四国医療専門学校の倍率が知りたい!

四国医療専門学校の倍率が知りたい!

医療の学校はどこにいっても根強い人気ですよね。

皆さんは「四国医療専門学校」をご存じですか?

 

◆四国医療専門学校ってどんなところ?

四国医療専門学校は、昭和31年に設立した歴史ある医療系専門学校です。

瀬戸大橋の傍、海の近くにある医療系の専門学校で、あん摩マッサージ指圧師の資格を四国でとれるのは、四国医療専門学校だけです。

 

各学部は以下の通りです。

 

□鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

鍼灸マッサージ学科 10:40-16:10 [定員30名]

鍼灸学科 昼間部(1部) 10:40-16:10 [定員30名]

鍼灸学科 夜間部(2部) 17:55-22:00 [定員30名]

 

□柔道整復学科

昼間部(1部) 10:40-16:10 [定員30名]

夜間部(2部) 17:55-22:00 [定員30名]

 

□理学療法学科

昼間部 9:00-16:10 [定員36名]

 

□作業療法学科

昼間部 9:00-16:10 [定員30名]

 

□看護学科

昼間部 9:00-16:10 [定員75名]

 

□スポーツ医療学科

夜間部 18:50-22:00 [定員30名]

 

◆各学部の倍率はどのくらい?

残念ながら、各部倍率については明記されていませんでした。

 

ただ、前述したとおりの定員数のため、希望者が多い場合は倍率が付く場合がある可能性があります。

 

また、他の記事でも触れましたが、倍率がつくとされている分野は「医療系」で、倍率自体も公開していない学校が殆どです。

 

四国医療専門学校も各情報を掲載しているサイトの想定倍率を見てみると、看護科で平均して1.7倍ほどとなる見込みです。

公式な情報ではないため、参考程度に見てください。

 

※専門学校の倍率については下のボタンからどうぞ!

専門学校の入試倍率って…?

 

 

◆倍率以外に気にすべきこと①

希望する学部の定員は何人なのか

 

学業以外に自分のライフスタイルもありますよね?

例えば。。。

・日中は学校へ行って、夕方からはバイトや予習復習、友達と遊んだり!!

 

なんて考えていても、昼間部が埋まってしまっていたら、夜間部に通わないといけない。

もしくは、学校を選び直さないといけなくなってしまうなんて大変ですよね?

 

前もって定員数と第一希望の学校(学部)に入れなかった時の想定をしよう!

 

◆倍率以外に気にすべきこと②

学校の雰囲気はしっかりと確認しておく

 

「学びたい分野」「取りたい資格」「自分も希望するような就職実績」「通える距離・学費」が全て揃っていても、自分の目で一度確かめておくべきです。

 

入学してから『思ってたんと違う』では、学校へ行くことが苦になってしまったり、最終的に通えなくなってしまったりと悪い結果を生みかねません。

 

多くの学校ではオープンキャンパスを実施しています。

学校の雰囲気が見れるのはもちろん、気になることが質問できる時間もあったり、授業を体験できたり、新たな発見があるかもしれません。

 

◆最後に

入りたい学校がある方も多いと思います。

ですが、実際に入学から資格取得、卒業まで進み、その後、自分がどうなりたいかも忘れずに考えておくべきだと思います。

なりたい・やりたいことがあるのに、とりあえずで進学ほど勿体ないことはありません。

なりたい自分になるための下調べですから、何となくいろいろと進めてしまわないように気を付けたいですね。