麻生建築&デザイン専門学校の学部・学科情報一覧

建築工学科

建築業界に幅広く通用する人材へ。大学併修やコース別授業で無限の可能性を見出す。

卒業後の主な進路

・インテリアコーディネーター ・CAD技術者
・CADオペレーター
・宅地建物取引士
・土木施工管理技士
・土木
・住宅関係
・空間デザイナー
・照明デザイナー
・ディスプレイデザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・インテリアデコレーター
・インテリアデザイナー
・国家公務員
・インテリアプランナー
・店舗デザイナー
・エクステリアデザイナー
・住宅メーカー営業
・建築・建設会社
・大工・左官
・建築デザイナー
・建築施工管理技士
・建築設備士
・建築技術者
・建築士

  • 募集定員

    男女120名

  • 修業年限

    3年制

3年間で基礎知識はもちろんのこと、色彩からCAD操作、インテリアまで様々な角度から建築業界のあらゆるステージで活躍するための幅広い知識を身につけます。また、卒業と同時に一級建築士・二級建築士の受験資格を取得できます。

◆4つの学びの特色
1⃣一級建築士を見据えたカリキュラム
各科目、一級建築士受験を見据えたレベルで授業を展開。卒業後、二級建築士はもちろん、一級建築士の受験も可能です。

2⃣3年間で大学以上の建築専門科目を学びます
3年間で建築士に必要な専門科目を学びます。座学中心の大学と比較しても充実した内容です。また実習中心のカリキュラムで、現場で必要とされる力を身につけることができます。
*大学よりも1年早く一級建築士・二級建築士の受験資格を取得

3⃣プロ直接指導のコース別授業
現場で活かされる実習・演習中心のカリキュラムを3年次よりコースに分かれて展開。目標に合ったより具体的なレベルアップを図ります。

4⃣大学併修制度(希望者のみ)
愛知産業大学と連携。通信課程を併修、建築士専攻科へ進学し4年間の一貫教育で大学卒業資格(学士)を取得できます。

【3年次から選択/3つのコース】
・都市空間コース
・住宅空間コース
・施工管理コース

  • 初年度納入金

  • 1,020,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

専攻・コース一覧

  • 都市空間コース

  • ◆地域の公共建築や都市計画などを学ぶ
    単体としての建築物だけでなく、都市を形成している中規模以上の公共建築やまちづくり、地域のあり方を勉強するコース。

    • 募集定員

    ◆地域の公共建築や都市計画などを学ぶ
    単体としての建築物だけでなく、都市を形成している中規模以上の公共建築やまちづくり、地域のあり方を勉強するコース。

  • 住宅空間コース

  • ◆住宅の設計からインテリアまでを学ぶ
    バリアフリーなどのテーマを設けて設計し、クライアントへのプレゼンテーション、インテリアの提案などトータルに学ぶコース。

    • 募集定員

    ◆住宅の設計からインテリアまでを学ぶ
    バリアフリーなどのテーマを設けて設計し、クライアントへのプレゼンテーション、インテリアの提案などトータルに学ぶコース。

  • 施工管理コース

  • ◆建築現場において必要な基礎から実践までを学ぶ
    建築物の大小に関わらず施工する上で必要な工程管理能力を養うコース。現場における環境やコスト管理ができる人材を育成。

    • 募集定員

    ◆建築現場において必要な基礎から実践までを学ぶ
    建築物の大小に関わらず施工する上で必要な工程管理能力を養うコース。現場における環境やコスト管理ができる人材を育成。

建築士専攻科

大学では実現できない「建築士」+「大学卒業資格(学士)」を取得可能な最強カリキュラム。

卒業後の主な進路

・インテリアデザイナー ・CAD技術者
・CADオペレーター
・宅地建物取引士
・土木
・住宅関係
・空間デザイナー
・照明デザイナー
・ディスプレイデザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・インテリアデコレーター
・国家公務員
・インテリアコーディネーター
・インテリアプランナー
・住宅メーカー営業
・建築・建設会社
・大工・左官
・建築デザイナー
・建築施工管理技士
・建築設備士
・建築技術者
・建築士

  • 募集定員

    男女40名 ※二級建築士受験資格を有する方対象

  • 修業年限

    1年制

大学では真似できない在学中の「建築士」取得を実現。在学中の二級建築士取得を目指し、さらに一級建築士の取得も可能。愛知産業大学との教育提携により、卒業時に「大学卒業資格(学士)」も取得できます。「建築士」+「大学卒業資格(学士)」+「就職のASO」の最強タッグであなたのキャリアをサポートします。

