【2022年最新】データサイエンス大学ランキング | データサイエンス学部・学科って何を学ぶの?文系でも行ける?勉強内容、取れる資格についても紹介!

【2022年最新】データサイエンス大学ランキング | データサイエンス学部・学科って何を学ぶの?文系でも行ける?勉強内容、取れる資格についても紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

データサイエンスとはデータの分析についての学問分野であり、統計学や数学、計算機科学などと関連し、主に大量のデータから何らかの意味のある情報や補足関連性などを導き出す学問となっています。

具体的に言うと主に分析環境の構築・運用・分析・レポート作成などで、分析環境の運用構築とは業務システム、ブログ、SNSやWebデザイナー、Webサイトのデータなどを収集し、蓄積を運用できるようになる仕組みをつくることが業務内容です。

ITやWebが隆盛を極める今では非常に重要な学問であり、データサイエンスを扱うことのできる学生は非常に今後企業から重宝されるでしょう。

そこで今回はデータサイエンスを学ぶことができる学校について4つご紹介していきます

おすすめのデータサイエンス系学部・学科を探してみる

文系でもデータサイエンス系の学科に入れる?

結論から言うと、文系の方でもデータサイエンス系の学科に入ることはできます。

しかし試験科目には理系科目が用いられていることも多いので、受験に対応できる程度の理系科目の学習は必要とされます。

しかし、一般入試などで大学を受験する場合は基本的に英語も受験科目として用いることが多いので、英語が得意な方は多少理系科目で点数を落としてしまっても、英語でカバーするという方法もあります。

数学をはじめとした理系科目が苦手なまま入学してしまうと入学後に困ることもあると思いますが、「大学に入ってから、学習に一生懸命取り組むことができる」という自信のある方は文系でもデータサイエンス系の学科に入って問題ないでしょう。

しかし、数学が苦手ということはデータサイエンス系の学問に取り組んでみてもあまり面白くないと感じる場合もあるので、一度書籍などでデータサイエンスについて軽く学んでみてから考えるのも悪くないでしょう。
おすすめのデータサイエンス系学部・学科を探してみる

データサイエンスおすすめ大学ランキング

立正大学

立正大学にはデータサイエンス学科があります。

キャリアに繋がるデータサイエンスとして、様々な分野での実績を持つ教授陣による講義と実際データを用いて、ビジネスモデルを展開する企業組織との連携によるインターンシップやフィールドワークといった実践的な学びを受けることができ、文理融合型のカリキュラムが取り入れられています。

データサイエンスを広く実社会に応用し、ビジネスをはじめとした社会のあらゆる現場で新たな価値を生み出す、即戦力となるデータサイエンティストを養成することを目的としており、データサイエンティストとなった卒業生が大学に戻ってデータサイエンスに関する情報交換を行ってくれたりするなど、卒業生から有益な情報を得ることができるというのも立正大学のデータサイエンス学科の非常に大きな特徴となっています。

「専門知識」・「教養」という二つの柱を大切にしつつ、まず最初にすべての土台となる学問を学び、その後知識を発展させていきます。
立正大学をチェックする

武蔵野大学

武蔵大学もデータサイエンス学科を設置している大学のひとつです。
「ビッグデータとAIで新たな価値と未来の形を創造する」というテーマのもと、データサイエンスを学べます。

人工知能や機械学習、ビッグデータ、プログラミング言語ではPythonやIoT、環境情報マーケティングなどを学ぶことができます。

データサイエンティストもちろん、AIクリエイターやデータエンジニア、機械学習エンジニア、UXデザイナーを目指すことができ、2019年4月に開設されたのでまだ就職実績はありませんが、インターン生などの評判も非常に高く、実力を養成し即戦力として活躍できる学生を輩出することに定評のある武蔵大学ですから、データサイエンス学科でも幅広い分野について学ぶことができます。
武蔵野大学をチェックする

日本工業大学

日本工業大学のデータサイエンス学科では、AIやIoTなど情報技術の最先端を学ぶことができます。
サイバー空間と現実世界が高度に融合された社会へ向かっている日本の情報社会を踏まえ推進の鍵となる技術分野であるデータサイエンスを高度に学ぶことを大切にしています数理統計プログラミングなどの基礎技術はもちろんのことビックデータ解析に必要なAIIoTなどを学ぶことができ実践的な演習などを通してシステム構築力とデータ分析力を身につけることができるのが大きな特徴となっています。
日本工業大学のデータサイエンス学科では学科紹介動画やどのようにデータサイエンスを用いるかについた記事なども数多く表を数多く見ることができるので興味ある方は是非一度日本工業大学のホームページを見てみてはいかがでしょうか
日本工業大学をチェックする

大阪工業大学

大阪工業大学のデータサイエンス学科では社会やビジネスの課題を見つけ、あらゆるデータやAIoTを活用し、新たな価値を創造するというコンセプトのもと、情報技術を基盤に社会ビジネスの仕組みを学びながら、コミュニケーション能力を兼ね備えたICTを活用できるデータサイエンティストを養成することを目指しています。

社会やビジネスから課題をまず見つける課題抽出、そしてそれをデータを用いて新しい価値に昇華させるという手法を用いることにより社会貢献への具体的な道筋を描くことができます。

さらに大阪工業大学では教育学、心理学、経営学流通・マーケティング、物理学や地理学などを学ぶことができるので、それらと合わせてデータサイエンスをより発展させていくということにも力を入れています。
大阪工業大学をチェックする

データサイエンス系の資格は必要?

基本的にデータサイエンス系の職業には資格は必要ありません。
IT系の仕事は基本的にスキルが優先され、資格を持っていることはあまり考慮されないのです。

しかしどの学校でもデータサイエンス系について学べば、データサイエンス系の学位を取得することができるので、それを持っていれば十分と言えるでしょう。
最も重要なのはデータサイエンスに関する知識や、それをどのように活かすことができるのかを日々考え続けることです。
おすすめのデータサイエンス系学部・学科を探してみる

まとめ

今回はデータサイエンス系の学科がある大学について4種類ご紹介してきました。
今回ご紹介した中で興味のある大学がありましたら是非パンフレットを取り寄せてみてください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめのデータサイエンス系学部・学科を探してみる
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種