【高校生必見】韓国語のおすすめ専門学校ランキング | 東京・大阪・福岡で人気の学校を紹介!学費が安い学校についても解説!

【高校生必見】韓国語のおすすめ専門学校ランキング | 東京・大阪・福岡で人気の学校を紹介!学費が安い学校についても解説!
      

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
 

投稿日:2022年3月10日|最終更新日:2024年4月22日

この記事は約 5 分で読めます。

K-POPや韓流ドラマ、韓国コスメを通じて、身近になった韓国文化。より理解するために、韓国語を話したいと思う方も多いのではないでしょうか。

日本語と韓国語は語順が同じこともあり、日本人にとって習得しやすい言語といわれています。

韓国へ旅行に行く際はもちろん、韓国語の歌詞やドラマを字幕なしで理解できたり、日本に訪れる韓国の方とコミュニケーションを取れたりしたら素敵ですよね。

いずれホテルやエアライン、観光分野の仕事に就きたいと考えている高校生にも、韓国語の習得は大きなメリットになるといえます。

そこで今回は、韓国語を学ぶことのできるおすすめの専門学校について、コレカラ進路.JPから人気の語学系専門学校をランキングし、東京・大阪・福岡で上位の学校をご紹介していきたいと思います。

それぞれの学校の留学情報や、語学系の専門学校の学費を安くする方法もご紹介しているので、東京・大阪・福岡近辺で韓国語を学びたいと思っている高校生はもちろん、語学系の専門学校への進路を検討している方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください!

韓国語が学べる東京のおすすめ専門学校

専門学校神田外語学院【東京都千代田区】

◆関連学科◆アジア/ヨーロッパ言語科【韓国語コース】

専門学校 神田外語学院は語学力と専門スキルを磨く専門学校で、常に時代に合わせた教育環境を提供し続けてきた学校です。

1957年に設立された歴史のある専門学校で、スピーキングやリスニングの力を伸ばせるラウンジや、グループでディスカッションやスピーキングの練習ができるプレゼンテーションルームなどを完備。「常に外国語に触れる環境」がそろっています。

英語+専攻語でトライリンガルを目指す!

韓国語コースのあるアジア/ヨーロッパ言語科では、英語と専攻語の言葉と文化を学び、トライリンガルを目指せます。

韓国の大学への編入学にも力を入れている学校です。

ヨーロッパ、アジア、南米、アフリカなど世界各国からの留学生を受け入れていて、ラウンジなどで同年代の外国人の方々と話す環境が充実しており、英会話や他国の文化などに自然に親しむことができます。

専門学校神田外語学院では、韓国語や英語だけでなく、様々な種類の言語を学ぶことができます。韓国語はもちろん、さまざまな言語や文化に触れることができるので、グローバルに活躍したいと考えている人にもピッタリな専門学校です。
専門学校神田外語学院の詳しい紹介はこちら 専門学校神田外語学院のオープンキャンパス

日本外国語専門学校【東京都新宿区】

◆関連学科◆アジア・ヨーロッパ言語科 韓国語+英語専攻

日本外国語専門学校は、民間から公務員まで92.8%の就職率を誇る非常に優秀な専門学校です。

前身である「通訳ガイド養成所」の創立から50年以上の歴史を持ち、語学に加え観光系の分野にも強いことでも知られています。

言語学科のほかホテル科もブライダル専攻も観光科なども備えていて、専門学校の人気ランキングでは語学学科のある専門学校ランキングはもちろん、ブライダル学科のある専門学校ランキング、ホテル学科のある専門学校ランキング、観光学科のある専門学校ランキングなどにも常連の実力校です。海外はもちろん、ホテルやブライダル、観光では外国語を扱うことも多いので、ビジネスも外国語もしっかり学べる環境にあることがわかります。

短期留学・交換留学・3年次編入プログラムも充実!「好きな言語+英語」を使いこなせる人になる。

様々な言語に対応するアジア・ヨーロッパ言語科では、韓国語(専攻語)+英語を学び、就職はもちろん、短期留学や交換留学、韓国大学3年次編入のコースも充実しています。

入門から上級までレベル別に学べるので無理なく韓国語を習得可能。就職指導も徹底されており、グランドスタッフやキャビンアテンダントなど幅広い分野で活躍する卒業生や、大学編入合格者インタビューなどもホームページで確認することができます。

それぞれの専門知識はもちろん、コミュニケーション力、社会人としてのビジネスマナー、ICT知識までトータルに学べる学校なので、語学力を身につけたその後を目指す方たちにもおすすめしたい学校です。
日本外国語専門学校の詳しい紹介はこちら 日本外国語専門学校のオープンキャンパス

韓国語が学べる大阪のおすすめ専門学校

ECC国際外語専門学校【大阪府大阪市】

◆関連学科◆韓国語コース

ECC国際外語専門学校は日本の専門学校3000校の中で英検の実績が1位という、外国語教育に非常に力を入れている学校です。

2022年3月卒業生の就職率はコロナ禍にあったにもかかわらず97.9%と圧倒的な実績です。

ECC国際外語専門学校は9ヶ国13校からなるGlobal College Networkに加盟しており、Global教育に関する情報共有が可能。すべての学生にノートPCを貸与し、ICTを活用して国際交流を行っていることにより、世界中にクラスメイトができるという点も大きなポイントとなっています。

韓国語専攻・韓国語×英語専攻を選べる!留学中の語学学校の授業料全額免除!

英語に強いECC国際外語専門学校だからこそ、韓国語コースも韓国語専攻または英語×韓国語のハイブリッド。

3か月もしくは6か月と期間が選べる韓国留学では、現地の大学生と交流し、韓国の生活や文化を体感しながら語学力が伸ばせます。

留学中の語学学校の授業料は免除となるため、トータルの学費が安くなることも嬉しいポイント。

卒業後は、韓国語と英語を活かして就職することも、韓国の大学の3年次へ編入を目指すことも可能です。

ECC国際外語専門学校は、韓国外国語大学の韓国学科(3年次編入)への入学許可証を取得できる関西唯一の学校であり、その場合は学費の30%の奨学金(給付)が受けとれることも魅力ですね。

ECC国際外語専門学校では、韓国がエンターテイメントや観光業で国際的にも注目を集め、様々な分野で韓国語ニーズが高まっていることから、韓国語を専門的に学ぶことができるコースを設置しています。グローバルが当たり前の今、英語だけに限らない語学力を身につけることが将来の就職において大きな強みになるといいます。

そのため、国内はもちろんのこと、海外でも韓国に関連した仕事に就くことを目指すことができるというECC国際外語専門学校は、韓国語を学んで海外で仕事をしたいと考えている高校生の方には特におすすめの専門学校となっています。
ECC国際外語専門学校の詳しい紹介はこちら ECC国際外語専門学校のオープンキャンパス

専門学校 大阪ホスピタリティ・アカデミー(2024年4月 大阪観光専門学校より校名変更)【大阪府大阪市】

◆関連学科◆韓国語学科、グローバル語学学科 英語・韓国語コース

豊富な提携大学と語学留学を前提とした多彩なカリキュラム

大阪ホスピタリティ・アカデミーの韓国語学科は、関西で最長の留学期間と最大の留学先数を持つことが特長です。

韓国語コース・韓国語留学コース・韓国大学編入コースがあり、どのコースを選んでも全員が韓国留学を経験できます。

韓国語を基礎から徹底的に学び、韓国留学の経験を経て韓国語の習得を目指すうちに、やりたい仕事がどのようなものであるのかを見つけることができる学校です。

韓国語学科のほかグローバル語学学科もあり、英語・韓国語コースや中国語・韓国語コースで幅広い語学力を手に入れることも可能です。

学校の長年の経験と独自のルートで培った豊富な提携大学への留学ができるのはもちろん、韓国への留学を前提とした多彩な2年間のカリキュラムが組まれています。

グローバルに活躍するために留学後の就職サポートを万全に整えているなど、韓国語を学びそれを仕事や将来の夢に活かしたいと考えている高校生の方には、かなりおすすめの専門学校です。

