国際ファッション専門職大学のAO入試倍率はどのくらい?

国際ファッション専門職大学のAO入試倍率はどのくらい?
国際ファッション専門職大学を含めた、専門職大学についてご存知ですか?

◆専門職大学ってなに?

大学制度で55年ぶりにできた新しい制度

 

一言で言えば、大学と専門学校の良いところを混ぜ合わせた新しい大学制度のこと。

学士が貰えるだけではなく、企業での長期実践なども踏まえた教育も視野に入れています。

専門職大学大学についてはコチラから!!

 

◆国際ファッション専門職大学はどんな学校?

国際ファッション専門職大学は日本で唯一の「ファッション・ビジネス」の専門職大学

 

2019年より開校した国際ファッション専門職大学は、ファッションとビジネスに特化した専門職大学です。

ファッション業界でリードしていく人材を育てることを重視。

国内外を問わず、企業やブランドと提携していくことで、十分な実習時間を確保し、企業側がニーズとしている部分も養っていきます。

企業実習やインターンシップの時間を4年間で600時間以上確保されるようです。

学生全員が海外でのインターンシップを受けられることも掲げられ、教育現場としての先駆けになることを目指されています。

具体的なインターン先にも「ラルフローレン(Ralph Lauren)」が挙げられ、提携もし、講義も実施されたとのこと。

今後さらに提携企業との拡大を図っていくようです。

 

◆国際ファッション専門職大学の入試について

国際ファッション専門職大学の入試は以下の内容で実施されます。

・AO入試(専願)

・推薦入試(指定校)

・一般入試(専願/併願)

・編入学試験(専願)

AO入試は「専願」のみとなりますのでご注意!!

◆専門学校のAO入試倍率

専門学校のAO入試倍率についてはバラバラ

学校や分野によっても違いがあり、倍率を出すことは難しいです。

AO入試を受けたからといって、100%合格できる保障はありません。

人気な学校や分野は定員以上の応募があるのも事実です。

その逆も然り。AO入試で募集定員の多くを割り当てている学校もあるのです。

専門学校の入試についても、もう少し知る必要がありそうですね。

知っておこう!専門学校の入試倍率!

 

◆国際ファッション専門職大学のAO入試について

国際ファッション専門職大学のAO入試倍率はどのくらい?

 

厳密には倍率は発表されていません。

但し、AO入試期間中に発表されている募集人数は以下の通りです。

・ファッションクリエイション学科 32名

・ファッションビジネス学科 15名

・大阪ファッションクリエイション/ビジネス学科 15名

・名古屋ファッションクリエイション/ビジネス学科 15名

(国際ファッション専門職大学HPより抜粋)

更に国際ファッション専門職大学のHPに、AO入試の概要として

「本学の3つのポリシーおよびカリキュラムを説明するガイダンスを実施した上で、志望理由書に基づく面接と調査書を通じて、本学での学習意欲およびキャリア構想を確認します。」

と記載されています。

ただ単に、AO入試を受ければいいというわけではないですね。学校について知っておくことがAO入試合格の近道です。

また、参考に国際ファッション専門職大学の全体の募集人数も見てみましょう!

・ファッションクリエイション学科(東京キャンパス) 80名

・ファッションビジネス学科(東京キャンパス) 38名

・大阪ファッションクリエイション/ビジネス学科(大阪キャンパス) 38名

・名古屋ファッションクリエイション/ビジネス学科(名古屋キャンパス) 38名

(2020年4月 募集要項抜粋)

人数を見てみると、AO入試も狭き門なのかもしれませんね。

◆あとがき

どの分野、学校でもそうですが、どうしても入学したい場合は、その学校のことを知っておく必要がありそうです。

HPを見たり、パンフレットを見たり、実際に足を運んでみると違った発見もあるかもしれません。

比較対象になる学校も見付けて、もっと学校のことを調べてみましょう!

学校を探すなら!まずはコレカラ!