◆4つの学びの特色
1⃣在学中に二級建築士取得を目指す
大学では実現できない、ASO独自のカリキュラムにより、在学中の二級建築士の取得が可能です。

2⃣「大学卒業資格(学士)」の取得が可能
建築工学科(3年課程)との組合せによる合計4年間で、学士号の取得が可能。ワンランク上の就職も目指せます。

3⃣高い実践力を身につける
インターンシップ・各種コンペ・卒業研究などの場を設定。更に高い実践力を身につけることができます。

4⃣「大学併修コース」「建築士コース」の2つのコースが選べます
3年課程の建築工学科との組合せによる合計4年間で学士号の取得が、また、2年課程の建築学科、建築CAD科、インテリアデザイン科、建築学科〈夜間〉のいずれかとの組合せによる3年間で在学中に二級建築士の取得が可能。ワンランク上の就職が目指せます。

■大学併修コース
【建築工学科を卒業の方】
二級建築士&大学卒業資格をW取得可能

●愛知産業大学について
ASOが教育提携を結んでいる愛知産業大学。「豊かな建築・都市環境の創造と保全を通じて、産業・地域・生活に貢献できる人材を育成する」ための通信教育部・造形学部建築学科を併修していきます。ASOで通信教育部を併修し、大学卒業資格(学士)を取得することにより、大学院への進学も可能となります。

■建築士コース
【建築学科、建築CDA科、インテリアデザイン課、建築学科<夜間>を卒業の方】
二級建築士を在学中に取得可能

  • 初年度納入金

  • 710,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

建築学科

二級建築士合格を目指すための万全なカリキュラム。

卒業後の主な進路

・インテリアコーディネーター ・CADオペレーター
・宅地建物取引士
・土木
・住宅関係
・空間デザイナー
・照明デザイナー
・ディスプレイデザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・インテリアデコレーター
・インテリアデザイナー
・建築士
・インテリアプランナー
・店舗デザイナー
・エクステリアデザイナー
・住宅メーカー営業
・建築・建設会社
・大工・左官
・建築デザイナー
・建築施工管理技士
・建築設備士
・建築技術者

  • 募集定員

    男女80名

  • 修業年限

    2年制

国家資格である二級建築士に合格するため、1年次では設計や製図に関わる基本的な知識を修得。2年次では、より高いレベルで二級建築士試験対策を行えるような万全のカリキュラムを用意しています。また、卒業後、建築業界で欠かすことのできないCADなどの技術も基礎からしっかりと学んでいきます。

◆3つの学びの特色
1⃣二級建築士合格に照準を合わせた実践的な授業
卒業後すぐに行われる二級建築士試験に焦点を合わせ、建築士資格取得を目指して座学、実技共に実践的な授業と受験対策授業を設定しています。

〇万全な建築士受験対策を行います
資格対策を盛り込んだ専門的内容の座学はもちろん、二次対策を意識した、プランニングの効率的な考え方や描き方まで指導します。

〇現場で即戦力として活躍できる建築士を目指します
現場の今のニーズに合わせたコース設定で、実務レベルの知識と技術を効率的に身につけるためのカリキュラムを用意しています。

2⃣現場のニーズに合わせたコース別授業
建築現場のニーズに合わせた2つのコースを設置。卒業後、即戦力として活躍するために、目標に合ったコースを選択できます。

3⃣年100時間以上の資格・検定対策
宅地建物取引士*、建築施工管理技術検定、建築CAD検定など、実務に役立つ資格の対策授業を実施しています。
* 旧 宅地建物取引主任者

【2年次から選択/2つのコース】
・建築リフォームコース
・建築設計コース

  • 初年度納入金

  • 1,020,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

専攻・コース一覧

  • 建築リフォームコース

  • ◆古い建物を、洗練された新しい空間へ
    近年注目される古民家再生に関する知識や、高齢化社会・障がいをもつ人々に配慮した住空間を創造するための知識を学びます。バリアフリーやユニバーサルデザインを生み出す技法だけでなく、リフォーム業界を目指す人材も育てていきます。

    《リフォームとは》
    居住住宅の内外装を改装し、住空間をより豊かにすることです。高齢者向け住宅リフォームや耐震リフォームなど、近年リフォームの需要が高まっています。

