大阪調理製菓専門学校の学部・学科情報一覧

調理師科

豊富な実習が確かな技術と知識を生み出す

卒業後の主な進路

・調理師 ・料理研究家
・フードコーディネーター

  • 募集定員

    男女120名

  • 修業年限

    昼間部1年制

【豊富な実習が確かな技術と知識を生み出す】
1年という限られた期間で最大限に力をつけるために、DAICHOでは、たくさんの料理を経験。
毎日行われる実習を通じて、包丁の感触や、フライパンでバターが溶ける音、出汁の深い香りなどをカラダ全体で感じながら学んでいきます。
五感をフルに回転させることで、どんどん料理人という職業に魅力を感じていくことでしょう。

◆年間実習時間は764時間(2017年度実績)
国家資格取得に必要な調理実習時間(390時間)の約2倍!全国でもトップレベルの実習量です。

◆目的に合わせた実習スタイル
・一人一製品実習
全工程を一人で行う。じっくりと料理と向き合い、さらに理解力を高める。
・グループ実習
3~5人の班単位で2~3品の料理を製作。技術と共に現場で必須とされるチームワーク、コミュニケーション力を身につける。
・チェックテスト
実習で身につけた基本技術を定期的に確認します。学び残しや間違った技術ではないかを個別に指導します。

◆プロ現場そのもの!実践トレーニング
・バンケットシュミレーション
ホテルやレストランの大量調理を想定し、全学生が食べる毎日のランチをつくる実践プログラム。「スピード」「段取り」「チームワーク」を養います。
・レストラントレーニング
本校の附属の本物のレストランでお客様にコース料理を提供。料理から接客まで、まさに食の現場を体感します。

  • 初年度納入金

  • 1,820,000円

専攻・コース一覧

  • 日本料理専攻(1年制)

  • 【世界から注目をあびる日本料理。世界でも活躍できる技術を磨く】
    四季折々の旬の食材を使い、その持ち味を最大限に引き出してつくる。料理を引き立てる器を選び、季節感を大切にしながら盛りつける。それが日本料理です。
    実習では、調理が初めての人でも確実に技術が身につくよう、包丁の扱い方から、高度な調理技術まで、じっくりと段階的に学んでいきます。

    • 募集定員

    【世界から注目をあびる日本料理。世界でも活躍できる技術を磨く】
    四季折々の旬の食材を使い、その持ち味を最大限に引き出してつくる。料理を引き立てる器を選び、季節感を大切にしながら盛りつける。それが日本料理です。
    実習では、調理が初めての人でも確実に技術が身につくよう、包丁の扱い方から、高度な調理技術まで、じっくりと段階的に学んでいきます。

  • フランス・イタリア料理専攻(1年制)

  • 【基本的な技術から接客作法まで。奥深い西洋料理のすべてを学ぶ】
    長い歴史と伝統に培われた、芸術的な華やかさを持つ西洋料理。一口に西洋料理といっても、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ料理など多岐に渡ります。 実習では、フランス・イタリア料理を中心にそれぞれの下味やかくし味から、盛りつけ、メニュー考案までの知識や技術のすべてを習得します。

    • 募集定員

    【基本的な技術から接客作法まで。奥深い西洋料理のすべてを学ぶ】
    長い歴史と伝統に培われた、芸術的な華やかさを持つ西洋料理。一口に西洋料理といっても、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ料理など多岐に渡ります。 実習では、フランス・イタリア料理を中心にそれぞれの下味やかくし味から、盛りつけ、メニュー考案までの知識や技術のすべてを習得します。

調理総合本科

2017年4月”調理師総合本科”誕生!

