【高校生必見】大学受験のために塾に行くべき? | 塾なしの割合はどれくらい?いつから通えばいいの?費用、オンライン、塾選びのポイントについて解説!

【高校生必見】大学受験のために塾に行くべき? | 塾なしの割合はどれくらい?いつから通えばいいの?費用、オンライン、塾選びのポイントについて解説!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

大学受験のために塾には行くべきなのでしょうか?

家庭教師をつけたり、予備校に通ったり塾に通ったり、それぞれ大学受験に対する対策をする方は多いですが、誰もが塾に行くお金があるとは限りません。

お金以外にも、部活などで忙しかったり、立地の問題でなかなか塾に通えなかったりする方も多いと思います。

おすすめの大学・短大を探してみる

そこで今回は大学受験ために本当に塾に行くべきなのか、塾に通っていなくても大学受験に成功することができた方はどれくらいいるのか、いつから入ればいいのか、費用やオンラインのものはどのようなものがあるのか、塾選びのポイントなどについて解説したいと思います。

高校生の7割は塾に通っていない!

ベネッセ総合教育研究所の調査によると、2021年の段階で高校3年生のうち約7割は塾に通っていません。

塾に通わずに受験に挑む受験生も多いということです。

確かに学校の授業を一から十までしっかり復習し、予習にもしっかりと取り組んでいる学生の方ならば塾に通う必要はあまりないのかもしれません。

しかし、通っている高校のレベルよりはるかに高い大学を目指していたり、特殊なタイプの受験制度を採用している学校への進学を目指す形は塾に通うことをおすすめします。
おすすめの大学・短大を探してみる

通うならいつから通えばいい?

いつから塾に通うかどうかは完全にそれぞれの方の学力と照らし合わせて何時までに学力を改善すれば大学受験に間に合うのか、によりますが、なるべく早い段階で入塾することをおすすめします。

これは「早い段階で勉強を始めておいた方が後で楽」や、「ゆっくりとしたペースで学習を進めることができる」というだけでなく、高校に通いながらさらに塾という別の環境に慣れる必要があるからです。

いくら受験のためとはいえ塾も新しい環境ですから、初日から100%勉強にだけ集中できるとは限りません。

講師の方が自分に合ってるかどうか、集団塾の場合は周りの学生が真剣に授業に取り組んでいるか、授業中にうるさくしたりしないかなど様々な気になる要素があると思います。

塾に慣れてそうしたものが気にならなくなるまでには人によって様々期間がありますので、ご自身が中学や高校に入った時や新しい環境に入った時に慣れるまでにどれくらい時間がかかったかを思い出しつつ少しだけ早めに入塾することをおすすめします。

費用はどれくらい?

塾に高校生の方が通う場合、おおよそですが平均して年間10万円ほどかかりますので、親御さんなど塾の費用を負担してくれる方と相談しつつ入力することをおすすめします。
おすすめの大学・短大を探してみる

オンラインの塾にはどのようなものがあるの?

オンラインの塾にはリンクスタディという塾があります。

「最高品質のオンライン授業で合格力を鍛える」というキャッチコピーのもと、難関大学への合格を目指す授業が行われており、大学受験専門の講師陣による戦略的な難関大学対策が行われており、オーダーメイドの学習プランを製作してくれます。

最新情報で授業以外でも万全のサポートを行い、学習進捗情報も各種専用ツールを使うことで見える化するというオンラインの宿にありがちな「きめ細やかな指導がない」というデメリットを一切排除した塾となっています。

オンラインの塾のポイントとして他人を気にせず授業に集中することができるというのがあります。

通塾にかかる時間を一切カットできるのも大きなポイントです。

例えば近くに塾がない場合、30分や1時間かけて塾に通う方も多く、その間に電車の中で学習を行う方も多いとはいえ、電車が混んでいたりなどすれば本を開くこともできませんし、結局無駄な時間を過ごしてしまうことも多いです。

そうした時間の無駄も一切排除できるのがオンラインの大切なポイントです。

また近年では感染症対策なども叫ばれている状態ですので、通塾に伴う感染症や事故の不安が無いのも大きなポイントですね。
おすすめの大学・短大を探してみる

塾選びのポイント

塾選びのポイントには様々なものがありますが、もっとも大切なのはカリキュラムがちゃんとしているかどうかです。

大学受験対策のために通う塾ですから、なるべくそれぞれの大学において研究してくれ、カリキュラムが用意してくれる塾を選ぶことをおすすめします。

またそれらのカリキュラムが一人ひとりの学習進捗状況を把握してそれに応じた授業を行ってくれるかどうかその2つの大きな柱に注目して選ぶことをおすすめします。

そして何より大学受験塾であったり、高校生向けの塾であることを一番おすすめします。

小中高全ての学生を受け入れているタイプの塾だと、小学校低学年の生徒が騒がしくして、授業に集中できないこともあります。

なるべく高校生以上の方向けの塾を選ぶことをおすすめします。
おすすめの大学・短大を探してみる

まとめ

今回は大学受験のために塾に行くべきなのか、塾に行く場合はどのような塾を選ぶべきなのか、オンライン塾にはどのようなものがあるのか、塾選びのポイントなどについてご紹介しました。

塾には必ずしも行かなくて良いですが、やはり受験のことを考えて、効率的にかつ専門家の指導を受けることができるというのは大きなメリットですのでぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただきありがとうございました。

おすすめの大学・短大を探してみる
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種