生活必要家具設備が機能的にレイアウトされています。
また、親代りとなる寮長寮母も常駐しており、朝夕2食の食事がついて安全で快適な学生生活をバックアップします。

◆寮奨学生制度〈一人暮らしで寮を希望される方へ〉
本校提携の食事付き学生寮(「ひとり暮らし応援BOOK」参照)を希望し、選考の結果、寮生として模範的行動がとれる人物に対し、年間総額で寮費が約42万~48万円免除される制度です。
※ 女 性 は ドーミーちくさ 3(名古屋市千種区 )、男性はドーミー本郷( 名古屋市名東区)の 入寮希望者を対象とさせていただきます。 (空室の関係上、上記以外の寮をご紹介する場合がございます。予めご了承ください。)

◆学生マンション奨学生制度〈一人暮らしで学生マンションを希望される方へ〉
本校提携の学生マンションへの入居を希望し、選考の結果、学生として模範的行動がとれる人物に対し、入居時の敷金、礼金、仲介手数料等(物件により異なる)が免除される制度です。
他の人はこんな学校も見ています