卒業後の主な進路

・調理師 ・料理研究家
・フードコーディネーター

  • 募集定員

    男女60名

  • 修業年限

    昼間部2年制

【2017年4月”調理師総合本科”誕生!】
調理師に必要なこと、それは「どれだけ調理現場をしっているか」。だから、調理総合本科では、毎日の実習に加えて、「調理現場」にこだわった授業を展開。

付属レストランでの店舗運営
企業と連携した人材育成
全員参加の海外研修など
調理現場に特化したDAICHOでの2年間は、間違いなく皆さんを「プロの調理師」へと導きます。

◆2つのクラス
・すし和食クラス
・フランスイタリア料理クラス

◆調理現場そのものを学ぶ!
・継続的な店舗運営
模擬店舗ではなく、実際に営業が行われている付属のレストランで店舗を運営。プロで活躍するためのDAICHO独自の環境です。
学生同士の模擬ゲストではなく、一般のお客様をおもてなし。ゲストに合わせた味・サービス・価格など、運営の総合力を身につけます。
単発的なレストラン運営ではなく、継続的に実施。シーズンごとの献立、継続的に支持を得るための店舗運営など、独立を視野に入れた運営方法を学習。

◆企業と連携した人材育成
DAICHOでは企業と連携した【産官学接続プロジェクト】を実施。調理業界に通じる情報をリアルタイムに学習します。

◆全員参加 海外研修
世界で通用する有数の料理人になるために本科では海外研修を実施。

  • 初年度納入金

  • 1,820,000円

製菓衛生師科

短時間でもプロになるための基礎をかためられる パティシエの最短距離

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・ショコラティエ

  • 募集定員

    男女160名

  • 修業年限

    昼間部1年制

【短時間でもプロになるための基礎をかためられる パティシエの最短距離】
1年間を通じて、洋菓子、パン、和菓子と製菓の全てのジャンルを学びます。
後期からは、更に興味のある分野を深く学び、専門的な知識を身に付けます。
また、実習に関連した材料や衛生の知識、お菓子作りのメカニズムを理解する製菓理論の授業も充実。
短期間でもプロのパティシエに必要な基礎をしっかりと固めることができます。

◆年間実習時間は796時間(2017年度実績)
国家資格取得に必要な調理実習時間(420時間)の約1.7倍!全国でもトップレベルの実習量です。

◆目的に合わせた実習スタイル
・一人一製品実習
全工程を一人で行います。じっくりとお菓子と向き合い、さらに理解力を高めます。
・グループ実習
3~5人の班単位で2~3品のお菓子を製作。技術と共に現場で必須とされるチームワーク、コミュニケーション力を身につけます。
・チェックテスト
実習で身につけた基本技術を定期的に確認します。学び残しや間違った技術ではないかを個別に指導します。

◆◆プロ現場そのもの!実践トレーニング
・ショップトレーニング
学生が中心となってshopを運営します。調理からサービスまで学生主体で行い、現場感覚を養います。
・カフェトレーニング
学生たちが手づくりの皿盛りプレートをゲストに提供するcafeを運営。価格を決めるのはお客様。自分のケーキの価値とお客様の声を知ります。

  • 初年度納入金

  • 1,820,000円

専攻・コース一覧

  • パティシエ専攻

  • 【たくさんのお菓子をつくる。創造力豊かな一流パティシエをめざす。】
    お菓子は、人々の心に安らぎや感動を、そして時には「夢」を与えるもの。そんなお菓子づくりのプロであるパティシエは、何といってもお菓子の美を表現する「創造力」が欠かせません。
    まずはその創造力の土台となる基礎を学ぶことから始め、全国トップレベルの実習量の中で、段階的に技術と知識を習得していきます。基本となる生地づくりやクリームの絞り方の勉強からスタートし、チェックテストを実施して段階的にレベルアップ。

    • 募集定員

    【たくさんのお菓子をつくる。創造力豊かな一流パティシエをめざす。】
    お菓子は、人々の心に安らぎや感動を、そして時には「夢」を与えるもの。そんなお菓子づくりのプロであるパティシエは、何といってもお菓子の美を表現する「創造力」が欠かせません。
    まずはその創造力の土台となる基礎を学ぶことから始め、全国トップレベルの実習量の中で、段階的に技術と知識を習得していきます。基本となる生地づくりやクリームの絞り方の勉強からスタートし、チェックテストを実施して段階的にレベルアップ。

