香川調理製菓専門学校の学部・学科情報一覧

調理マイスター科

現場実習を中心とした実践的なカリキュラムにより、高度な調理技術を2年間で修得するコース

卒業後の主な進路

・調理師 ・クッキングアドバイザー
・パティシエ
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・レストラン・バンケットスタッフ

  • 募集定員

    40名

  • 修業年限

    昼間部2年制

調理師となるために必要な基本技術・知識をベースに、より実践的な調理技術を学びます。また、現場で実践することを目的としたデュアル実習は企業での有給実習(150時間)を取り入れた、調理師学校としては珍しい教育制度です。給与をもらいながら実習ができるデュアル実習は就職への近道です。

◆高度な調理技術を2年間で修得
2年間でじっくり調理師としての技術と実践力を高め、将来の外食産業を担う人材を育てます。
◆レストラン営業実習で学ぶ
校内で本格的なレストラン営業を実施し、現場で求められる調理、サービスに必要な知識・技術を学びます
◆現場を知るデュアル実習(有給実習)
校外の営業施設での150時間の有給実習を通じ、技術のみならず現場での共同作業や心構えを身につけます。

  • 初年度納入金

  • 1,496,400円
    *別途、教科書・学用品費が必要です。

調理師科

調理師に必要な技術・知識を総合的に学び、1年間で調理師免許を取得するコース

卒業後の主な進路

・調理師 ・クッキングアドバイザー
・レストラン・バンケットスタッフ

  • 募集定員

    120名
    ※テクニックコース(調理師科1年+製菓科1年の併修)の生徒を含みます。

  • 修業年限

    昼間部1年制

◆基本的な調理技術を1年間で修得
日本・西洋・中国料理を中心に製菓・製パン、集団給食・特殊調理なども学びます。
◆初心者からでも調理技術をマスター
基礎から応用までステップを踏んだ内容なので、初めての方でも安心して学ぶことができます。
◆『レストラン松柏軒』での営業調理実習
校内に設置している営業店『レストラン松柏軒』の実習で営業調理・サービスまで総合的に学び、実践技術を身につけます。

  • 初年度納入金

  • 1,500,700円
    ※別途、教科書・学用品費が必要です。

製菓科

お菓子やパン作りをバランスよく学び、多彩な技術を持ったパティシエ・ブーランジェを養成するコース

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・カフェオーナー
・レストラン・バンケットスタッフ

  • 募集定員

    120名
    ※テクニックコース(調理師科1年+製菓科1年の併修)の生徒を含みます。

  • 修業年限

    昼間部1年制

◆製菓・製パンの基礎から応用までしっかり学ぶ
洋菓子、製パン、和菓子など反復練習を通じてしっかり技術を磨くことができます。
◆実践的な製菓技術教育
校内に設置している営業店『菓子工房プランタン』で臨地実習を行い、製品の企画から製造・販売までトータルに実践技術を身につけることができます。
◆カフェの専門知識も学ぶ
カフェにおけるスイーツやパンに加え、カフェフードやドリンク、サービスについても専門的に学びます。

  • 初年度納入金

  • 1,483,100円
    ※別途、教科書・学用品費が必要です。

テクニックコース

調理と製菓・製パン技術を2年間通して学び、幅広い知識をバリエーション豊かな技術を修得するコース

卒業後の主な進路

・クッキングアドバイザー ・パティシエ
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・ショコラティエ
・レストラン・バンケットスタッフ

  • 募集定員

    調理師科・製菓科定員に含む

  • 修業年限

    昼間部2年制

◆高度な調理技調理と製菓・製パンを両方学ぶ術を2年間で修得
調理、製菓・製パン技術を学び「調理師免許を持ったパティシエ・ブーランジェ」あるいは「パティシエ・ブーランジェの技術・知識を持ったシェフ」「パンを焼くことのできるシェフ」を養成しています。
◆コース独自のカリキュラム
2年目の製菓科では、発展した調理技術も学びます。また各科へ個別に進学するケースと比べ、履修科目の重複が避けられます。
◆現場を知るインターンシップ(校外実習)
校外の営業施設において60時間の研修を行い、現場の経験を通し、就職意識を向上させます。

  • 初年度納入金

  • 調理師科1年目:1,5010,700円
    製菓科2年目:1,299,100円
    ※別途、教科書・学用品費が必要です。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!