【大学学費ランキング】私立でも学費が安い大学を文系・理系別にご紹介!

【大学学費ランキング】私立でも学費が安い大学を文系・理系別にご紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

大学は年間100万円以上の学費がかかり、大学に進学したくても金銭的な問題で諦めなければならないことも。
一人暮らしの生活費なども考えると、学費は低いほうが嬉しいですよね。
そこで今回は私立でも学費が安い大学を文系・理系別にご紹介します!

私立大学・国立大学の平均初年度納入金は?

私立大学と国立大学では学費に大きな差があります!
私立大学では文系学部よりも理系学部の方が学費が高い傾向にあり、大学や学部によっては2倍以上の学費がかかることも。
また国立大学は国によって授業料が『標準額』として定められており、標準額の120%までの範囲内であれば、それぞれの大学の裁量で金額を定めることができます。

入学時にのみ納入する『入学金』と毎年かかる『授業料』・『施設設備費』を合わせた、初めの1年目にかかる金額を《初年度納入金》と呼びます。

国立大学の平均初年度納入金(標準額)は【817,800円】です。
内訳としては、入学金が【282,000円】、授業料は【535,800円】です。
国立大学は施設設備費がありません。

私立大学文系学部の平均初年度納入金は【1,172,582円】です。
内訳としては入学金が【228,262円】、授業料は【790,513円】、施設設備費が【150,807円】です。

私立大学理系学部の平均初年度納入金は【1,549,688円】です。
内訳としては入学金が【255,566円】、授業料は【1,116,880円】、施設設備費が【177,241円】です。

私立大学医歯系学部の平均初年度納入金は【4,822,394円】です。
内訳としては入学金が【1,073,083円】、授業料は【2,867,802円】、施設設備費が【862,493円】です。
おすすめの大学を探してみる

【早慶上智・MARCH大学学費ランキング】文系

早稲田大学

早慶上智とMARCHに分類される8大学の中で、学費が安い文系学部をランキング化しました!

1位《早稲田大学 教育学部》

初年度納入金【1,165,650円】

2位《早稲田大学 法学部》

初年度納入金【1,170,700円】

3位《早稲田大学 社会科学部》

初年度納入金【1,178,010円】
早稲田大学をチェックしてみる

早稲田大学は他大学に比べ学費が安い傾向があります。続いては、早稲田大学を除いた文系学部学費ランキングです!

1位《上智大学》

文学部(新聞学科以外)・神学部・総合人間科学部(心理、看護以外)・法学部・経済学部・外国語学部・総合グローバル学部
初年度納入金【1,265,450円】

2位《中央大学 法学部・文学部》

初年度納入金【1,267,300円】

中央大学をチェックしてみる

3位《立教大学 観光学部》

初年度納入金【1,276,000円】

4位《立教大学 法学部・経済学部》

初年度納入金【1,276,500円】

5位《法政大学》

法学部・文学部・経済学部・社会学部・経営学部・人間環境学部・現代福祉学部
初年度納入金【1,280,000円】
おすすめの大学を探してみる

【早慶上理・MARCH大学学費ランキング】理系

東京理科大学

早慶上理とMARCHに分類される9大学の中で、学費が安い理系学部をランキング化しました!

1位《東京理科大学》

理学部第一部 数学科 応用数学科・理工学部 数学科
初年度納入金【1,595,000円】

2位《立教大学 理学部》

初年度納入金【1,701,500円〜】

3位《早稲田大学 基礎理工学部》

初年度納入金【1,709,000円】

4位《早稲田大学 創造理工学部》

初年度納入金【1,729,000円〜】

5位《早稲田大学 先進理工学部》

初年度納入金【1,749,000円】

6位《明治大学 総合数理学部》

初年度納入金【1,756,000円〜】
また東京理科大学の理学部第二部は夜間部のため、学費が安い傾向にあります。
東京理科大学の理学部第二部の中でもっとも学費が安いのは数学科で、初年度納入金は【910,000円】です!
おすすめの大学を探してみる

【その他のおすすめ大学】文系

ここからは、上で挙げた大学以外のおすすめ大学を文系、理系に分けてご紹介します!

《学習院大学》


学習院大学では、約6割の授業が30名以下の少人数制で行われているので、他大学と比べ教員と学生、先輩と後輩との距離が近いという特徴があります。
各分野の第一人者として評価される教授陣の下、最先端の”知”に触れながら、ハイレベルな教育を受けることができます。

また、山手線の目白駅から徒歩30秒という抜群の立地を誇るキャンパスで、都心に居る事を忘れるような落ち着いた学習環境です。
4年間同じキャンパスに通えるという点も大きなメリットですね。

また、学習院大学は「就職に強い大学」と評価されており、高い就職内定率を維持し続けています。その秘訣はなんといっても手厚い就職支援。教職員や卒業生たちが、一人ひとりの学生の人生としっかりと向き合い、丁寧にサポートを行っています。
学習院大学をチェックしてみる

《専修大学》


専修大学には経済学部、法学部、経営学部などの学部があり、文系学部が充実しています。経済学部は、なんと1880年に日本ではじめて誕生した経済学部で著名な教員も在籍しています。
国際コミュニケーション学部やネットワーク情報学部などのユニークな学部もあり、自分の学びたい分野を選ぶことができます。
専修大学をチェックしてみる

【その他のおすすめ大学】理系

《芝浦工業大学》


芝浦工業大学は、1927年創設の歴史を持っている理系の名門大学です。学部は理系分野に特化しており、専門的な知識やスキルを身につけることができます。
各界で活躍している人も多く、卒業後は学者、教員、エンジニアなど幅広い分野で活躍することも可能でしょう。
芝浦工業大学をチェックしてみる

《城西大学》


城西大学は、理系5学科文系3学科の総合大学です。
理系には理学部と薬学部があり、どちらも専門的な知識を実践的に学ぶことができると定評があります。
薬学部には薬学科だけではなく、医療栄養学科もあり管理栄養士を目指す人にもおすすめです。
城西大学をチェックしてみる

いかがでしたか?

今回は、早慶上理・MARCHの有名私立大学でも学費が安い大学を、文系学部・理系学部に分けてランキング化しました!
志望校を考える際の参考にしてみてくださいね♪

おすすめの大学を探してみる
 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種