    • 募集定員

    ◆古い建物を、洗練された新しい空間へ
    近年注目される古民家再生に関する知識や、高齢化社会・障がいをもつ人々に配慮した住空間を創造するための知識を学びます。バリアフリーやユニバーサルデザインを生み出す技法だけでなく、リフォーム業界を目指す人材も育てていきます。

    《リフォームとは》
    居住住宅の内外装を改装し、住空間をより豊かにすることです。高齢者向け住宅リフォームや耐震リフォームなど、近年リフォームの需要が高まっています。

  • 建築設計コース

  • ◆企画から工事監理まで、建築設計の流れを学ぶ
    住宅設計を中心に設計技法だけでなく、住む人にとって心地よい住空間をデザインするために、エクステリアからインテリアまで幅広いデザイン力を養います。また、環境に配慮した住宅やリノベーションなどの知識も学び、次世代の建築を提案できる人材を育てます。

    《建築設計とは》
    建築設計と一口にいってもその業務は多岐にわたり、大きく分類すると意匠設計・構造設計・設備設計の3つに分かれます。

    • 募集定員

    ◆企画から工事監理まで、建築設計の流れを学ぶ
    住宅設計を中心に設計技法だけでなく、住む人にとって心地よい住空間をデザインするために、エクステリアからインテリアまで幅広いデザイン力を養います。また、環境に配慮した住宅やリノベーションなどの知識も学び、次世代の建築を提案できる人材を育てます。

    《建築設計とは》
    建築設計と一口にいってもその業務は多岐にわたり、大きく分類すると意匠設計・構造設計・設備設計の3つに分かれます。

建築学科〈夜間〉

働きながら建築士の受験資格が得られる。
社会人対象の洗練されたカリキュラムで本物の建築人を育成。

卒業後の主な進路

・インテリアコーディネーター ・CADオペレーター
・宅地建物取引士
・土木
・住宅関係
・空間デザイナー
・照明デザイナー
・ディスプレイデザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・インテリアデコレーター
・インテリアデザイナー
・建築士
・インテリアプランナー
・店舗デザイナー
・エクステリアデザイナー
・住宅メーカー営業
・建築・建設会社
・大工・左官
・建築デザイナー
・建築施工管理技士
・建築設備士
・建築技術者

  • 募集定員

    男女30名

  • 修業年限

    2年制

会社や大学、短期大学に通いながら建築士受験資格を取得、転職などを目指している方を対象にした学科です。卒業と同時に一級建築士・二級建築士の受験資格を取得。昼間は社会人として働いている人、ダブルスクールで学ぶ人など、様々な環境の学生が通学しています。

◆3つの学びの特色
1⃣現役プロの直接指導
全国のフィールドで活躍する建築士やクリエイターを講師として迎える授業を多く設定。「建築人」として本物の建築を身につけます。

2⃣少人数制・個別指導
建築の知識と技術をじっくり身につけるための少人数制。経験も年齢も様々な学生全員が確かな実力をつけるための濃密な授業を展開。

3⃣様々な環境の学生が効率よく建築士受験資格を取得するための短期集中型カリキュラム
「仕事や学校で建築に触れ興味を持った」「昔から建築に興味があってやっぱり夢を追いかけたい」「働きながら建築士受験資格を取りたい」という方、または大学・短大と並行して通う方のために、授業開始時間は月〜土曜日の夕方18時20分から。夜の時間を有効に使う効率的なカリキュラムになっています。

  • 初年度納入金

  • 700,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

建築CAD科

九州唯一の専門学科でBIMとCADという武器を身につける。
業界最先端のCAD/BIM/CGソフトでレベルの高い技術を育成。

卒業後の主な進路

・インテリアコーディネーター ・CAD技術者
・CADオペレーター
・宅地建物取引士
・土木
・住宅関係
・空間デザイナー
・照明デザイナー
・ディスプレイデザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・インテリアデコレーター
・インテリアデザイナー
・建築士
・インテリアプランナー
・店舗デザイナー
・エクステリアデザイナー
・住宅メーカー営業
・建築・建設会社
・大工・左官
・建築デザイナー
・建築施工管理技士
・建築設備士
・建築技術者

  • 募集定員

    男女80名

  • 修業年限

    2年制

建築業界で広く用いられている「Auto-CAD」「JW-CAD」「3ds Max」など様々なCAD・CGソフト、さらには業界で高いシェアを誇るCADの進化形BIMソフト「ArchiCAD」「Revit」という業界最前線のソフトを徹底的に学びます。CAD操作をメインに、就職後に必要となる建築の基礎知識も同時に修得。2年次では、より実務に近いCADによる高度な製図テクニックを学び即戦力を養います。

