【高校生必見】観光業界を目指すには? | 仕事の種類、年収、おすすめの専門学校を紹介!

【高校生必見】観光業界を目指すには? | 仕事の種類、年収、おすすめの専門学校を紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

観光業界を目指す方にとって必要なものは何なのでしょうか?
今回は観光業界における仕事の種類や、求められるスキル、年収やおすすめの専門学校などについてご紹介していきます。
観光業界への就職を目指す方はもちろん、観光業界の仕事の種類について知りたい方はぜひ本記事を最後までご覧ください。

観光業界の仕事とは?

観光協会つまり旅行会社に就職すると言っても、様々な職種があります。
旅行会社へ就職したいと考えている方は、どのような仕事がしたいのかを考えておく必要があります。

まずはカウンターセールスという仕事からご紹介していきます。
旅行代理店などに行くと、カウンターで接客をしてくれるスタッフがいますが、そのスタッフのことをカウンターセールスと呼びます。

旅行をしたいお客様が来店した際に、どこに行きたいか、どのような旅行がしたいか、予算はどれくらいか、などをヒアリングし、最適な旅行のプランやオプションを提案するというのがカウンターセールスの仕事です。

カウンターセールスは、店舗に来店されたお客様に対する接客で小規模なものがほとんどですが、アウトセールスは学校や企業などの団体客に対して商談をする仕事です。

大きな商談となるので責任は重大で、金額も大きくなります。
金額が大きくなるぶん、他の会社の見積もりなどと比較して検討されるお客様も多いので、その場での機転なども求められます。
返信の早さなども非常に重要で、返信が少し遅いと他の企業に乗り換えられてしまう可能性もあります。
素早く判断を下し、お客様にとって最適なプランを提案できるような提案力、そして判断力が必要となります。
とても大変な業務ですがそのぶん売上が大きく上がりやすいので評価に繋がりやすいのも 大きなメリットです。

ツアープランニングという仕事もあります。
この仕事は、航空会社やホテル、または旅館などから仕入れた枠、つまり商品をどのように組み合わせてツアーをさらに良いものにするかを考える仕事です。
旅行会社が企画しているパッケージは、基本的に余っている席、または部屋を組み合わせたものになりますので、商品の売り上げはこのツアープランニングにかかっています。
またプランニングだけでなく、ツアーの購買意欲促進のために、写真やキャッチコピーを用いて魅力的なツアーを作成する必要があります。

添乗員も旅行会社において非常に重要な役割です。
「ガイドさん」と呼ばれたりもしますが、ツアーの団体客を案内する仕事です。
長時間参加者と過ごす必要があるので、コミュニケーション力の高い人が求められます。
観光業界を目指せる学校を探してみる

観光業界を目指すために必要な資格は?

旅行会社に就職を目指すならば、資格を取得しておく事をおすすめします。

旅行業界への就職を目指すにあたって活用できる資格には「国内旅行業務取扱管理者」や「旅行地理検定観光英語検定」など様々なものがあります。
特に「国内旅行業務取扱管理者」は国家資格であり、就職や転職に非常に有利です。
この資格を取得していると「旅行業務に必要なことは基本的に全て分かっている」という認識をされます。
観光業界を目指せる学校を探してみる

観光業界を目指す方におすすめの進学先は?

旅行会社に就職を目指す場合は、四年制大学の中でも偏差値の高い大学や知名度の高い大学がありますが、それ以外にも旅行会社に就職するにあたっておすすめの進学先があります。
旅行業界に関する専門学校はあまり存在しませんが、「京都ホテル観光ブライダル専門学校」の旅行学科では、旅行や観光業界に必要な知識技術を幅広く学ぶことができるカリキュラムが用意されています。

もちろん旅行業界は働きながら経験を積むことを前提として学生を募集していますが、その中で豊富な知識を持つ、旅行関係の専門学校出身者は貴重であり、他の応募者と差をつけることができるでしょう。
観光業界を目指せる学校を探してみる

観光業界の年収は?

カウンター業務の雇用形態の多くは派遣社員や契約社員です。
大手の旅行会社になると、カウンター業務でも正社員の方がいらっしゃいますが、基本的には派遣社員や契約社員の方が多いです。
時給制の給与支払いが一般的で、平均1000円前後の時給と言われています。
年収で見ると平均210万円前後と、決して高いとは言えません。

添乗員の方の平均年収は230万円前後と言われています。

アウトセールスツアープランナーの方の平均年収は300万円から350万円前後です。
観光業界を目指せる学校を探してみる

まとめ

ここまで観光業界の職種や業務内容、どのようなスキルが求められるか、そして平均年収などについてご紹介してきました。
一口に観光協会といっても様々な業務内容があり、雇用形態や給料の形態も様々であることがわかりました。
先程ご紹介したように、現時点において観光協会の年収はあまり高いとは言えません。
しかしコロナウイルスの流行に伴いGO TOキャンペーンなど様々な旅行を見直す政策が出され、観光業界の就労体系は見直されつつあります。
現在はまだコロナウィルスの流行により思いっきり旅行ができるような状態ではありませんが、この流行が終息次第、旅行というものを見直した方々によって旅行業界は活発になり、平均年収も上がってくるのではないでしょうか。

旅行業界という、色々なお客様の非日常に寄り添うことのできる職種の多い業界に興味のある高校生の方は、ぜひ一度旅行会社の求人などを確認してみてはいかがでしょうか。
ここまでお読みいただきありがとうございました!
観光業界を目指せる学校を探してみる

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種