不登校だけど進学ってできるのかな?将来が不安・・・

不登校だけど進学ってできるのかな?将来が不安・・・

いま不登校で将来が不安・・・進学できるのかな?

不登校の方は「進学できるのか?」「就職できるのか?」などの不安を抱え、悩んでいるかと思います。
で・す・が!不登校を経験しながら、進学をしている方も就職している方も実際にいらっしゃいます!
「不登校だから・・・」と自分を否定しまうのは勿体ないです!必ずしも“不登校=悪”という考え方は間違っていると思いますし、不登校だからといって自己嫌悪になる必要もありません。
この記事では、不登校だから進学できないと悩んでいる方にぜひ読んでいただきたいです!

そもそも不登校って全国でどのくらいいるの?

実は平成30年度時点で不登校者数は“20万人”を越えています!

不登校者数
(出典)平成30年度児童生徒の問題行動・不登校生徒指導上の諸問題に関する調査結果について
不登校は全然珍しくもありません。
だから「自分だけ・・・」と落ち込む必要なんてまったくないです!
「学校が合わない」「人間関係が合わない」などの理由で”不登校という選択肢を選んだ”ということだと私は考えています。
それでは「進学したいけど・・・」と悩む方に学校選びについて解説していきます!

高校選びについて

学校

中学校は義務教育ですが、高校からは進路の幅が広がっていきます!
具体的に見てみましょう。

●私立高校

全日制の学校に進学したい方におすすめです。公立高校の場合は、入学審査において入学試験の結果だけではなく内申点も含まれますが、私立高校では一般受験の場合、入学試験の点数で合否が決まることが多いので、不登校で内申点に不安があってもチャレンジすることができます。

●通信制高校

通信制高校は、オンライン学習やレポート提出などを行って勉強していきます。
入学試験は、面接や作文が実施されることが多く、通信制高校は不登校を選んだ生徒たちを積極的に受け入れています。受験の際に、不登校という理由で不合格になる心配はありません。

●定時制高校

定時制高校は、各学校によって夜間のみ授業を行う場合や、午前中にも授業を行う学校もあります。
通信制高校よりもクラスメイトや教師と接する頻度が高いので、コミュニケーションをとりたいという人には定時制高校がおすすめです。社会人や全日制学校からの転入生も受け入れているのが特徴です。

不登校でも大学や専門学校に進学できる?

高校の卒業資格さえあれば、受験することができます!
高校の卒業資格は、通信制高校等を卒業して取得する方法や高卒認定試験に合格する方法があります。
高卒認定試験に合格すれば、高校卒業と同等の学力を認められ、大学や専門学校の受験資格を得ることができ、センター試験や大学入試も受けることができます。
進学を目指すならば、その先も考え高校の卒業資格は取得しておくのがおすすめです!