学科情報詳細

医療秘書科
  • ①自分にあった分野を6つのコースから選んで学べる!
    1年次は医療秘書や医療事務の基礎を学び、またマナーや言葉遣いなど社会人に必要な基礎もしっかり身につけます。それらを踏まえて2年進級時に自分の好きな分野から専門コースを選べるので、将来の夢に向かって安心して学ぶことができます。

    ②医療業界への就職に強い。
    合計約4週間、医療現場での仕事体験ができる病院実習を行っています。こうした実習の受け入れ先が各エリア豊富にあり、そこで認められ就職へと繋がることが多いのも事実です。高い就職決定率が、その頼もしさを物語っています。

    ③資格は最大13種類を取得可能。
    大きな目標となる各分野の専門資格はもちろんのこと、さまざまな知識や技術を磨ける任意の検定も含め、最大13種類の資格取得が可能です。数はもちろんのこと、どの資格も現場で必要とされているものばかりで、合格をサポートする制度「検定ウィーク」も毎回実施しています。資格を取得するごとにどんどん自信がつきます。

卒業後の主な進路

・医療秘書 ・医療事務 ・病棟クラーク ・診療情報管理士 ・医療情報管理者 ・病院スタッフ ・小児病棟クラーク ・医師事務作業補助者 ・ヘルスケアアドバイザー ・ビューティケアアドバイザー ・販売 ・経理 ・受付 ・秘書 ・一般事務

募集定員

女子のみ240名

修業年限

2年制

初年度納付金

1,000,000円

他の学科
  • 医療事務科

    『医療事務検定1級』をはじめさまざまな資格と確かな実力を身につけられる1年間。 卒業後は、医療事務のスペシャリストとして、病院・クリニック・調剤薬局で活躍できます。

    診療情報管理士科

    医療機関にとって重要な診療情報。本科では、診療情報のプロとして認められるための知識や技術を学習。「診療情報管理士」資格の取得をめざします。

    くすりアドバイザー科

    本科では「登録販売者」の資格取得、そして新薬の開発に関わる「治験コーディネーター」としての基礎知識も得て、くすりに関わる幅広い就職が可能です。

    医療保育科

    子どもたちとふれあいながら、保育者として必要なノウハウを磨き、同時に医療の専門的な知識もしっかり学べます。

    歯科アシスタント科

    一人ひとりにあった指導とオリジナルテキストで、1年間で適切な治療のアシスト方法や歯科事務のノウハウを学習。 歯科医院実習では、プロとしての自信もしっかりと身につけます。

    介護福祉科

    校内実習でしっかり基礎を学び、施設実習では応用力を磨く。実践主義の学習プログラムでは、いちばん進んだ介護の技術・知識が学べます。施設で、企業で、病院で。介護の知識は、色々な場面で非常に求められています。

他の人はこんな学校も見ています