【大学学費ランキング】私立でも学費が安い大学を文系・理系別にご紹介!

【大学学費ランキング】私立でも学費が安い大学を文系・理系別にご紹介!
 

大学は年間100万円以上の学費がかかり、大学に進学したくても金銭的な問題で諦めなければならないことも。
一人暮らしの生活費なども考えると、学費は低いほうが嬉しいですよね。
そこで今回は私立でも学費が安い大学を文系・理系別にご紹介します!

私立大学・国立大学の平均初年度納入金は?

私立大学と国立大学では学費に大きな差があります!
私立大学では文系学部よりも理系学部の方が学費が高い傾向にあり、大学や学部によっては2倍以上の学費がかかることも。
また国立大学は国によって授業料が『標準額』として定められており、標準額の120%までの範囲内であれば、それぞれの大学の裁量で金額を定めることができます。

入学時にのみ納入する『入学金』と毎年かかる『授業料』・『施設設備費』を合わせた、初めの1年目にかかる金額を《初年度納入金》と呼びます。

国立大学の平均初年度納入金(標準額)は【817,800円】です。
内訳としては、入学金が【282,000円】、授業料は【535,800円】です。
国立大学は施設設備費がありません。

私立大学文系学部の平均初年度納入金は【1,172,582円】です。
内訳としては入学金が【228,262円】、授業料は【790,513円】、施設設備費が【150,807円】です。

私立大学理系学部の平均初年度納入金は【1,549,688円】です。
内訳としては入学金が【255,566円】、授業料は【1,116,880円】、施設設備費が【177,241円】です。

私立大学医歯系学部の平均初年度納入金は【4,822,394円】です。
内訳としては入学金が【1,073,083円】、授業料は【2,867,802円】、施設設備費が【862,493円】です。

【早慶上智・MARCH大学学費ランキング】文系

早稲田大学

早慶上智とMARCHに分類される8大学の中で、学費が安い文系学部をランキング化しました!

1位《早稲田大学 教育学部》

初年度納入金【1,165,650円】

2位《早稲田大学 法学部》

初年度納入金【1,170,700円】

3位《早稲田大学 社会科学学部》

初年度納入金【1,178,010円】

早稲田大学は他大学に比べ学費が安い傾向があります。以下が早稲田大学を除いた文系学部学費ランキングです!

1位《上智大学》

文学部(新聞学科以外)・神学部・総合人間科学部(心理、看護以外)・法学部・経済学部・外国語学部・総合グローバル学部
初年度納入金【1,265,450円】

2位《中央大学 法学部・文学部》

初年度納入金【1,267,300円】

おすすめの中央大学を調べてみる

3位《立教大学 観光学部》

初年度納入金【1,276,000円】

4位《立教大学 法学部・経済学部》

初年度納入金【1,276,500円】

5位《法政大学》

法学部・文学部・経済学部・社会学部・経営学部・人間環境学部・現代福祉学部
初年度納入金【1,280,000円】

【早慶上理・MARCH大学学費ランキング】理系

東京理科大学

早慶上理とMARCHに分類される9大学の中で、学費が安い理系学部をランキング化しました!

1位《東京理科大学》

理学部第一部 数学科 応用数学科・理工学部 数学科
初年度納入金【1,595,000円】

2位《立教大学 理学部》

初年度納入金【1,701,500円〜】

3位《早稲田大学 基礎理工学部》

初年度納入金【1,709,000円】

4位《早稲田大学 創造理工学部》

初年度納入金【1,729,000円〜】

5位《早稲田大学 先進理工学部》

初年度納入金【1,749,000円】

6位《明治大学 総合数理学部》

初年度納入金【1,756,000円〜】

また東京理科大学の理学部第二部は夜間部のため、学費が安い傾向にあります。
東京理科大学の理学部第二部の中でもっとも学費が安いのは数学科で、初年度納入金は【910,000円】です!

いかがでしたか?

今回は、早慶上理・MARCHの有名私立大学でも学費が安い大学を、文系学部・理系学部に分けてランキング化しました!
志望校を考える際の参考にしてみてくださいね♪

気になる大学を探してみる

専門学校・スクール・大学を選ぶなら

コレカラ進路.JP」は、高校生のための「進学情報サービス」です。 高校生が将来なりたい職業につくために、将来の仕事や進路を決めるヒントになる情報を日々提供しています。

お陰様で、「コレカラ進路.JP」は約1,000校の専門学校やスクールの情報を掲載するまでに至りました。 そして、年間100万人を超えるユーザーにご覧いただき、年間1万人を超える高校生や保護者の皆さんにサービスをご利用いただいています。
2021年4月からは、専門学校・スクールに加えて大学の掲載も開始しています。

さらに使いやすくなった「コレカラ進路.JP」をよろしくお願いいたします。