神戸芸術工科大学の学部・学科情報一覧

芸術工学部 環境デザイン学科

ひとつの部屋からまちや風景まで生活の舞台をデザインする

  • 募集定員

    70名

【特徴】
➀「環境デザインに関わる専門領域を総合的に学ぶ」
小さな住宅から大きな商業施設や公共建築、さらには都市や地域まで、私たちを取り巻く環境=空間のデザインについて広く学びます。
そして、新しいライフスタイルを創造し、社会に提案していきます。

②「第一線で活躍する教員による実践的デザイン教育」
設計事務所や官庁などで実務経験を積んだ教員が、実践的なデザイン教育を行っています。
教員と学生との距離も近く、アットホームな雰囲気の中で、学びとじっくり向き合うことができます。

③「人や社会と繋がる空間デザインのプロへ」
地域社会と連携したプロジェクトを多数用意し、現実的で柔軟な思考力を養います。
これからの社会の姿をリアルに思い描くことができ、課題解決能力を備えたデザイナーを育てます。

【コース】
・リノベーションコース
・建築コース
・ランドスケープコース
・まちづくりコース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

芸術工学部 プロダクト・インテリアデザイン学科

心に寄り添う発想で、モノや空間に新しいスタンダードを。

  • 募集定員

    70名

【特徴】
➀「使う人の気持ちを思う視点で、室内空間・製品群をとらえる」
さまざまな行為を行う室内空間と、人の行為を支える製品群をデザインします。
便利さだけでなく、心地よさやわかりやすさなど、使う人を幸せにするモノ・空間をデザインする方法を学びます。

②「3つのコースから1つを選択し、専門分野について探求する」
ユニバーサルデザインの考え方をもとに、インテリアデザイン領域、およびプロダクトデザイン領域を網羅したテーマに取り組みます。
3 年から「木工」や「カーデザイン」に特化した授業も設定しています。

③「充実した環境で、リアルなものづくりを体験」
家具制作専用の工作機械や車のクレイモデル用の大型オーブン、真空成型機やレーザー加工機、3軸CNC 加工機など、モノづくりのための設備をラボに設置。
作品づくりに集中できる環境です。

【コース】
・ユニバーサルデザインコース
・インテリア・家具・木工コース
・プロダクト・カーデザインコース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

芸術工学部 ビジュアルデザイン学科

社会とつながりながら磨く、伝わるデザイン

  • 募集定員

    80名

【特徴】
➀「多彩なビジュアル表現を可能にする4つのコース」
最新テクノロジーと古典的手法が混ざり合い、日々進化して行くビジュアルデザイン。
本学科は4 つのコースを軸に、これからの社会を誘導する力のあるビジュアルデザインを発信します。

②「「絵」「文字」「動き」「デジタル」と「手作業」を統合的に扱う」
「絵」「文字」「動き」の三要素と、それらを扱う「デジタル」「手作業」の二つの手法を、専門的かつ統合的に学ぶカリキュラムを用意し、多彩なデザイン力を育成します。

③「学内外での発表を通して、社会へ発信する多彩な機会」
自らの創作が社会のただ中で行われる自覚が成長を促します。
学内外のギャラリーや美術館での発表や、社会と連携した制作をする機会を多く設け、他者へ開かれたデザイン力を育てます。

【コース】
・グラフィックデザインコース
・エディトリアルデザインコース
・Web・モーショングラフィックスコース
・イラストレーション・絵本創作コース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

芸術工学部 映像表現学科/デジタルクリエーションコース/映画コース/アニメーションコース

観る、つくる、感じる。実践重視の学びで、心動かす映像表現を。

  • 募集定員

    45名(デジタルクリエーションコース 15名/映画コース 15名/アニメーションコース 15名)

【特徴】
➀「1年次からの少人数教育で専門性を高める」
1年次からデジタルクリエーション・映画・アニメーションの3コースに分かれ、徹底した少人数教育を実施。
さまざまな映像作品に触れ、つくり手の立場から自分がどのような世界観を創造するかを考えていきます。

