大阪でデザイナーをめざすなら大阪梅田の創造社デザイン専門学校
【社会人必見!キャリアアップ・再進学を支援】
「専門実践教育訓練給付金制度」の指定講座を開講中!
厚生労働省が指定する本校の専門実践教育訓練を修了した方には最大80万円がハローワークから給付金が支給されます。
受給資格は、2年以上雇用保険を支払っていること。
さらに、受講中の生活をサポートする「教育訓練支援制度」も一定条件を満たせば併用することができます。
利用説明会も開催中です。
詳しくはパンフレットをチェック!!

豊富な実習でデザインの基礎を学び、長年培ってきた独自の業界ネットワークによりプロに必要な創造力を習得。
企業とのコラボ授業やコンペへの積極的な参加を通し、業界から必要とされるデザイン力を習得します。

"未来"をリードする「i.school アイドットスクール」
"今"を変える「d.school ディドットスクール」

昼間部の「i.school」は、アイデアをイノベーションに展開するフロントランナーを育成する4年制の応用研究科と、複合領域で活躍できるジェネラルクリエイターを育成する2年制のビジュアルデザイン学科と産業デザイン学科を設置。

夜間部の「d.school」は、今まで通り昼間部と同じ時間数学び「専門士」称号が取れる専門士課程と、働きながらでも通えるすべての授業が18時からの標準課程を設置。専門性の高いスペシャリストデザイナーを育成します。

#奨学金(JASSO) #分割制度 #AO入試 #推薦入試 #職業実践専門課程指定校 #資格に強い #就職率が自慢 #提携就職あり(就職先の紹介をしています) #夜間課程(夜間コースがあります) #留学生受入 #外国人スタッフいます #少人数制クラス #産学協同授業(企業とのコラボ授業を実施しています) #専門実践教育訓練給付金あり #高等教育無償化

オープンキャンパス

工房講座体験

工房講座体験

在学生のスキルアップのために開講されている「工房講座」を毎週日曜開講分だけ、本校への受験を検討している人も参加できるようになりました!
授業の雰囲気や教え方、「業界体験会」に参加したいけど日程が合わない方もぜひ参加してください。

創造社では、専攻ごとのカリキュラムに全専攻必須受講の「工房講座」があります。
年間300講座以上を開講する「工房講座」は、自身の専攻スキルの復習やレベルアップだけでなく、他専攻の学びや通常カリキュラムでは扱わないデザインの学びが習得できる在学生向けのレベルアップ授業です。

2022年4月17日(日)より毎週日曜(お盆・年末年始等を除く)にも開催されることが決定しました。
日曜に開催するということで、受験を検討する方にも3席だけ席を設け在校生と一緒に学べる機会となりました!

●授業の雰囲気が知りたい
●教え方が知りたい
●どんなことが学べるか知りたい
●先生と学生の距離感が見たい など

【開催日時】
毎週日曜開講
1・2限▶︎10:00〜13:00
3・4限▶︎14:00〜17:00
※時間帯で内容が異なります。各講座3名定員!

【注意事項】
■基本的に在学生向けの内容です。受験検討者のレベルに合わせて授業は進みませんのご了承ください。また受験に関する情報やカリキュラムについてなども授業中などでは説明をいたしません。

あくまでも在学生向けの授業に参加し、雰囲気を味わっていただくことを目的ですので、在学生に向けた授業内容になります。

「工房講座体験」以外に月1回日曜に開催される「業界体験会」は、受験のこと、カリキュラムのことや学費など受験に関わることを知りつつ、受験検討者中心に開講しています。希望する内容を確認の上、お申し込みください。

■申し込みは約1ヶ月前からこのページから出来るようになります。

詳細・お申し込みは学校HPよりお願いいたします。
https://www.sozosha.ac.jp/opencampus/7126/

資料・オープンキャンパスの口コミ

創造社デザイン専門学校の資料・オープンキャンパスってどう?
先輩たちの口コミを集めました

パンフレットについての口コミは投稿されていません

オープンキャンパスについての口コミは投稿されていません

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!