【高校生必見】地域別おすすめIT専門学校 | エンジニアになるには?東京、大阪、名古屋でおすすめの専門学校&学費を紹介!

【高校生必見】地域別おすすめIT専門学校 | エンジニアになるには?東京、大阪、名古屋でおすすめの専門学校&学費を紹介!
 

エンジニアになりたいと思う方は近年かなり多くなってきました。

そこで今回はエンジニアになるためにおすすめの専門学校についてご紹介していきたいと思います。

エンジニアを目指したいという方はもちろん、名古屋・大阪・東京それぞれでエンジニアになるための専門学校にどんなものがあるのかについて知りたい方はぜひ本記事を最後までご覧ください。

東京でおすすめのエンジニア向け専門学校

まずは、東京でおすすめのエンジニア向け専門学校です。

バンタンテックフォードアカデミー

バンタンテックフォードアカデミーはAIエンジニアやセキュリティエンジニア、アプリエンジニアやWebデザイナーなど様々な職業を目指すことができる専門学校です。
「IT総合」の3年制と「IT総合ハイクラス」の5年制のクラスがあります。

「この手で、まだ世の中にないものを作る」という教育理念のもと、さまざまなプログラミングスキルを学ぶことができ、在学中からスタートアップ企業に参加したり、「新しい価値を創る人材を育成する」という熱い理念がある学校です。

学費はおよそ1年間で150万円程度とされており、「IT総合」はこれに3年をかけた数字、「IT総合ハイクラス」はこれに5をかけた数字となっています。
バンタンテックフォードアカデミーをチェックする

総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジ

総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジは「ITで世界に革命を起こす」というコンセプトのもと、IT学習を通してコミュニケーション能力などを磨き、itの業界で幅広く活躍できる人材を養成することを目的としています。

キャッチコピーには、「自分の書いたコードが世界に革命を起こすようなプログラマーになってほしい」という願いが込められているそうです

学資は年間98万円から140万円程度で、卒業までの年数によって異なります。
総合学園ヒューマンアカデミーITカレッジをチェックする

東京情報クリエイター工学院専門学校

東京情報クリエイター工学院専門学校は、高度なシステムの開発やAIシステム、データサイエンス、ネットワークセキュリティなど様々な技術を学ぶことができ、IT人材育成プログラマーとしてIT社会を牽引するような学生を養成するというコンセプトのもと、立ち上げられた学校です。

さらにゲームやCGデザイン系のコースなども充実しており、「エンジニア」という名のつく職業ならばどんな職業でも目指すことができるという、ITにおいて非常に強い専門学校となっています。

学費はホームページでも分かりやすく公開されており、240万円から250万円で卒業することができるそうです。
東京情報クリエイター工学院専門学校をチェックする

大阪のエンジニア向け専門学校

続いては大阪のエンジニア向け専門学校についてご紹介していきます。

大阪情報専門学校

大阪情報専門学校は、「大学併修分野」ということで大学と専門学校に同時入学し、卒業することができるという大卒資格・IT技術・IT系の資格すべてを取得できる素晴らしい専門学校となっています。

itの分野なら様々なものを学ぶことができるので、エンジニアに漠然となりたいと思ってる方でも入学をお勧めできる専門学校となっています。

学費は初年度が80万円、2年目が以降が756,000円となっているのでそれに在学期間をかけた年数が合計の学費となります。
大阪情報専門学校をチェックする

大阪アミューズメントメディア専門学校

大阪アミューズメントメディア専門学校は、ゲームプログラマー学科やゲームクリエイター学科などでプログラミングについて学ぶことのできる専門学校です。

実践的な教育が企業などから非常に高い評価を得ています。

業界と非常に綿密なネットワークを持っているので、早い段階でレベルの高いインターンなどに参加することもできます。

学費は初年度が120万円、2年目から110万円程度となっています。
大阪アミューズメントメディア専門学校をチェックする

ECCコンピュータ専門学校

ECCコンピュータ専門学校は専門力・人間力・国際力を磨く学校です。
「経験ゼロの初心者から、活躍できるプロになる」というコンセプトのもと、エンジニアとしての技術だけでなく、英語力など、社会で生きていくにあたって必要なスキルを学ぶことができます。

エンジニア就職に限らない、様々な分野での就職実績が豊富な専門学校となっています。

ECCコンピュータ専門学校の学費は初年度納入金が138万円で、それ以降は入学金の18万円をそこからすぐ引いた値が1年ごとにかかります。
ECCコンピュータ専門学校をチェックする

名古屋のエンジニア向け専門学校

ここからは名古屋のエンジニア向けおすすめ専門学校についてご紹介します。

名古屋デザイナー学院

名古屋デザイナー学院では、漫画やアニメーション、ゲーム、CG、イラストレーションなどを学ぶことができます。
エンジニアとして求められることについてさまざま学ぶことができ、キャリアサポートセンターや就職イベント、就職ネットワークなど様々な就職に関する充実した環境が整っています。

学費はおよそ2年間で150万円から250万円程度となっています。
名古屋デザイナー学院をチェックする

トライデントコンピュータ専門学校

トライデントコンピュータ専門学校は、コンピューターのことなら何でも学ぶことができるおすすめの専門学校です。

ゲームサイエンス学科、CGスペシャリスト学科、Webデザイン学科、CAD学科などitに関することならなんでも学べるトライデントコンピュータ専門学校はとてもおすすめの専門学校です。

コンテストの実績も豊富で、学生の段階からコンテストなどに仲間と一緒に応募することでさらにモチベーションを高めることができることも大きなポイントとなっています。

学費はおよそ1年目が128万円程度で、2年次はそこから入学金の20万円を引いた数字となっています。
トライデントコンピュータ専門学校をチェックする

まとめ

今回は地域別におすすめのエンジニア向け専門学校についてご紹介しました。

今回ご紹介した専門学校の中で興味があれば、ぜひ資料請求してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

エンジニアになれる専門学校はこちら