  • ブーランジェ専攻

  • 【つくることでしか習得できないパンづくりの技術】
    世界でもトップレベルだと言われる日本の製パン技術。変化に富んだ日本の気候の中で培う繊細な技術は、世界で通用するチカラに通じます。
    ブーランジェ専攻では、パンづくりの基本的な技術、温度や湿度の変化に合わせた製法や、世界の伝統的なパンづくりまで幅広く学びます。自らが手を動かし、パンと向き合いながら繰り返し実践していくことで、最も大切な「時間管理」と「温度管理」を自然と身につけることができます。卒業時には、人々を笑顔にして、多くの人に感動を与えられるような製パン技術を習得できるでしょう。

    • 募集定員

    【つくることでしか習得できないパンづくりの技術】
    世界でもトップレベルだと言われる日本の製パン技術。変化に富んだ日本の気候の中で培う繊細な技術は、世界で通用するチカラに通じます。
    ブーランジェ専攻では、パンづくりの基本的な技術、温度や湿度の変化に合わせた製法や、世界の伝統的なパンづくりまで幅広く学びます。自らが手を動かし、パンと向き合いながら繰り返し実践していくことで、最も大切な「時間管理」と「温度管理」を自然と身につけることができます。卒業時には、人々を笑顔にして、多くの人に感動を与えられるような製パン技術を習得できるでしょう。

製菓総合本科

【製菓総合本科(2年制)オーナーパティシエクラスと製菓総合本科(2年制)パティシエ&ブーランジェクラス】

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・和菓子職人
・ショコラティエ

  • 募集定員

    男女80名

  • 修業年限

    昼間部 2年制

【製菓総合本科(2年制)オーナーパティシエクラスと製菓総合本科(2年制)パティシエ&ブーランジェクラス】

・製菓総合本科(2年制)オーナーパティシエクラス
製菓に関する基礎・応用に加え、独立開業に役立つ力を身につけます。

・製菓総合本科(2年制)パティシエ&ブーランジェクラス
製菓の基礎技術をさらに反復。より高度な洋菓子・製パンまでたくさんの種類をマスターします。

◆年間実習時間は796時間(2017年度実績)
国家資格取得に必要な調理実習時間(420時間)の約1.7倍!全国でもトップレベルの実習量です。

◆目的に合わせた実習スタイル
・一人一製品実習
全工程を一人で行います。じっくりとお菓子と向き合い、さらに理解力を高めます。
・グループ実習
3~5人の班単位で2~3品のお菓子を製作。技術と共に現場で必須とされるチームワーク、コミュニケーション力を身につけます。
・チェックテスト
実習で身につけた基本技術を定期的に確認します。学び残しや間違った技術ではないかを個別に指導します。

◆プロ現場そのもの!実践トレーニング
・ショップトレーニング
学生が中心となってshopを運営します。調理からサービスまで学生主体で行い、現場感覚を養います。
・カフェトレーニング
学生たちが手づくりの皿盛りプレートをゲストに提供するcafeを運営。価格を決めるのはお客様。自分のケーキの価値とお客様の声を知ります。

  • 初年度納入金

  • 1,820,000円

専攻・コース一覧

  • オーナーパティシエクラス

  • 【オーナーパティシエの夢に近づく将来のための独立ノウハウを学ぶ】
    製菓総合本科2年制(オーナーパティシエクラス)では、製菓に関する基礎・応用に加え、独立開業に役立つ力を身につけます。商品開発やアレルギー対策など「作る」+αの力を身につけるほか、有名企業や百貨店と連携した取り組みに挑戦することにより、普段の授業では磨けない「提案力」や「プレゼンテーション能力」まで養えるのが魅力です。

    • 募集定員

    【オーナーパティシエの夢に近づく将来のための独立ノウハウを学ぶ】
    製菓総合本科2年制(オーナーパティシエクラス)では、製菓に関する基礎・応用に加え、独立開業に役立つ力を身につけます。商品開発やアレルギー対策など「作る」+αの力を身につけるほか、有名企業や百貨店と連携した取り組みに挑戦することにより、普段の授業では磨けない「提案力」や「プレゼンテーション能力」まで養えるのが魅力です。

