【高校生必見】Webマスターになるには? | 未経験からなれるの?必要な資格やスクール、将来性、年収について紹介!

【高校生必見】Webマスターになるには? | 未経験からなれるの?必要な資格やスクール、将来性、年収について紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

Webマスターという職業について聞いたことはありますか?
名前だけは聞いたことがあるかもしれませんが、具体的にどのような業務内容なのかはよくわかりませんよね。
そこで本記事ではWebマスターの業務内容から必要なスキル、必要な資格や学歴、将来性から年収まで詳しくご紹介していきます。

Webマスターに興味のある高校生の方はもちろん、漠然と「IT系に就職したい」と考えている方も、ぜひWebマスターという仕事について詳しくご紹介している本記事を最後までお読みください。

Webマスターとは?

Webマスターの女性
Webマスターは、Webサイトの運営と管理を行う職業で、業務内容としてはWebサイトの情報更新やメンテナンス、コンテンツの編集やサイトの管理など、さまざまな業務があります。
規模の大きいサイトになるとリニューアル時の宣伝や販売業者とのマネジメントを行うこともあり、「Webにおいてなんでもできる人」という認識の方も多いです。

また、Webサイトの掲げた目標達成(販売数の達成、登録会員数の達成、集客数の達成)などを目指すのも業務の一つです。
マーケティングの知識はもちろん、Webサイトを運営する上で必要なありとあらゆる情報に精通している必要があります。

Webサイトの目標を達成するにはさまざまな工夫が必要です。
例えば小売業のWebサイトなら、商品の仕入れや価格設定、仕入れ先ルートの確保、マーケット調査や販売促進のためのキャンペーン立案、サイトの更新や商品の受注や決済、発送までありとあらゆることをしなければいけません。

他の事業においても幅広い業務を任せられるのは同様で、ITに関わることはなんでも広く浅く知っている、という人材が求められます。

しかし、あくまでもメインの業務は自社のサイトの運営管理です。
「ホームページの管理人」とご説明すれば少しわかりやすいでしょうか。

しかし、Webマスターは最近できた職種ということもあり、その役割が明確に定義されていません。
特に小規模の会社ではデザイナーやプログラマー、エンジニアがWebマスターを兼任していることも多いです。
Webマスターを目指せる学校を探してみる

未経験でもWebマスターになれる?

Webマスター
Webマスターは先ほどもご説明したように、明確な定義のない職業です。
目指すというよりは、気がついたらWebマスターを任せられていた、ということも多い職業です。
多くはデザイナーやプログラマーが任せられることが多いので、未経験というよりは、それらの仕事を現在進行形でしている人が任せられる仕事です。
Webマスターを目指せる学校を探してみる

必要な資格やスキルは?

Webマスター
Webマスターに必要なスキルは、主にホームページ作成スキル、ライティングスキル、SEOの知識、そしてマーケティングの知識です。
ホームページ作成にはHTMLやCSS、JavaScriptやPHPなどのプログラミングスキルが必要なので、それらのスキルを持つ方がWebマスターになるケースが多いです。

また、ライティングやSEOの知識は販売促進やホームページの顧客を増やすために必須です。
訪問したユーザーの心を掴むようなコピーライティングの技術を持つWebマスターは、特に需要が高いでしょう。

それに加え、マーケティングの知識があると、トレンドなどを把握し、自社のホームページをより改善することも可能なので、マーケティングができるWebマスターを欲しがる企業は多いでしょう。

資格については、特に必要なものはありません。
Webマスターを目指せる学校を探してみる

Webマスターの将来性は?年収は?

Webマスターの女性
Webマスターという仕事の将来性ですが、とても高いと言えるでしょう。
Webマスターはまだ細かい定義が無く、業務内容も細かくは定まっていない業種ですが、そのIT業界においてWebサイトを作れる、ライティングスキルやSEOの知識、マーケティング力を持つ方はどこに行っても活躍できます。

Webマスターという名前が市民権を持つようになる日も、そう遠くないでしょう。
その時に「Webマスターの経験がある」と言うことができれば、IT企業だけでなく、ありとあらゆる企業から引っ張りだこの人材になれるでしょう。

年収は、まだ細かくWebマスターという職業が定義されていないこともありなかなか定量的に表現できませんが、平均年収の高いIT企業の中でも、トップクラスの収入を狙うことができるでしょう。
Webマスターを目指せる学校を探してみる

まとめ

ここまでWebマスターについて業務内容や求められるスキル、将来性や年収についてご紹介してきました。
Webマスターはまだまだ明確な定義が無い職業で、求められることもかなり多いですが、その分​Webマスターを目指して学習し、業務をこなせばおのずとスキルアップを図ることができます。
本記事でご紹介したWebマスターに求められるスキルの情報をもとに、学習を進めてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
Webマスターを目指せる学校を探してみる

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種