毎日韓国語に触れる環境を作ることで、文法や単語だけでなく会話を通して韓国語を学ぶことができる実践的な専門学校となっています。
専門学校 大阪ホスピタリティ・アカデミーの詳しい紹介はこちら 専門学校 大阪ホスピタリティ・アカデミーのオープンキャンパス

関西外語専門学校【大阪府大阪市】

◆関連学科◆アジア語文・ビジネス学科 日中・日韓通訳翻訳養成専攻

関西外語専門学校は、高校生だけでなく大学生・短大・社会人を経て外国語学習に励んでいる人や留学生が多い専門学校です。

特に就職活動や就職後即戦力となるような実践的な勉強を施していて、大阪で一番歴史のある語学の専門学校でもあります。

専攻には約8種類あり、基本的に英語を中心とした学科が多いですが、「日中・日韓通訳翻訳養成専攻」という学科では、世界経済の成長のけん引役として注目されるアジアの、そのコアとなる日本・中国・韓国の言語を理解し運用できる人材を育成しています。

しかし、日中・日韓通訳翻訳養成専攻を希望する場合は中国語・韓国語を母語とする方を対象としており、「何も話せない」という状態で受験するのはなかなか難しくなっています。

ただし留学生以外にも中国語または韓国語能力を有した日本人学生の受け入れも行っているので、韓国語の能力を持ち、日本にいながらリアルな韓国の言語や文化、価値観に触れ、同時通訳や通訳ガイド、翻訳などの進路に進みたいと考えている方にはおすすめできる進路になります。
関西外語専門学校の詳しい紹介はこちら 関西外語専門学校のオープンキャンパス

韓国語が学べる福岡のおすすめ専門学校

麻生外語観光&ブライダル専門学校【福岡県福岡市】

◆関連学科◆グローバルコミュニケーション科 韓国語コミュニケーションコース

麻生外語観光&ブライダル専門学校は、多くの専門学校を展開する九州最大級の専門学校グループである麻生専門学校グループが運営する専門学校です。

麻生外語観光カレッジとして創立して以来、高度な専門的知識やスキル、それを発揮する土台となる人間性を育むことを大切にしており、「就職のASO」と呼ばれるほど、大手や有名企業への高い就職実績を誇ります。

全員参加の短期留学で語学力・国際感覚を習得!

校名の通り観光やブライダル分野の学科も有名ですが、この記事をご覧になっている方におすすめの学科は語学分野の韓国語コミュニケーションコースです。

グローバルに活躍できる人材となるため、英語と韓国語をバランスよく学び、留学を経て日本と韓国の架け橋として両国の発展をけん引するアジアのリーダー的人材を育てます。

短期留学は全員参加で、1年次の8月に九州から一番近い海外、韓国釜山の慶星大学へ3週間の留学を実施します。

実際に韓国の文化に触れる短期留学での経験を基に進路を考えることができるのです。

語学力を生かして国内外で活躍したいという進路にも、韓国での就職を目指したいという進路にもどちらにも対応。韓国の提携大学の進学プログラムを受講し、編入することも可能です。

総合専門学校であるASOだからこそできる幅広い業界ネットワークと就職支援で、運輸業、旅行・観光・ホテル業、教育サービス業など、韓国語と英語の双方の能力を生かした自由な進路選択を実現できる専門学校です。
麻生外語観光&ブライダル専門学校の詳しい紹介はこちら 麻生外語観光&ブライダル専門学校のオープンキャンパス

専門学校 福岡ホスピタリティ・アカデミー(2024年4月 九州観光専門学校より校名変更)【福岡県福岡市】

◆関連学科◆韓国語学科

専門学校 福岡ホスピタリティ・アカデミーは2.5年間、つまり高校生の7月の段階から入学前授業を行い、目指す進路をサポートしていることが特長です。

「入学前の教育プログラム」はAO入学・指定校推薦入学・高校推薦入学で出願する高校生が参加できるプログラムですが、早くから目指す業界に向けて学びをスタートでき、入学前から同じ目標を持つ仲間たちと友達づくりができるメリットがあります。

就職サポートも徹底しており、自身の就職したい分野がはっきりとし、それらのサポートも早い段階で受けることでレベルの高い希望通りの求人に応募することができるようになります。

渡韓のチャンスは最大3回!長期留学前に安心の現地研修あり!

