【高校生必見】ブライダル業界を目指すには? | 仕事の種類、年収、おすすめの専門学校を紹介!

【高校生必見】ブライダル業界を目指すには? | 仕事の種類、年収、おすすめの専門学校を紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

ブライダル業界には様々な職種がありますが、本記事では5つの職種に分けてご紹介し、その後ブライダル業界を目指すために大切なことや、業種ごとの年収、おすすめの専門学校選びまでご紹介したいと思います。
ブライダル業界に興味のある高校生の方はもちろん、ブライダル業界の職種にはどのようなものがあるのか知りたい方はぜひ本記事を最後までご覧ください。

ブライダル業界の職種って?

ブライダル業界の中で最も有名な職業はウエディングプランナーです。
ウェディングプランナーは、結婚式の総合的な計画を、お客様の希望をヒアリングし、作成するのがメインの仕事です。
簡単に言うならば、ウエディングプランナーは結婚式にかかわるすべての物事を管理する職業です。
大きな責任があり、プレッシャーも伴います。
しかしそのぶん、結婚式が成功した際に多くの方に喜んでいただけるため、やりがいも多い仕事となっています。

もう一つはドレスコーディネーターです。
ドレスコーディネーターは、ウェディングプランナーと協力しながらお客様のヒアリングをもとに、スタイルに合わせて新郎新婦の服装だけでなく、挙式全体のファッション計画を作り上げます。
衣装はもちろん、ヘアメイクやブーケなども細かくアドバイスし、最高の式になるためのサポートをするのがプラスコーディネーターの仕事です。
限られた予算の中で最高のものを作成するというのはウエディングプランナーにも通ずるものがあります。

3つ目はヘアメイクアーティストです。ヘアメイクアーティストは、結婚式の当日に新郎新婦のヘアメイクを担当する仕事です。
美容師免許も必要になります。
非常に高い技術が求められる上にプレッシャーもかかる仕事ですが、そのぶんやりがいもあります。

バンケットサービススタッフもブライダル業界の職種の一つです。
バンケットサービススタッフとは結婚式で料理や食べ物を運んだりする人です。
結婚式という慌ただしい状況の中で、全てのスタッフの動きを確認しながら、正確に指示を与える必要があるため、体力はもちろん判断能力も求められます。

また、結婚式場には未経験のアルバイトの方も多くいらっしゃるので、そのような方に適切な指示を与えることもバンケットサービススタッフの役目のひとつです。

人事や総務、営業も、必要な仕事です。
これはブライダル業界に限りませんが、必要な職種です。
特にウェディングプランナーやバンケットサービススタッフになりたいとは思っていないけれど、ブライダル業界に憧れを持つ方にはおすすめしたい職業です。

これはブライダル業界に限ったことではないのですが、人事や総務営業スタッフにはマーケティング力を始めとした様々な市場をはかる力が必要とされるので、常にトレンドなどを把握し、どのようなものが流行しているのかを考え続ける必要があります。
ブライダル業界を目指せる学校を探してみる

ブライダル業界の年収は?

ここからはブライダル業界の年収についてご紹介していきたいと思います。
まずウエディングプランナーの年収は平均して250万円から450万円と、かなり幅があります。
ウエディングプランナーは経験値が非常に重要な職種になるので、最初のうちはあまり高い給料とは言えませんが、経験を積むことによって給料を上げることができます。

ドレスコーディネーターの平均年収は280万円から350万円程度です。
ウエディングプランナーと比べると、結婚式におけるすべての責任を負うとまではいかないので、少しだけ平均年収が低めになっています。
しかしこちらもコロナ禍が終わり、ウエディング業界が活発になってくるとさらなる平均年収の向上が期待できますね。

ヘアメイクアーティストは平均して年収が 350万円から500万円ほどになっています。
美容師資格も必要になるので、希少性が高く、給与もウェディング業界の中では比較的高めです。

バンケットサービススタッフの年収は、平均的に300万円から400万円ほどです。
キャリアが長く、当日のバンケットサービスをまとめるキャプテンと呼ばれる職種においてはこれ以上の年収を期待することもできます。

人事や総務、営業職の平均年収はおおよそ480万円から560万円と言われていますが、これは経験や就職する会社によって変わりますし、営業職の方はインセンティブという業績に応じて給料が変わるシステムが採用されている会社も多いので、一概には言えません。
ブライダル業界を目指せる学校を探してみる

ブライダル業界を目指す方におすすめの専門学校は?

進学先についてですが、ブライダル系の専門学校は数多くあり、どのような業務をしたいかによって進学先も変わってきます。
ブライダル業界においてどのような役割を担いたいのか、しっかりと考えた上で進学先を考えるようにしましょう。
ブライダル業界を目指せる学校を探してみる

まとめ

ここまでブライダル業界の業種や、それぞれの年収、おすすめの専門学校などについてご紹介してきました。
ブライダル業界は、お客様にとって一生に一回の大切な機会に立ち会うことができるやりがいのある仕事です。
コロナ禍が明けたら、より需要も高まるでしょうし平均年収の向上も期待できるでしょう。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
ブライダル業界を目指せる学校を探してみる

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種