口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人安達文化学園

専門学校ビジョナリーアーツ

メッセージ

  • 在校生の声①

    上金 佳奈 さん

    上金 佳奈 さん

    製菓専攻

    お菓子で人を幸せにしたい

    私の夢は、私が作ったお菓子を食べたすべての人を幸せにする事。いつかアフリカに行ってお菓子支援をして、世界平和に貢献したいです。今は身の回りの人達をお菓子で幸せな気持ちにすることをいつも心がけています。

    全文を見る
  • 在校生の声②

    安藤 美波 さん

    安藤 美波 さん

    製パン専攻

    お客様に愛されるパン屋さんを目指して

    わたしたちが運営するお店では、毎日同じ成形、焼き色の商品を提供することがとても難しい。でもリピーターさんがつく事にやりがいを感じます。あるお客様が「今まで食べたカンパーニュのなかで一番美味しい」と言ってくださった時は本当に嬉しかったです。

    全文を見る
  • 在校生の声③

    飯島 由美 さん

    飯島 由美 さん

    動物看護専攻

    信頼関係が本当に大事!

    私の担当犬たつたは一見人なつっこそうだけど、実はちょっとシャイ。もっと人を大好きになってもらうように、たくさん一緒に過ごして、信頼関係を深めたい!そして楽しみながらトレーニングをしてお利口なワンコに育てたいです!

    全文を見る
  • 卒業生の声①

    平田 康介 さん

    平田 康介 さん

    富士屋ホテル勤務 / 2014年 製菓専攻卒業

    スピードと正確さを併せ持つパティシエになりたい。

    いまのお仕事
    箱根にある老舗ホテルに併設されたパティスリーでパティシエを務めています。催事やネット注文など、店舗以外でも商品の注文があるので忙しい時はとても大変。入社当初は失敗もあったけれど、徐々に技術が上がり任せてもらえることも増えました。また仕事をする上で、先輩パティシエの手さばきは見ていて勉強になるのでありがたいです。

    Vaで学んだこと
    体験入学のサポーターに積極的に参加していたので、周りに気を利かすことができるようになりました。現場に出て仕事をする時、先回りした行動ができるので、学生時代に身につけた力が活きていると感じます。

    未来の私の夢
    スピーディーで正確な技術を身に付けて、もっといろいろな仕事を任せてもらえるようがんばりたい。そして将来自分のお店を持てたらうれしいです。

    全文を見る
  • 卒業生の声②

    小金 恵 さん

    小金 恵 さん

    トリミングサロン アラモード勤務/2011年 ドッググルーミング専攻卒業

    お客さまとのコミュニケーションが仕事の要。

    いまのお仕事
    動物病院を併設するトリミングサロンに勤務中。ワンコの病気について学べる機会が多いので、ワンコの異常に早く気付けるようになりました。経験を積むにつれ、トリミングのイメージやワンコの状態を、お客さまと共有することがとても大切だと痛感しています。接客は難しいですが、お客さまから感謝していただけた時は本当にうれしいです。

    Vaで学んだこと
    学生で運営している「VaSalon」で、お客さまのイメージを形にすることを実践できたのは自分にとってとても大きかったです。人とのコミュニケーションの大切さも、VaSalonや犬舎当番、体験サポーターを通じて学べたと思います。

    未来の私の夢
    もっとトリマーとして成長し、お客さまに信頼してもらえる人になりたいです。そしていつか自分のお店を持てたらいいなと思います。

    全文を見る
  • 卒業生の声③

    関野 洋平 さん

    関野 洋平 さん

    厚木プリモ動物病院 23時 勤務/2009年 ドッグトレーナー専攻卒業

    トレーニングから看護へ、夢は広がる。

    いまのお仕事
    休診日なし、深夜診療あり(23時まで受付)。飼い主さまにとって、頼もしい動物病院に勤務中。愛するワンコが夜中に具合が悪くなっても大丈夫。「開いてて良かった」「ありがとう!」そんな飼い主さまからの感謝の声が力になります。

    Vaで学んだこと
    たくさんのワンコに触れコンディションを診る方法は、ドッグトレーナー専攻も動物看護専攻も、基本的に同じ。 飼い主さまから「しつけ」に関する相談を受けることが多く、Vaで学んだ知識が役立っています。犬舎当番でリーダーを務めた経験はすごく貴重でした。

    未来の私の夢
    動物看護師の資格を取ること。動物病院を運営するためのビジネススキルや営業スキルも磨いていきたいです。

    全文を見る
  • 特別講師①

    松橋 美和子さん

    松橋 美和子さん

    パティシエ

    パティシエは人を幸せにできる素晴らしい職業。
    お客様の笑顔のためにも、技術やコミュニケーションは大切です。

    私たちパティシエの仕事は、「お客様に喜んでもらうこと」。そのためにも、自分が作ったものでどんな反応が返ってくるのか、たくさん実践して学んでいってほしいです。仕事をしていく上で辛いこともあるけれど、自分が作ったもので喜んでもらえることは、辛さも吹き飛ぶくらい嬉しいことです。技術が身に付けば作る楽しさはどんどん増すし、お客様の良い反応や、スタッフ同士のコミュニケーションもすべて、楽しみにつながります。そうやって仕事に楽しみを見つけていくことが、生きる楽しさにつながると私は考えます。

    全文を見る
  • 特別講師②

    江頭 重知さん

    江頭 重知さん

    トリマー(トリミングサロンDogMan オーナー)

    トリマーという職業は技術職ではなくサービス職だと思っています。

    自己満足な仕事に陥らないように、犬はもちろん飼い主さまともできるだけコミュニケーションをとるようにしています。その犬のいいところはどこか?何か悩んでいることはないか?など、その犬のことをできるだけ共有したうえで、1頭1頭の魅力を最大限に引き出していくのが僕たちトリマーの仕事だと考えています。それは「犬も人も幸せにする仕事」だと思っています。ですから皆さんには技術も当然ながら“対話力”も磨いてほしいと思います。人と話すことでトリミングの世界はさらに広がるはずです。僕のサロンの店名「DogMan」にも、そうした思いが込められています。

    全文を見る
  • 特別講師③

    大島 かおりさん

    大島 かおりさん

    ドッグトレーナー(国際救助犬連盟公認審査員)

    学生と共に災害救助犬を育てる。
    訓練するのは、Vaで飼育している100頭以上の学内犬。「ゴー!」「ストップ!」「シット!」など基本的な動作から始め、さまざまな障害物の上を歩いたり、常に人と一緒に行動することを教えます。時には遠出して、大自然の中で「かくれんぼゲーム」をすることも。これは学生が森の中や岩かげに隠れ、ワンコに探させるという訓練。学生のニオイをたどって、見事見つけることができたワンコには、ごほうびが待っています。「よくやったね」と、ほめてあげる。一緒にたくさん遊んであげる。すると嬉しくなって、もっと頑張り、どんどん成長していく。こうしてワンコと心を通わせ、信頼関係を深めていきながら、ワンコが皆さんと共に成長していくのです。

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています