【高校生必見】高校生でも運転免許は取れる?学校にばれる?いつから取れる? | 合宿免許、親を説得する方法についても紹介!

【高校生必見】高校生でも運転免許は取れる?学校にばれる?いつから取れる? | 合宿免許、親を説得する方法についても紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

18歳以上が取得できる運転免許ですが、今回は高校生の方が運転免許を取るにあたって大切なことについてご紹介していきたいと思います。

運転免許はいつから取得することができるのでしょうか?
また、学校には通知は行ってしまうのでしょうか?
またが免許合宿や、親御さんに反対された時の説得方法についてもご紹介していきたいと思います。

これから車の免許を取ろうと思っている高校生の方はぜひ本記事を最後までご覧ください。

運転免許はいつから取れる?

運転免許は基本的に18歳から取得することができます。
また、仮免許試験受験時までに18歳になっているのであれば、教習所に17歳の時点で入所することも可能です。

全国の自動車教習所では10月から12月にかけて高校生の割引キャンペーンを行っていたりもするので、学校から許可の出ている方は早い段階で取得するとお得に免許を取得することができます。

学校にバレる?

運転免許取得の際に学校に通知はいくのでしょうか。

結論から言うと、運転免許を取得しても学校に通知はいきません。

しかし「学校にバレない」とも断言することはできないのが実情です。

なぜならば、基本的に運転免許を取得するには自動車教習所に通うことになるのですが、地元で取得する場合、一人たりとも知り合いがいないとは限りません。
学校関係者でなかったとしても、学校に「〇〇が運転免許を取りに行っていた」という話が伝わってしまう可能性もあります。

まとまった休みが取れる方は、こうした可能性も踏まえ、格安かつ短期集中で免許を取得することのできる免許合宿を利用するのもおすすめの方法のひとつです。

学校によっては運転免許取得を禁止している場合もありますが、卒業後に就職する職業によってはすぐに運転免許が必要となる場合もあるので、そうした場合は学校側に申請しましょう。
ほとんどの場合は許可が降ります。

合宿免許のメリット

合宿免許についてもご説明していたいと思います。
免許合宿を利用するメリットは、まずとても安いということです。
時期にもよりますが、通学より5万円から10万円程安くなる場合もあり、合格まで追加料金がないというプランもあります。
一発で合格する自信のない方は、このような制度を利用することで安心して免許取得に臨むことができます。

また、いざ教習所に通ってみると人気の時間帯などでは予約が取れず、学校に入校してから教習期限である9ヶ月で卒業できない方も多くいます。
合宿免許では、こうしたトラブルを避けることもできます。
合宿免許は短期集中で、毎日2時間ほど教習枠を自動的に設けられているので、予約やスケジュール管理が苦手な方でも免許をスムーズに取得することができます。

約2週間というまとまった時間を取る必要はありますが、安く、早く、そして効率的に免許を取得できるのが合宿免許のメリットです。

親を説得するには?

免許を取得するにあたって、親御さんから反対されてしまうという方も多いと思います。

確かに、事故でも起こそうものならば命を落としかねませんし、逆に誰かの命を奪ってしまう可能性がある乗り物ということを考えると、親の気持ちも分かるかもしれません。

しかし運転免許は生活をしていくにおいて、よほどの都会に住まない限りは必ず必要になるものです。

説得の方法には様々ありますが、「早い段階で取得し、少しずつ練習することで安全に運転することができる」ことを強調する。
もしくは、「現在、時間があるから早めに身分証明書として使うためにも取得する」という説得方法が有効かと思われます。

また、「助手席に親に座ってもらって、しっかり運転の練習をする」という約束をするのも選択肢のひとつです。

運転の練習に付き合うのを喜んでくれる親御さんも多いでしょうから、むしろ「早く免許を取りなさい」と応援してくれるようになるかもしれません。

また、車を買う金銭的余裕がなくても、レンタカーなどで安く車を利用する方法はあります。

その点や、「運転免許を持つ」こと自体で就活の選択肢が広がるなど、メリットが豊富なので、それらを強調すれば、説得することができるでしょう。

まとめ

ここまで高校生でも運転免許は取れるのか、学校に通知は入ってしまうのか、何歳から免許を取れるのか、合宿免許はどのような制度なのかや、親を説得する方法についてご説明してきました。

運転免許はほとんどの人にとって必要不可欠なものですし、近年はマイナンバーカードが導入されつつあるとはいえ、身分証明書としても便利なもののひとつです。

是非、時間がある、そして安く取得できるタイミングを逃さずに取得しておく事をおすすめします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種