グラフィックデザイン系に就職できる学校って?オススメ学校徹底比較☆

グラフィックデザイン系に就職できる学校って?オススメ学校徹底比較☆

デザイン系のお仕事はさまざまな種類に別れます。
ファッションデザイナー・グラフィックデザイナー・インテリアデザイン・WEBデザイナーなどなど。
今回はその中でも【グラフィックデザイン】系の勉強ができる大学・専門学校を紹介します!

グラフィックデザインって?

グラフィックデザインとは、文字・配色・画像を使用し、メッセージや情報を伝えるためのデザインのことです!

例としては商品のパッケージデザインや、企業などのロゴマーク、新聞や雑誌やポスターなどの広告のデザインが挙げられます!

 

就職の際は基本的に自分の作品をまとめた『ポートフォリオ』と呼ばれる作品集を使用します!

高校生の方は今後の参考にもなると思うので、ぜひ今からポートフォリオを作ってみてはいかがでしょうか。

 

グラフィックデザイナーになるにはどんな資格が必要なの?

グラフィックデザイナーになるために必要である国家資格や民間試験などはありませんが、

デザインをする上で役立つ知識の土台となる資格はあります✨

・配色や色彩に関する様々な知識を得られる《色彩検定》。

・コンピュータを使い印刷物のデザインを行う『DTP』やその関連知識を習得した人材を認証する《DTPエキスパート認証試験》。

・デザインをする上で欠かせないIllustrator®やPhotoshop®のデザインソフトの操作スキルを勉強できる《Illustrator®クリエイター能力検定》と《Photoshop®クリエイター能力検定》。

などの資格・検定が役に立ちます!

グラフィックデザインが学べる専門学校は?

効率的に得たい知識や技術を学べる専門学校は早く就職し技術を磨きたい方にオススメです!

東洋美術学校

生徒一人一人に向き合いきめ細やかなアドバイスで生徒をフォローし、企業と学校が連携することで最新の知識・技術・技能を実践的に知ることができます!

4年制の昼間部《グラフィックデザイン科》は高度プロダクトデザイン専攻・高度グラフィックデザイン専攻・高度コミュニケーションデザイン専攻。

2年制の昼間部《グラフィックデザイン科》はグラフィックデザイナーコース・WDDデザイナーコースに分かれます!

多くの専攻・コースに分かれていて、より自分の勉強したい分野を詳しく学ぶことができます!

4年制は『高度専門士』、2年制は『専門士』の肩書きが得られます☆

仕事をしながらグラフィックデザイナーの夢を目指せる1年制の《夜間部グラフィックデザイン科》もあります!

 

グラフィックデザインが学べる4年制大学は?

一般教養もデザイン知識も得たいなら断然4年制大学!
美術系の大学は入学試験にデッサンなどの実技試験が課されますが、一般的な総合大学はセンター試験などの座学のみでデザイン学部を受験できる大学も多いです!

 

多摩美術大学 グラフィックデザイン科

広告やグラフィックデザインやアニメーションなどで多くの著名人を輩出している多摩美術大学のグラフィックデザイン科。多摩美術大学の看板学科でもあり、全国から志高い人が集まります✨

 

グラフィックデザインが学べる女子大はあるの?

学校数は少ないですが、実はグラフィックデザインが学べる女子大があるんです✨

女子美術大学 芸術学部 デザイン工学科 ヴィジュアルデザイン専攻

3年次からより専門的なデザイン分野を学べ、4年次にはゼミごとにテーマを設定し、4年間の集大成となる卒業制作を行います。
美術系の大学ですが、一部実技試験の無い入試制度があります!

いかがでしたか?

今回はグラフィックデザインナーとして就職するのを目指し、グラフィックデザインの勉強ができる大学と専門学校を紹介しました!

参考にして頂けると嬉しいです♡