◆4つの学びの特色
1⃣九州唯一のBIM/CAD専門学科
建築・インテリア業界において必須のBIMとCADの技術をプロレベルまでマスター。優れた表現力を身につけ設計のプロを目指します。

2⃣国家資格である建築士受験資格も取得
卒業と同時に一級建築士・二級建築士受験資格を取得できます。図面を描くうえで基礎となる建築科目もしっかり修得。建築図面を「読めて」「描ける」力を身につけます。

3⃣最新BIM/CADソフト1人1台体制
業界で主として使われている2次元から3次元までの幅広いCAD/CGソフト「Auto-CAD」「Revit」「ArchiCAD(BIM)」「3ds Max」でレベルの高い作品を生み出すことができます。特に、ArchiCAD、3dsのソフトは、3次元空間をリアルに表現でき、質感の描写まで再現が可能。よりリアルなCG作成技術を学び、プロレベルの技術修得を目指します。

4⃣即戦力を養うための一貫したカリキュラム
実技授業では、チームを組んで一つの作品を作り上げます。一人ひとりの成長を講師が見守る体制を整えているため、全員が確実に成長し、クオリティの高い作品を生み出すことが可能になります。

  • 初年度納入金

  • 1,020,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

インテリアデザイン科

インテリアコーディネーター資格を取得し、インテリア(内装)+建築の幅広い専門知識を持った人材を育成。

卒業後の主な進路

・インテリアコーディネーター ・宅地建物取引士
・土木
・住宅関係
・空間デザイナー
・照明デザイナー
・ディスプレイデザイナー
・福祉住環境コーディネーター
・インテリアデコレーター
・インテリアデザイナー
・建築士
・インテリアプランナー
・店舗デザイナー
・エクステリアデザイナー
・住宅メーカー営業
・建築・建設会社
・建築デザイナー
・建築施工管理技士
・建築設備士
・建築技術者

  • 募集定員

    男女80名

  • 修業年限

    2年制

空間演出のスペシャリストを育成。「センス」を磨くためのデッサン・色彩学、「知識」を養うための建築基礎知識、「表現力」を駆使するためのCAD実習など充実のカリキュラムをバランスよく設置。インテリア業界に必要とされる力を確実に身につけます。さらに在学中にインテリアコーディネーター資格の取得を目指します。

◆4つの学びの特色
1⃣充実した制作実習
実際の制作現場に身を置き、手を動かすことで、よりリアリティのあるものづくりを体験することができます。

2⃣建築士資格を見据える
基礎知識として建築科目をしっかり修得し、卒業と同時に二級建築士受験資格を取得できます。

3⃣インテリアコーディネーター資格試験対策に直結したカリキュラム構成
授業を受けているだけでインテリアコーディネーター資格試験対策となるカリキュラム設定。プロレベルの幅広い知識とプレゼンテーション技術を身につける対策授業で、インテリア業界への就職に強いインテリアコーディネーター資格取得を目指します。本格的にインテリアコーディネーターを目指せるのは九州で唯一ASOだけです。

4⃣豊富な経験で資格試験に向け万全のフォローアップをしてくれる講師陣
インテリアコーディネーター資格を持つ講師の先生が、万全のフォローアップを行ってくれるので、試験に対して不安に思っている方も安心して授業を受けることができます。

【1年次から選択/2つのコース】
・住宅デザインコース
・ショップデザインコース

  • 初年度納入金

  • 1,020,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

専攻・コース一覧

  • 住宅デザインコース

  • ◆家の設計からインテリアまで
    色彩や照明などインテリアに関する基礎知識から住宅について学びます。住み手にとって快適な住空間を創造する知識を身につけます。

    • 募集定員

    ◆家の設計からインテリアまで
    色彩や照明などインテリアに関する基礎知識から住宅について学びます。住み手にとって快適な住空間を創造する知識を身につけます。

  • ショップデザインコース

  • ◆魅せる商品空間のデザインを学ぶ
    ショップ内のディスプレイなど、魅力的な商品空間のデザイン技術や集客力をアップさせる人気のショップづくりを学びます。

    • 募集定員

    ◆魅せる商品空間のデザインを学ぶ
    ショップ内のディスプレイなど、魅力的な商品空間のデザイン技術や集客力をアップさせる人気のショップづくりを学びます。

<クリエイティブデザイン学科>プロダクトデザイン専攻

自動車・家具・雑貨など商品開発に求められる様々な技術を学び
プロになるための実践力と業界最先端の技術を養う。

卒業後の主な進路

・イラストレーター ・カメラマン
・フォトグラファー
・雑貨デザイナー
・CGデザイナー・CGクリエイター
・Webディレクター
・Webデザイナー
・プロダクトデザイナー
・パッケージデザイナー
・エディトリアルデザイナー
・グラフィックデザイナー
・商品企画・開発(自動車・二輪車)
・靴デザイナー
・グッズデザイナー
・帽子デザイナー
・広告会社営業・企画
・DTPオペレーター・DTPクリエイター

