アピールポイント

最大17万円を免除!指定校推薦入学

◆最大で入学金全額+選考料が免除に!
指定校推薦は、指定校として設定されている高校と織田調理師専門学校との信頼関係で成り立った入学方法です。

【Aランク】
150,000円(入学金)→O円
20,000(選考料)→O円

【Bランク】
150,000円(入学金)→75,000円
20,000(選考料)→O円

【Cランク】
20,000(選考料)→O円

評定がAランクの方は、入学金全額+選考料に相当する最大170,000円の免除を受けることができます。
ランクによって免除額が変わります。

★詳しくは、こちらをご覧ください★
https://cook.oda.ac.jp/enter/recommendation

卒業するまで全ジャンルを学ぶ

織田調理師専門学校では、日本・西洋・中国・製菓・製パン・集団調理の基礎を、卒業するまで学びます。コース分けはあえてしていません。どの学科に入学しても、様々な料理に触れ、可能性を広げ、自分にぴったり合う料理ジャンルを見つけられる。それが調理師を目指す皆さんに贈る、odaスタイルの学びです。

担任×就職担当 万全の就職サポート体制

織田調理師専門学校では、学生1人に対して担任×就職担当の2方向から就職をサポート。履歴書の書き方から始まり、本人の希望に沿った求人先の情報提供や就職マナー指導など、就職活動のスタートから内定獲得までを一緒に目指します。また、スマートフォンアプリを使用して、どこでも求人情報の確認やエントリーシートの添削などが可能です。

「もっと練習したい」に応える無料の個別指導

「もっと練習したい」「苦手を克服したい」そんな学生の要望に応えて、織田調理師専門学校では放課後練習を実施しています。個別指導にあたるのは、普段の実習の授業を担当している専任教員なので安心です。もちろん無料。

就職後のギャップ解消! 現場スタンダードな設備へのこだわり

織田調理師専門学校では、就職後に学生時代との調理器具や設備のギャップを感じさせないため、現場スタンダードで使用されているものを優先的に配備しています。学生一人ひとりが就職後のリアルな現場を意識し、より高い技術を磨けるような実習室です。

2022年3月卒生の主な就職先

(株)森ビルホスピタリティコーポレーション、(株)うかい、(株)ホテルオークラ東京、(株)パレスホテル、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、(株)ホテル小田急、(株)勝浦ホテル三日月、(株)ウェイシン・クリエイティブハウス、有限会社にんじんハウス