大阪でクリエイター/デザイナーをめざすなら創造社デザイン専門学校

あなたの知りたい情報がすぐわかる!

学校概要

豊富な実習でデザインの基礎・デジタルマーケティングの基礎を学び、長年培ってきた独自の業界ネットワークによりプロに必要な創造力を習得。
企業とのコラボ授業やコンペへの積極的な参加を通し、業界から必要とされるデザイン力を習得します。
2024年からカリキュラム編成がブラッシュアップされ3学科6専攻に。

AI生成系やチャットGPT、Pythonを習得し企業のニーズに応えるクリエイターを目指す「ICTデザイン・マーケティング学科」
新しい「モノ」「コト」を創造し、デザインでイノベーションを起こす「モノ・コトづくり学科」
圧倒的なデザイン力を身につける「デザイン学科」

未来をつくるの人材を育てます。

本校では昼間部と同じ内容・同じ授業時間数を設定した「夜間部」も設置。昼間部にくらべ学費をおさえながら、学びの質を変えずに提供しています。

学部・学科

アクセス

  • 本校

    〒550-0002
    大阪府大阪市西区江戸堀1丁目25番15号

ニュース

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス

みんな大好き!Zakkaデザインセミナー

6月のオープンキャンパス

体験入学会

AOエントリー説明会【Zoom対応OK ! 】

AO入学対策講座

教えて!チェットG P T&生成系AI 体験会

※横スクロールで他のオープンキャンパスを確認できます

アピールポイント

創造社デザイン専門学校 アピールポイント

デザインの水準を決定するのは、デザイナーの志しの高さと創意、感性、知識、技術のバランス。この総合的な視点を見失わないよう、最重要課題4要素の指導に取り組んでいます。それぞれがデザインを行うプロセスと連動し、段階を追って取り組むことが、すなわち"DESIGN PHASE"。
4つのプロセス(発見・発案・実現・評価)をくり返し、それぞれをデザイニング力と関連づけながら学んでいくことで、デザインの総合力を高めていきます。

メッセージ

圡井 麻奈実さん

作る時間より「考える」時間の方が はるかに多い

圡井 麻奈実さん

同世代で騒ぐ感じがあまり好きではなかったので、年上の人もいる創造社の落ち着いた雰囲気が気に入りここに決めました。

高校時代とは違い、デザインを軸に自分とはタイプの違う友達ができ、はっきりと意見を言い合い指摘し合える仲間ができたと感じています。1年生の最初のデザインの基礎はとにかく課題数が多くて大変でした。2年生になってからは、「コンセプト」などを考えることに時間がとられ、とりあえず課題数をこなすだけの1年生とは違う大変さを味わっています。デザインするということは、作る時間より「考える」時間の方がはるかに多いことを知りました。

2年生で迎える最終の卒業制作では、進級制作を超える作品をつくりたいと思っています。それだけではなく、この後も自信を持てる作品を増やしていけるよう頑張ります。

関係者の皆さまへ

昼間部と同じ授業時間数で学び 「専門士称号」が付与される夜間部

夜間部が選ばれる理由はライフスタイルと学びの両立ができること。
デザイン業界を目指す社会人や既卒者の再進学が増加するなか、働きながら学生を経済面・学習面でサポート。

夜間部で学ぶ学生は、経歴や年齢層が多彩です。昼間部に比べて学費の負担が少なく、授業料の分割納付も可能。昼間働き、夜間学びながらデザイナーを目指す社会人もいます。それだけにモチベーションも高く、刺激のある環境を求め、あえて夜間部を選んだという学生も多いです。学生は夜間部・昼間部を問わず、授業時間帯であれば施設や制作に必要なパソコンや設備がいつでも自由に利用できる環境が整っていることも、見逃せない魅力といえます。
昼間部と同じ授業時間数を学ぶ「職業実践専門課程」の充実したカリキュラムと、働きながら学ぶことを意識し、学び時間数をおさえた「専門課程」のどちらかを選択してプロのデザイナーを目指します。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!