  • 募集定員

    クリエイティブデザイン学科:男女40名

  • 修業年限

    2年制

小さなものでは雑貨から、家具、自動車といった様々な製品の開発に関わる「プロダクトデザイン」と、「エンジニアリング」の基礎力を身につけると共に、3D-CAD(CATIA)や3Dプリンタといった業界の最先端技術も実践を踏まえた授業で学び、企画・デザイン・設計まで幅広くこなせるものづくりのプロを目指します。

◆4つの学びの特色
1⃣最先端ソフト「3次元CAD」で学ぶ
九州の専門学校では数少ない、業界最先端の3次元CAD「CATIA」の技術を一人一台という好環境で学ぶことができます。

2⃣実力派の講師陣
大手企業のデザイン部門に所属していた講師や、現在デザイン事務所を経営している一流のプロダクトデザイナーによる直接指導で、プロとしての実践力を身につけます。

3⃣全国初CATIA 3DEXPERIENCEを導入
学生一人ひとりに対して、最新のCATIA 3DEXPERIENCEのアカウントを貸与するので、期間中は学校及び自宅でもCATIAの学習が可能となります。
※CATIA動作環境を満たしたPCが必要

4⃣企業連携で「求められる技術者」を育成します
ASOでは企業連携による共同開発したカリキュラムによりデジタルエンジニアリングの最先端の知識及びノウハウに触れることができます。

  • 初年度納入金

  • 1,020,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

<クリエイティブデザイン学科>ビジュアルデザイン専攻

デザインの土台となる基礎力と幅広い専門技術を身につけ、あらゆるニーズに応えるデザイナー・オペレーターを目指す。

卒業後の主な進路

・イラストレーター ・カメラマン
・フォトグラファー
・雑貨デザイナー
・CGデザイナー・CGクリエイター
・Webディレクター
・Webデザイナー
・プロダクトデザイナー
・パッケージデザイナー
・エディトリアルデザイナー
・グラフィックデザイナー
・商品企画・開発(自動車・二輪車)
・靴デザイナー
・グッズデザイナー
・帽子デザイナー
・広告会社営業・企画
・DTPオペレーター・DTPクリエイター

  • 募集定員

    クリエイティブデザイン学科:男女80名

  • 修業年限

    2年制

グラフィックデザイン、DTP、広告、Webを中心に豊かなデザイン感覚とイメージを形にする制作技術を修得。デザインの基礎をアナログとデジタルの両面から学び、あらゆるニーズに対応できる力を学んでいきます。

◆4つの学びの特色
1⃣独自の授業選択システム
様々な分野の選択授業を設置し、好きなだけ複数選択できるシステムを導入。あなたの個性・潜在能力を意欲次第で大きく膨らませます。

【複数選択可能!充実の選択授業】
・編集のスペシャリストを育成ーエディトリアルデザイン
・市場ニーズを捉えたデザイン力を育成ーパッケージデザイン
・市場にて必須となったWebデザインーWebデザイン
・デジタル時代の写真テクニックを修得ーデジタルフォト

2⃣現役クリエイターの直接指導
各専門業界でデザインを生み出すクリエイターから、実務に即した授業を受講。常に業界を身近に感じることにより、自分の将来像をイメージしていきます。

3⃣現代の主流Webデザインも指導
多くの広告でWebが使用され、昨今スマートフォンの普及もとどまるところを知りません。それらに対応するスキルも指導します。

4⃣デザインの基礎をアナログ、デジタルの両面から学び、2年間でプロの技術を身につけます
グラフィックデザイン、DTP、広告、Webを中心に豊かなデザイン感覚とイメージを形にする制作技術を修得。幅広いデザインスキルを身につけるために、デザインの基礎をアナログとデジタルの両面から学びあらゆるニーズに対応できる人材を育てます。

  • 初年度納入金

  • 1,020,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他が必要です。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!