②「基本となる知識・技術の体得を目指す」
撮影・編集やデジタルコンテンツの新しい世界が、創作の可能性を無限に拡げます。
映像表現やコンテンツ表現における技術の基礎力を向上させるために、幅のあるカリキュラムを用意しています。

③「トップクリエイターによる指導で実践力を身につける」
映像やデジタルコンテンツ業界の最前線で活躍するクリエイターが、教員として直接指導。
自分の表現・目標を見出しながら、社会で求められる実践的な知識と技術を身につけられる環境が整っています。

【コース】
・デジタルクリエーションコース
・映画コース
・アニメーションコース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

芸術工学部 まんが表現学科

愛される作品を、描き続けるチカラを磨く

  • 募集定員

    45名

【特徴】
➀「厳しいは、楽しい」
プロを目指すため、本学科は厳しいカリキュラムを設定。
物語やキャラクターなどさまざまなことを学び、作品を描き続けていくことで得られる成長が「厳しい」を「楽しい」に変えてくれます。

②「「読む」から「創る」への変化」
おもしろい作品を読むのは楽しいもの。
だからこそ、作家として「作品を創る楽しさ」を追求してほしい。
本学科では、プロの作家に近づけるよう徹底したマンツーマン指導を行います。

③「自分の武器を見つける」
カリキュラムには、映像制作やWeb制作のための授業も。
広くクリエイティブな作業を経験することで、自分の中の隠れた個性や可能性を発見できます。

【コース】
・ストーリーまんがコース
・Webアニメ・コミックコース
・コミックイラストレーションコース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

芸術工学部 ファッションデザイン学科

「求められるファッション」をめざし、ファッション都市・神戸で学ぶ

  • 修業年限

    50名

【特徴】
➀「ファッション都市・神戸で広く深くファッションを探究」
本学は、ファッションデザイン学科を設置している国内唯一の4年制大学です。
その特性を生かしたカリキュラムのもと、衣服やテキスタイルなどを通して新しい提案を生み出すプロセスを学びます。

②「豊富な選択授業で横断的に知識を養う」
社会で活躍するクリエイターに必要なのは、デザインの現場から消費者の生活までを網羅する広い視野と専門的な技術。
バラエティ豊かな授業で、自分の目標に沿ったスキルが身につけられます。

③「専門機器がそろう国内有数の設備」
本学科のラボやスタジオには、実際に生産の現場で使用されている高性能な機器が用意されています。
使い方を体得し、試行錯誤を繰り返しながら自分の作品づくりに打ち込めます。

【コース】
・ファッションデザインコース
・テキスタイルデザインコース
・ファッション企画コース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

芸術工学部 アート・クラフト学科

アートのチカラを体感し、次代に伝えるクリエイター、教育者に

  • 募集定員

    40名

【特徴】
➀「アートとクラフトの魅力を存分に知る」
「好きなことを続けたい」という学生の想いを大切に、楽しみながら、競いながら、助け合いながらアートとクラフトを学べる授業を多数用意しています。
その中で、自分の輝く個性を発見できます。

②「実践的カリキュラムで専門性を高める」
分野やコースを選択した後も、他に関心のある技術・表現を追求するために選択できる科目があります。
バラエティーに富んだカリキュラムで自分の可能性を探り、広く深く専門領域を学べます。

③「創造的な学びを通して社会と繋がる」
実社会で自分のスキルを活かす方法を学ぶため、展覧会やワークショップなどを学生主体で企画。
人や社会との繋がりを重視し、学外の芸術祭やプロジェクトにも積極的に参加しています。

【コース】
・絵画コース
・フィギュア・彫刻コース
・美術教育コース
・ガラス・陶芸コース
・ジュエリー・メタルワークコース

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円

資料請求で充実情報を入手!