【高校生必見】データサイエンティストになるには? | 仕事内容、資格、年収、おすすめの学校について簡単に解説!

【高校生必見】データサイエンティストになるには? | 仕事内容、資格、年収、おすすめの学校について簡単に解説!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

データサイエンティストになるには基本的に専門科が開設されている理系大学等を卒業後に就職することが多く、国立大学では滋賀大学、横浜市立大学、東京大学などがデータサイエンス系に特化した専門の学部を開設しています。
私立でおすすめの学校についてはこの後ご紹介していきますので、是非ご覧ください。

データサイエンティストの業務内容は?

データサイエンティストの業務内容は企業に蓄積された大きなビッグデータからビジネスに活用する治験を見出し、企業の意思決定をサポートすることであり、ビッグデータ時代に必要不可欠な人材として幅広い業界で求められています。

非常に将来性が高い仕事なので、今後はより需要が高まっていくでしょう。
データサイエンスが学べる学校を探してみる

データサイエンティストを目指すにあたって役立つ資格は?

データサイエンティストを目指すにあたって役立つ資格には統計検定があり、統計検定とは統計に関する知識や活用力を評価する全国の統一試験です。

統計調査士、専門統計調査士の二つの資格で構成されており、習熟度に応じた選択が可能となっています。

情報処理技術者試験はIPAが主催するIT技術向けの検定試験で、IT技術に対する理解が深い証明になる試験となっています
データサイエンスが学べる学校を探してみる

データサイエンティストの平均年収は?

データサイエンティストの平均年収は何と697万円とかなり高くなっており、日本人の平均年収とされる461万円よりかなり高い数字となっています。
データサイエンスが学べる学校を探してみる

データサイエンティストを目指すに当たっておすすめの専門学校

ここからはデータサイエンティストを目指すに当たっておすすめの専門学校についてご紹介していきます。
データサイエンスが学べる学校を探してみる

総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジ

総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジは、IT企業が監修した業界直結の専門学校ということもあり、業界に就職するだけではなく、業界での活躍を目的にしています。

実践的なITの現場に対応したプログラミングを学ぶことができますし、本当に必要な基礎技術の完全習得を目指すスクールなので、さまざまなプログラミング言語を実践的に学ぶことができるのが大きな特徴です。
1年次からロボットやIoT、AIなど最新技術を丸ごと学べる総合的に学ぶ「ものづくり演習」では演習を重ねるだけでなく、学外の発表時期の機会を数多く用意してもらえるなど実践的な専門学校となっています。

プログラミングに関する知識が全くないという方でもITの基礎を徹底フォローするために「エントリー講座」も用意されており、
・「パソコンのキーボードがうまく使えない」
・「プログラミングの経験が全くない」
・「数学が苦手」
といった形でも最初の3か月でしっかりと時間を取り、繰り返し学習を重ねることでITエンジニアを目指す素地を養うことができます。

また、「企業課題」というものも用意されており、企業から出された課題としてプログラムを組んで評価をもらったり、インターンシップで働きながら企業に自己アピールが出来るなど、リアルなIT企業の最前線で実践を積む機会が数多くあるのが総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジの大きな特徴となっています。
総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジをチェックする

アミューズメントメディア総合学院

ゲームプログラマー学科やゲームクリエイター学科などは業界就職率94%を誇る就職率が高い専門学校であり、大在校生のみならず、卒業後も支援し続けるバックアップ制度を実施しているとのことで、非常に信頼できる専門学校です。

業界のトップクリエーターが指導してくれるのはもちろんのこと、専任スタッフが一人ひとりにあわせて徹底指導してくれる就職のサポート体制もあるので、技術を身につけつつ理想の企業に就職するためのポイントについて学ぶこともできます。

業界ガイダンスセミナーなども数多く行われているので、常に業界の第一線で活躍しているクリエイターなどから話を聞くことができる点も大きなポイントとなっています。
アミューズメントメディア総合学院をチェックする

東京情報クリエイター工学院専門学校

東京情報クリエイター工学院専門学校にはさまざまな学科が用意されており、データサイエンスについて専門的に学ぶことができるのが大きな特徴となっています。

IT基礎技術をまず徹底的に取得することができ、その後、現在注目されているトレンドの技術であるAI、ディープラーニング、ビッグデータ、データサイエンスなどの先端技術を学ぶことができます。

バランス良く先端技術を学ぶことにより、将来性のある人材になることができます。

データサイエンティストとしてだけでなく、他の分野のスキルも要請することができ、企業から重宝される存在になることができます。

また、実践的なスキルを身につけたりMicrosoft社の「Azure」や、Amazon社の「AWS」などのクラウド開発環境を教育導入しており、本格的な技術利用方法を学ぶことができるのもポイントです。
東京情報クリエイター工学院専門学校をチェックする

まとめ

今回はデータサイエンティストになる方法についてご紹介し、おすすめの専門学校についてもご紹介してきました、
どこもおすすめの専門学校ですので、気になる学校があれば資料請求などもしてみてください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
データサイエンスが学べる学校を探してみる

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種