【2022年最新】高校生におすすめのPC一覧 | 予算、おすすめのメーカーについて紹介!

【2022年最新】高校生におすすめのPC一覧 | 予算、おすすめのメーカーについて紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

高校生の方でも、PCは必要です。

授業に役立てることはもちろん、独学でプログラミングや動画編集について学んだり、進学した場合は確実に必要になるレポート執筆のためにタイピングに慣れたり、授業の発表で利用するパワーポイント作成などの練習にも使えます。

そこで今回は予算別におすすめのPC、メーカーについてご紹介していきます。

高校生で、PCを新たに購入しようと考えている方や、ご家族の方にPCの必要性を説明し、買ってもらおうと考えている高校生の方もぜひ本記事を最後までご覧ください!

予算別おすすめPC

PCという高い買い物をするときに必ずつきまとってくるのが、予算です。

そこで本記事では予算別におすすめのPCをご紹介していきます。

ぜひ本記事を参考に、あなたにぴったりのPCを選んでください。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

3万円前後でおすすめのPC

3万円前後でおすすめのPCは、「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」です。

こちらのおすすめポイントはキーボードが着脱できる点で、タブレットとしても利用できるようになります。

また、なんとバッテリーは10時間も保つので、課外授業などでも活躍しそうですね。

ただし、少し重量があるので、「あまり重いものは持ち歩きたくない」という方にはおすすめできません。

しかし、この値段で2Way、しかも長時間のバッテリーということで、かなりコストパフォーマンスの高いPCです。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

6万円前後でおすすめのPC

6万円前後で購入できるPCで8GBのメモリーが搭載されている、コストパフォーマンスの高いPCはHP 14s-dk1000です。

また、SSDを搭載しているので、HDDよりもかなり速く、ヌルヌルと動くのも大きなポイントです。

起動も早く、見た目もスマートなので使いやすいです。

‎ASUS Chromebook Flip CM5もおすすめのPCです。

8GBのメモリを搭載し、容量も256GBと大容量です。

動画を外部ディスプレイ出力で最大4Kでストリーミングできたりするので、使いやすさも抜群です。

充電も11時間ほど保ち、ストレージも速く、タッチパネルとしても利用できます。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

10万円前後でおすすめのPC

10万円前後でおすすめPCは、Microsoft Surface Laptop 3です。

重さはなんと1.26kgと非常に軽いPCです。

13.5cmなので非常にサイズ感も良く、カフェなどで作業するにもぴったりの方法です。

もたつきが全くなく、内蔵GPUも動きが速く、顔認証も速いです。
また、音も良く、音にこだわりたい方にもぴったりです。

また、HPの8NV82PAAAA&8NW45PAAAAAもおすすめです。
こちらは最新の第10世代Core i3・i5とSSDを搭載した、コストパフォーマンス最高の製品です。

非常に処理速度が速いので、ストレスフリーに動かすことができ、プログラミングなどの複雑な処理はもちろん、動画編集などにも最適です。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

15万円前後でおすすめのPC

予算に余裕があるならば、Apple MacBook Pro 2020もおすすめです。

動画編集・画像編集にもばっちり対応しており、おしゃれなデザインも大人気です。

カフェなどで作業している、ノマドワーカーのような方はApple製品を使っている方が多い気がしますね。

スタイリッシュな見た目で、使うときに気分が上がるのも大きなメリットです。

バッテリーはなんと20時間も持ち、旅行や外出先でも利用できます。

大学に進学する方なら、授業の板書やノートをまとめたりできる「Pages」という便利なアプリもあるので、より学習が捗ります。

また、iPadなどのApple製品をお使いの方なら互換性も非常に高く、スムーズに利用に慣れることができるはずです。

しかし、MacBookにはOfficeが搭載されていないので、ExcelやWordなどが必須の方は追加でOfficeを購入する必要があります。
おすすめの専門学校・大学を探してみる

自分にぴったりのPCを選びましょう!

今回は予算別に、高校生の方におすすめのPCをご紹介してきました。

簡単に板書が取れたり、動画が見られれば良いという方から、動画編集やプログラミングをしたいという方までさまざまだと思いますが、予算と相談して、ぴったりのPCを選んでください。
特にバッテリーの稼働時間は長時間外出する人には必須ですので、あらかじめ確認するようにしましょう。

大学や専門学校に進学する方なら、Officeを使う機会が多いと思いますので、早い段階で操作について勉強するのも良いと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめの専門学校・大学を探してみる
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種