  • パティシエ&ブーランジェクラス

  • 【数多くケーキ・パンを手がけてとことん技術を身につける】
    製菓総合本科2年制(パティシエ&ブーランジェクラス)では、製菓の基礎技術をさらに反復。より高度な洋菓子・製パンまでたくさんの種類をマスターします。高度製菓実習では、2種類以上の生地やクリームを使った複雑なケーキや天然酵母を使用したパンなどレベルの高いレシピを習得。
    技術をさらに高めたい方にオススメです。

    • 募集定員

    【数多くケーキ・パンを手がけてとことん技術を身につける】
    製菓総合本科2年制(パティシエ&ブーランジェクラス)では、製菓の基礎技術をさらに反復。より高度な洋菓子・製パンまでたくさんの種類をマスターします。高度製菓実習では、2種類以上の生地やクリームを使った複雑なケーキや天然酵母を使用したパンなどレベルの高いレシピを習得。
    技術をさらに高めたい方にオススメです。

Wライセンスシステム

「製菓衛生士+調理師」2つの国家資格取得を目指す

卒業後の主な進路

・調理師 ・パティシエ
・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・和菓子職人
・ショコラティエ
・料理研究家
・フードコーディネーター

【「製菓衛生士+調理師」2つの国家資格取得を目指す】
Wライセンスシステムとは、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」、2つの国家資格を取得できるDAICHOならではのシステムです。

ホテルやレストランでは料理・デザートどちらも提供する為、同じ職場に調理担当と製菓担当がいるという場合が珍しくありません。
そこで貴方が「調理+製菓」2つの国家資格を取得していれば、活躍の幅が広がり、より必要とされる人材となるでしょう。

また、ホテルやレストランだと将来的に前菜からデザートまで、フルコースを任せられるトップシェフとしてのキャリアアップが望めます。
オーナーとして自分のお店を持ちたいという方にも、特に役立つシステムとなります。
このように2つの資格を持っていれば、活躍のフィールドは無限に広がり、お客様の声や自分の思いを、そして自分の思い描く将来をカタチにできるのです。

◆本場の味を知る「海外研修」
Wライセンスシステムのもう一つの特典は、海外研修へ全員参加できること。
海外研修では、提携調理製菓学校で一流シェフを迎えて行われる調理実習や、老舗スイーツ店での講習会などさまざまなイベントを実施。
本場ヨーロッパのシェフ・パティシエと同じ厨房に立ち、技術や知識、さらには調理に向かう心構えなどを学びます。

◆2つのクラス
・ブライダルマスタークラス
フルコース料理からブライダルケーキ、細工菓子まで学び2つの資格取得を目指す!
・カフェマスタークラス
カフェに特化した調理+製菓、ドリンクまで学び2つの資格取得を目指す!

  • 初年度納入金

  • 1,820,000円

専攻・コース一覧

  • ブライダルマスタークラス

  • 【ブライダルに特化した「調理+製菓」を学び2つの資格取得をめざす】
    ブライダルマスタークラスとは、ブライダルに必須なフルコース料理を手掛ける技術から、大型ケーキ、細工菓子まで学び、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」2つの国家資格取得を目指す、DAICHOならではのシステムです。

    • 募集定員

    【ブライダルに特化した「調理+製菓」を学び2つの資格取得をめざす】
    ブライダルマスタークラスとは、ブライダルに必須なフルコース料理を手掛ける技術から、大型ケーキ、細工菓子まで学び、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」2つの国家資格取得を目指す、DAICHOならではのシステムです。

  • カフェマスタークラス

  • 【カフェに特化した「調理+製菓」を学び2つの資格取得をめざす】
    カフェマスタークラスとは、カフェに特化したフードやスイーツ、更にドリンクまで学び、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」、2つの国家資格取得を目指す、DAICHOならではのシステムです。

    • 募集定員

    【カフェに特化した「調理+製菓」を学び2つの資格取得をめざす】
    カフェマスタークラスとは、カフェに特化したフードやスイーツ、更にドリンクまで学び、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」、2つの国家資格取得を目指す、DAICHOならではのシステムです。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!