専門学校 福岡ホスピタリティ・アカデミーは名前の印象から韓国語には関係ない学科しかないと思われがちですが、旅行学科やエアライン学科などと並んで「韓国語学科」も設置しており、韓国語コース・韓国留学コース、韓国大学編入コースの3つのコースが用意されています。

この記事をご覧になっている方は韓国という国自体が好きな方が多いと思うので、韓国大学編入コースなどに進学し、韓国の大学に編入することもおすすめです。

福岡ホスピタリティ・アカデミーの韓国語学科では、最大3回も韓国に行けることが特長で、長期留学前の現地研修や短期留学のほか、九州では最大の3ヶ月の長期留学ができます。

韓国大学編入コース以外でも全員が卒業までに韓国留学を体験できます。

授業の8割が韓国語で行われるなど、TOPIK(韓国語能力試験)の上級資格取得も目指すことができるので、韓国での就職も現実的に考えることができます。

基礎から学ぶことができるので、現段階で韓国語に自信がないという方にもおすすめの専門学校です。

専門学校 福岡ホスピタリティ・アカデミーの詳しい紹介はこちら 専門学校 福岡ホスピタリティ・アカデミーのオープンキャンパス

学費の安い専門学校は?

基本的に語学系の専門学校というのは学費がほぼ同じで、卒業までに何年かかるかによって学費が大きく異なってきます。

また留学や編入などをする際はそれに付随する費用がかかるという場合もありますが、基本的に学費の価格帯は大体一緒になっています。

そこで学費を削減するためのポイントとしては、奨学金や特待生制度などをうまく利用することです。

特に特待生制度などは最大で入学金や1年間の学費が無料になったりする場合も多いので、しっかりと対策することで特待生制度を利用することをおすすめします。

専門学校は良くも悪くも入試に通りやすく、面接以外の対策をせずに入試に臨む学生も多いので、そういった中でしっかりと韓国語について学び、受験対策をすることができれば、「圧倒的な学力」を持っていなくても特待生制度を利用できる可能性は十分にあります。

また、直接韓国語に関係がなくとも、高校在学中に部活動で成果をあげていたり、何らかのコンテストなどで表彰されていたりすることで、奨学金が支給される場合もあります。給付型の奨学金であれば返済の必要がないので、結果的に学費を安くすることができます。

入学後にも成績優秀や資格取得による奨学金制度を用意している学校もあり、例えば専門学校神田外語学院では「ハングル」能力検定試験2級以上/韓国語能力試験(TOPIK)5級以上で10万円を授与する制度があります。

特待生制度は入学試験の成績優秀者に対して適用される場合も多いので、確実に入試に合格できる自信があっても驕ることなくしっかりと対策をすることで、大幅に学費を削減することができます。ぜひ本番まで気を抜かず学習を続けてください。

\学費・奨学金制度を選択可能!/
全国の語学学校を調べる

おすすめの語学学校を探してみる

まとめ:韓国語を学ぶために

今回は韓国語を学ぶことができる専門学校についてご紹介してきました。

韓国へ留学できる制度がある学校や、韓国語と英語のどちらも専門的に学ぶことのできる学校が数多くあることがわかりました。

費用に関しては、語学系学科の学費は理工系学科の学費に比べると安い傾向にありますが、韓国語をしっかりと学びたいのなら留学費用についても検討しておきましょう。

留学期間により費用は大きく変わると考えられますが、学校によっては留学中の語学学校の学費を免除したり、留学費用を奨学金として支給したりしている専門学校も多くあります。

安い費用で韓国語を学ぶなら独学の選択肢も考えられますが、やはり教育のプロから体系的に学べ、さらに語学力を活かせる就職までを見据えて韓国語を身につけられるのは、専門学校ならではです。

今回ご紹介した専門学校でも様々な学費サポートをそれぞれに行っているので、気になる学校がありましたら是非パンフレットなどを取り寄せてみてください。

東京・大阪・福岡以外の韓国語学科のある専門学校については「おすすめの語学学校を探してみる」から検索してみてくださいね!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

\全国の語学学校を調べる/

おすすめの語学学校を探してみる
 

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種