武蔵野調理師専門学校の学部・学科情報一覧

高度調理経営科

外食産業界の未来を担う指導者や経営者など時代の一歩先をいく調理師を育成。

卒業後の主な進路

・調理師 ・フードコーディネーター
・レストラン・バンケットスタッフ

  • 募集定員

    男女200名

  • 修業年限

    昼間部2年制


◆高度調理師経営科のポイント
1.ホテル料理長やオーナーシェフなどから直接指導を受け、高度な調理力が養える。
2.専門士や食品技術管理専門士の資格も取得できるから、将来活躍できる場が大きく広がる。
3.西洋料理、日本料理、中国料理を本格的にじっくり極めることができる。
4.2年次での「賞味会」では、ご家族を招待して学びの成果を披露できる。
5.将来自分のお店を持つときに役立つ、マーケティング論や経済学、フードビジネス、メニュープランニングまで学べる。

  • 初年度納入金

  • 1年次学費 1,620,000円 (教材費等別途)
    2年次学費1,650,000円 (教材費等別途)

高度調理製菓科

料理全般の基本を身につけたうえで製菓に特化して学ぶ2年間。
あこがれのパティシエやカフェ経営を目指す。

卒業後の主な進路

・調理師 ・パティシエ
・フードコーディネーター

  • 募集定員

    男女120名

  • 修業年限

    昼間部2年制


◆高度調理製菓科のポイント
1.製菓・製パンに特化した知識と技術を学びながら、さらに調理師免許まで取得できる。
2.色彩コーディネートやラッピング演習を組み込んだカリキュラムでセンスを磨く。
3.2年次の製菓・製パン実習、カフェ実習は授業全体の75%。
本格的な製菓技術がしっかり身につく。
4.フードコーディネーターとしての技術・知識を習得し、食をトータルにプロデュースする感性を育てる。
5.製菓業界にとどまらず、調理師免許を活かした就職も可能。
活躍できるフィールドが飛躍的に広がる。

  • 初年度納入金

  • 1年次学費1,600,000円(教材費等別途)
    2年次学費1,510,000円(教材費等別途)

調理師科(昼間部)

外食産業界でプロとして活躍するための理論と調理力を身に付ける充実の1年。

卒業後の主な進路

・調理師

  • 募集定員

    男女160名

  • 修業年限

    昼間部1年制


◆調理師科昼間部のポイント
1.1年間で効率よく調理師免許を取得できるから、いち早く現場に出たい人へ。
2.調理の基本を総合的に学べるから、現場に出る前の基礎づくりにピッタリ。
3.西洋(フレンチ・イタリアン)、日本、中国、製菓・製パンから希望する料理を選択肢、専門的に学べる。
4.イタリアンに特化した実習カリキュラムで、イタリアンシェフへの確かな近道に。
5.栄養学や食品学、サービス論など調理師に欠かせない知識を養う講義も充実。

  • 初年度納入金

  • 学費1,580,000円(教材費等別途)

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!